2022年8月12日 (金)

【回想】責任者が常駐していない恐ろしい職場

二週間前の当ブログで、自分を敬うよう強要する極悪人の話を書きました。
そいつが問題ありなのは一目瞭然ですが、その時の職場は他にも問題ありな点が多かったです。
中でも責任者が常駐していないのは大問題だったと思います。今回はその回想です。

責任者はその職場における正社員(以下、プロパーと呼称)ですが、普段からどこに居るかよくわからないのです。職場には一週間に一回出社していればいい方だったでしょうか。
もう1名プロパーがいるのですが、そちらも基本常駐しておらず、どこに居るかわからない。欠勤の連絡はその人にするとのことなので、伝えようと携帯電話にかけたのですが、何回かけても繋がらず。つまり、この職場はプロパーが常駐しておらず、連絡もつかない。普段は下請け(以下、パートナーと呼称)しか居ないという、恐ろしいところでした。
もし、問題が発生しても、プロパーは責任取らないんですよね。発生した場合は、全部当事者のパートナーが悪いということで片付けられていたでしょう。

一度、極悪人とのことで件の責任者に相談したことがありますが、当たり障りのない対応で、何の解決にもならず。結果、最後までいびられ続けることになりました。

前回も書きましたが、その職場は短期間で離れました。要は戦力外通告されたわけですが、事実上極悪人からそれをされたようなもんです。
実際には奴もパートナーなので、そんな権限はありませんが、責任者に「あいつ(私のこと)は使えない。この職場に向いてない」と伝えたのは極悪人ですからね。

その職場は今もプロパーが常駐してないんでしょうね。とある財閥系の一企業ですが、完全に下請けに丸投げ状態でした。
これまで働いた職場の中では、もっともプロパーが無責任だったと言えます。まぁ、プロパーに限らず、パートナーもクセのある人間ばかりで短期間で離れられたのは幸運だったんでしょうねー。
極悪人以外では、とあるプロパーを「猿」呼ばわりする奴(もちろん当人がいないところでですが)、見た目・振る舞いが完全にヤンキーの奴、性病にかかったことを自慢する(要は自身は女にモテると言いたい)奴などが居ました。そういう人間たちで成り立っている職場ですから。

なお、この職場にはシュレッダーがありませんでした。これも責任感のない証明でしょう。機密情報を保護するための装置を置いてないわけだし。
これまで働いた職場で、唯一シュレッダーがありませんでしたね。

ただ、その職場に行かなければ、後の自分の技術者としての方向性が定まっていなかったのは事実です。結果論ですけど、その職場に行ったのは正解だったわけですね。
反面教師ばかりなので、そういう部分では勉強になりましたよ😃

| | コメント (0)

2022年8月11日 (木)

『NHKスペシャル』戦争ドキュメンタリー続々放送中

毎年、終戦記念日の前後、『NHKスペシャル』枠で戦争のドキュメンタリーが放送されるのが通例です。
今後の放送スケジュールでは、以下の通りとなっています。

8/11  そして、学徒は戦場へ(今年8/8放送分の再放送)
 12  激闘ガダルカナル 悲劇の指揮官(2019年放送の再放送)
        沖縄戦 全記録(2015年放送の再放送)
  13 新・ドキュメント太平洋戦争 「1942 大日本帝国の分岐点(前編)」(8/16深夜に再放送)
  14 新・ドキュメント太平洋戦争 「1942 大日本帝国の分岐点(後編)」(8/16深夜に再放送)
       戦慄の記録 インパール(2017年放送の再放送)
  15 ビルマ 絶望の戦場(8/16深夜に再放送)

題名からして重い内容であることがわかりますね。これらの番組を見たら、「戦争は絶対やってはいけないもの」と誰もが思うのではないでしょうか。
中でも『新・ドキュメント太平洋戦争』は前後編であり、もっとも制作に力が入っているように思います。

多くのドキュメンタリーが放送されるおかげで、観るものに困りませんが、反面勉強もしなければなりませんね。要は戦争の恐ろしさ、はかなさを…。

| | コメント (0)

2022年8月10日 (水)

