2018年5月26日 (土)

【CM】日経サービスその2

定番のCMネタです。今回は前回のCMネタで取り上げた「日経サービス」のCM第二弾です。


出演者は島田一の介と金原早苗。共に吉本新喜劇の座員であり、親子という設定です。
すっかりだらけた一の介を早苗が叱咤して働かせます。そして、その職業が日経サービスが紹介する警備員やビルメンテナンスである…というのが大まかな内容です。
一の介師匠が新喜劇で見せる名バイプレーヤーがこちらのCMでも発揮されています。どんな役柄でもこなせるので、警備員やビルメンテナンスの制服もばっちりはまってますねー。

新喜劇座員による「日経サービス」のCMは、他にも制作されてよさそうなものですが、今のところ2パターンしかないようです。
もっとパターンが増えることを祈って(?)、当記事を執筆しました。この祈りが叶いますように…。

| | コメント (1)

2018年5月25日 (金)

J’S THEME ~Thanks 25th Anniversary~

今年はサッカー・Jリーグが開幕して25周年を迎える節目の年です。
それを記念したCDが今年8月22日に発売されることがわかりました。題して『J’S THEME ~Thanks 25th Anniversary~』です。

「J'S THEME」とは、TUBEのギタリスト・春畑道哉が作曲したJリーグオフィシャルテーマソングです。Jリーグが開幕した1993年には、Jリーグのテレビ中継やスタジアムで盛んに流れていたので、聞き覚えのある方も数多いでしょう。同年にこの曲を収録したシングルCD、ならびにミニアルバムが発売されています。
そして、今年25周年を迎えることから、前述のシングル・ミニアルバムを一枚にまとめ、更には「J'S THEME」の新録音を含む『J’S THEME ~Thanks 25th Anniversary~』が発売されるのです。
このことを知った時は、「これは買わないといけないよね」と思いました。もともと「J'S THEME」は大好きな曲で、この曲が収録された春畑のソロ・アルバム『Real Time』を所持しているのですが、前述のミニアルバム収録曲は所持していません。欲しいと思った時はすでに廃盤となっていたため、買うことができませんでした。
しかし、今回の『J’S THEME ~Thanks 25th Anniversary~』発売により、容易に購入することが可能となります。しかも、リマスタリングがされてるので、音質も向上しています。嬉しいことこの上ないですねhappy01

発売まであと3ヶ月近くありますので、気長に待ちたいと思います。
それまではTUBEのベストアルバムを聴いておきます。これからの時季はまさにTUBEの季節ですから。

| | コメント (0)

2018年5月24日 (木)

歴代の会社の不愉快な健診時の対応

一週間後に健康診断を控えています。
毎年、健診前は「緊張して血圧が高くならないか」、「バリウムをきちんと飲めるか」などとドキドキ。終わった後も結果が気になってドキドキします。ある意味、「健診恐怖症」と言えるかも…sweat01

社会人になって今年で16年経ちます。必然的に健診を受けるのは16回目となりますが、最初に在籍した会社と2つめの会社にて、健診時に不愉快な対応をされたことがありました。
箇条書きにしてみると、以下の通りです。

1社目:
・上司が日勤者は受診日を土曜日(=休みで仕事に影響がない日)にするよう、命令してくる。やむを得ず、平日に受診することになった場合は「健診当日は休まなくて良い」と強調。要は「遅刻してもいいから絶対に出勤しろ」という意味
・一方、交代勤務者は夜勤明け、もしくは平日休みの時に受診するよう、命令してくる(=これも仕事に影響がないから)
・命令してきた上司自身(日勤者)は平日に受診している

2社目:
・社長に「健診はいつやるのか?」と聞いたところ、「やんの?」と逆に聞き返してきた。もともと社長自身が病院嫌いであり、健診も嫌いなのでやる必要がないと思っている模様。
結果的に受診したが、なぜか費用はこちらが払う(後で会社が立て替えるが、おそらく課税対象になっていたような?)。


このように2社とも、相当おかしな対応をしていました。
1社目の上司は、今も同じ命令をしているのではないかと思われます。なんせ、私が在籍していた頃より出世していますから、その権限を悪用して更に社員に理不尽な命令をしてそうだし。
この上司は、どうやら「健診=仕事をしていない時間に受けるもの」という意識があるようですね。だから、仕事をしていない休日や夜勤明けに受診するよう命令してくるのでしょう。
人によって、考えは異なるでしょうが、健診も立派な仕事の時間であると思っています。そもそも健診は社員の健康を把握するために行うことだし。
2社目の社長は論外です。全く社員の健康を考えてない。いや、それ以前に健診を受けさせないのは法律違反です。まぁ、この社長は法律違反をいっぱいしてましたから、「健診を受けさせないぐらい大したことではない」という認識だったでしょうね。

今の会社ではこんな不愉快な対応をいっさいしてきません。というか、不愉快な対応をしてくること自体がおかしいですから。
こんな奴らでも人に命令する立場です。しかし、不愉快かつ理不尽な命令が多いので、離反者が相当数います。
なぜ、奴らは自分の対応に問題があるのかを自覚できないんでしょうかね。世界七不思議の一つなり…。

| | コメント (0)

2018年5月23日 (水)

単行本化を望む『ねえ、ぴよちゃん』

今年3月に帰省した際、地元の新聞に載っていた4コマ漫画『ねえ、ぴよちゃん』(青沼貴子作)。
9歳の少女、ぴよちゃんを主人公に、ぴよちゃんの家族や同級生などが登場します。ジャンルはホームコメディでしょうか。自分が読んだ4コマは、「朝から大喜びするぴよちゃん、その理由は今日は祝日だから、しかし本当は平日だったので、落ち込んでどんよりしてしまうオチ」という内容でした。これが実に微笑ましく、ほのぼのとした内容だったので、一目で気に入りました。
ぜひ他の4コマも読みたいと思ったのですが、連載開始から1年ちょっとしか経っておらず、まだ単行本が発売されていません。現時点では連載されている地方紙を購読するしか読む方法がない状態です。
早く単行本化を希望しています!

『ねえ、ぴよちゃん』がどんな漫画なのかを知りたい方は、公式サイトをご覧ください。漫画本編は掲載されていませんが、登場人物の紹介が載っているので、何となく内容がわかるのではないかと思います。

公式サイト:
http://ne-piyo.jp/

| | コメント (0)

2018年5月22日 (火)

オンドゥル語目当てに『仮面ライダー剣』を観るつもり

最近、知人から教わった「オンドゥル語」。
「ん?何それ?」と思う方がほとんどでしょう。これは2005年にテレビ朝日系で放送された特撮ドラマ『仮面ライダー剣』にて生まれた、インターネットスラングです。
このドラマの出演者・椿隆之のセリフ「本当に裏切ったんですか!?」が、椿の滑舌が悪すぎて「オンドゥルルラギッタンディスカ!?」と聞こえたことから、「オンドゥル語」というスラングが生まれました。そもそも、このドラマの出演者はみんな滑舌が悪く、実際に言っているセリフと視聴者に聞こえるセリフに相違がありすぎるため、それらのセリフをまとめて「オンドゥル語」と言われるのです(「オンドゥル語」の詳細はこちらをご覧ください)
本放送当時は「オンドゥル語」ばかりが注目を集めてしまったため、製作者・視聴者共に不評だったそうですが、今では再評価されているとのことです。

『仮面ライダー剣』はまったく観たことがありません。「オンドゥル語」で検索した際に見つけた動画を断片的に観た程度です。
せっかく存在を知ったのですから、実際のドラマ本編を観てみたいと思いました。というわけで、近日中に『仮面ライダー剣』のDVDを借りてみるつもりです。
『仮面ライダー』は『ウルトラマン』と並ぶ特撮ドラマの金字塔ですから、どのレンタルビデオ店でも置いてありますので、容易に借りることができるでしょう。

どの時代においても、「特撮=子供が大好きなドラマ」というイメージです。自分自身も子供の頃はそれなりに特撮を見ていたはずですが、ほとんど記憶に残ってないんですcoldsweats01
多分、『仮面ライダー』はどのシリーズも観てないんじゃないかなぁ。

もしこれで『仮面ライダー』にはまったら、ずっと観続けないといけなくなります。なんせシリーズが20本以上ありますからね…。
ひとまずは『仮面ライダー剣』から観ます。

| | コメント (0)

2018年5月21日 (月)

黄昏の写真集:フリー素材

こんなサイトを発見しました。

無料写真素材
https://www.photo-ac.com/

文字通り、無料で使える写真の素材集です。
メールアドレス登録が必須ですが、それでも登録する価値は存分にあると思います。とにかく素材が豊富ですから。
といっても、特に使用する用途はないのですが、いい写真がふんだんにあるので、写真を眺めるだけでも価値があるでしょう。
特に「黄昏」をテーマとした写真が秀逸です。

以下、その一例です。

77c7a0ea0c31a536095519a781cf21b5_t
03f7a5f353ca8b7d237f9cc66b008939_t
Cf6bf8214477abf06a8131454a89c176_t
4008fe696ee477c09bf717ffcb0310cc_t
Dcaf60b7cc6503fdc34c8eadf98efa5c_2
Affd5488a96192a070974482cdd526fb_t
239a42799306c8d185e4a1e8a199f29c_t
どうやら「海」、「空」、「夕日」などが黄昏のキーワードとなるようですね。これらの写真を見ていると、確かに黄昏の感情を抱きます。同時に癒しにもなりますね。
まだまだ沢山の写真がありますので、ぜひご覧ください。

| | コメント (0)

2018年5月20日 (日)

予測通り廉価版発売:プリズン・ブレイク/ブレイクアウト・キング

先日、当ブログに海外ドラマ『24 -TWENTY FOUR- レガシー』の廉価版DVD-BOXが今年7月に発売される、おそらく同じ海外ドラマである『プリズン・ブレイク』およびそのスピンオフ『ブレイクアウト・キング』の廉価版も近日中に発売されるだろうと書きました。その予測が見事(?)に当たりました。
今年8月3日に『プリズン・ブレイク』シーズン5、『ブレイクアウト・キング』シーズン1・2の廉価版DVD-BOXが発売されます(ブルーレイ版の廉価版も同時発売)。これらも『24 レガシー』同様、昨年7月に初DVD化されており、ほぼ1年で廉価版が発売されたことになります。
もちろんこれらも買います。ということは7月からしばらくは海外ドラマ漬けとなるでしょう。なんせ4作の海外ドラマを観ないといけないんだからcoldsweats01

いずれもジャンルはサスペンスもの。緊迫感が非常に強いので、観ている間は手に汗を握っていることでしょう。ちょうど夏真っ盛りの時季なので、手だけでなく全身が汗まみれになっているかも。もっともそれはドラマのせいではなく、暑さのせいですがsweat02

| | コメント (0)

2018年5月19日 (土)

スキンロックS

昨日の帰宅途中、今年初めて蚊にさされました。
帰ってから常備薬の「ムヒ」を使おうとしたところ、使用期限が半年前に切れていたことに気づきました。「こりゃ新しいかゆみ止めを買わないと」と思い、つい先ほど新しいのを買ってきました。
買ったのは「スキンロックS」(製造元:雪の元)。なぜこれを選んだのかは単純で、買いに行ったお店で一番安かったからです。まぁ、安いとはいえ、全くの無名のメーカーでないので大丈夫だろうと思ったんですね。
早速使ってみると、メントールが配合されているだけあって、清涼感が凄いです。少し痛いぐらいcoldsweats01ただ、かゆみが若干おさまったので、効き目があったことが分かります。これを使い続ければ、数日でかゆみが完全に収まるでしょう。

さて、今年はどれぐらい「スキンロックS」を使うでしょうか。蚊にさされやすい体質なので、頻繁に使うことになりそう…。できれば、そうなってほしくないなぁ。

| | コメント (2)

2018年5月18日 (金)

今年も放送『全国好きな嫌いなアナウンサー大賞』

昨年5月に放送され、好評を博したバラエティ特番『全国好きな嫌いなアナウンサー大賞』。日本テレビならびに各キー局の女子アナウンサーの中から、No.1の女子アナを選ぶという内容でした。
この特番が今年も放送されることがわかりました。放送日は6月1日で、昨年と同じ『金曜ロードSHOW!』枠での放送となります。
今年も全国の個性的な女子アナが多数登場すると思われますが、確実に登場するのがテレビ金沢の馬場ももこアナ。地方局のアナでありながら、今や全国的な知名度を誇る馬場アナですが、その名が全国に知れ渡ったのは間違いなくこの番組でした。昨年の放送で、あまりにも自由奔放なキャラクターが強烈なインパクトを世に広めたのです。

以降、日テレの人気バラエティ『踊る!さんま御殿!!』や『行列のできる法律相談所』にも幾度かゲスト出演、更に知名度を高めました。この経緯から、今年の放送にも間違いなく登場するだろうと思っています。

番組の詳細が『金曜ロードSHOW!』HPに記載されています。興味のある方はぜひご覧ください。
https://kinro.jointv.jp/lineup/20180601

| | コメント (0)

2018年5月17日 (木)

女子レスラー逮捕

昨日に各スポーツ紙で報じられた、女子プロレスラー・浜田文子の逮捕騒動。プロレス界に衝撃が走りました。

2世女子レスラー浜田文子逮捕…覚醒剤使用「自宅で吸った」

https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2018/05/16/kiji/20180516s00003000067000c.html?feature=related

2世と書かれているように、彼女は往年の名レスラー・グラン浜田の娘です。
大きく報じられている割に父親のコメントがないなーと思っていたのですが、1紙だけ談話を載せているところがありました。

父・グラン浜田は困惑…女子レスラー浜田文子 覚せい剤使用容疑で逮捕

https://www.daily.co.jp/ring/2018/05/17/0011263078.shtml

談話と言っても「何にも聞いてない」の一言だけ。おそらくその通りなのでしょうが、マスコミとしてはもっと詳しく話してほしいところでしょう。
今後きちんとしたコメントを発表すると思われます。

女子レスラーが覚せい剤で逮捕されるのは、少なくとも自分の中ではこれまでに聞いたことがなかったです。覚せい剤に手を染めたのは何かしらプレッシャーがあったのでしょうか。
どんな理由があるにしても、覚せい剤を使うのは違法です。リングに復帰する気があるのかは不明ですが、もし復帰したいのであれば今はただ猛省するしかないでしょうね。
なお、所属団体はすでに契約を解除しているので、その団体で復帰することはまず無理だろうと思われます。

久々にプロレス関係で気になるニュースを見つけました。しばらくスポーツ紙の格闘技の欄の確認が欠かせなくなりそう…。

| | コメント (0)

«やはり中止?米朝首脳会談