日テレプロレス中継アーカイ部

今年5月、YouTubeチャンネルとして開設された『日テレプロレス中継アーカイ部』。日本テレビが権利を持つプロレスの映像を配信するチャンネルです。
日テレのプロレス中継といえば、1972年から28年間放送された『全日本プロレス中継』がもっとも知られているでしょう。現時点で配信されている動画も大半は『全日本プロレス中継』のものであり、同番組内のコーナーであった「プロレスニュース」も配信されています。
以下は、その「プロレスニュース」の動画です。

 

当時、また日テレのアナウンサーだった福澤朗がキャスターで、このコーナーでプロレスファンから認知されたといっていいでしょう。
上記動画を観ればわかるように、福澤はふざけたタイトルコールをしたり、全く似てないレスラーの物まねをしたりと、くだけた感じの進行をしています。これが一部のファンやレスラーから反感を買ったようです。
もっとも福澤は決してプロレスやレスラーを冒涜しているわけでなく、敬意の裏返しだったようで、レスラーから慕われていたのことです。

こちらのチャンネルには、プロレスニュースだけでなく、試合映像も沢山ありますが、どれも数分程度。ノーカットでないのが残念です。まぁ、ノーカットで観たければ、料金払えということでしょうけど。
YouTubeチャンネルもよいですが、また『全日本プロレス中継』のDVDを発売してほしいと思います。ここ数年は全く発売されてないので…。

このチャンネル開設がDVD発売の布石となればいいなーと密かに思っています。

| | コメント (0)

2022年8月 9日 (火)

8/11放送:志村けんのバカ殿様 笑いで暑さを吹き飛ばせ!夏祭りスペシャル

今月11日、フジテレビ系にて放送される『志村けんのバカ殿様 笑いで暑さを吹き飛ばせ!夏祭りスペシャル』。
文字通り、『バカ殿』のスペシャルですが、それだけでなく、『ドリフ大爆笑』や『志村けんのだいじょうぶだぁ』の映像も流れるようです。どうやら『8時だヨ!全員集合』(こちらはTBSの番組)も含まれるようです。
また、爆笑できるぞーと喜んでいます😃

2020年に志村さんが亡くなって以降、フジテレビは不定期に志村さんの特番を放送しています。題名はその都度異なるものの、基本は同局にある映像から選ばれたコントを放送する内容となっています。
いわばこの番組も同様です。

以前も書きましたが、フジ同様に冠番組を放送していたTBSは、志村さん逝去後は一切特番を放送していません。
できれば放送してほしいけど、なぜしないんですかねー。高視聴率が獲れるはずなのに。

そういえば、昔「TBSとドリフメンバーの間に確執がある」とのネット記事を読んだことがあります。もしかしたらそれが尾を引いているのかな?

| | コメント (0)

2022年8月 8日 (月)

次元も逝ってしまった…

訃報が入りました。

声優・小林清志さんが肺炎のため死去、89歳 「ルパン三世」次元大介役など 後日お別れの会
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202208080000650.html

訃報を知って、「遂にこの方も逝ってしまったか…」と思いました。
記事題名にあるように、代表作は『ルパン三世』の次元大介。『ルパン』が最初にアニメ化された時から、50年以上ずっと次元を演じてきました。
もはや他の俳優は次元を演じられないのではないかと思ったぐらいでしたが、昨年に勇退を表明。もしかしたら、もう体調が悪かったのかとも思えてきます。
『ルパン』以外にも、数多くの作品で名演技を披露。ドキュメンタリーやバラエティのナレーションも多く担当されました。彼の声を知らない日本人はほとんどいないんじゃないかと思います。

今頃、天国で相棒のルパンを演じた山田康雄さんや、宿敵・銭形警部役の納谷悟朗さん、そして『ルパン』の原作者、モンキー・パンチ氏らと再会していることでしょう。
もしかしたら、天国で『ルパン』のアフレコをしてるのかも。

ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0)

2022年8月 7日 (日)

入手した「駅プレマグネット」

Img_1442

以前の記事で話題にした「駅プレマグネット」。JR北海道全駅のプレートをマグネットにしたものです。
今日、紀伊国屋書店札幌本店に行った際、1枚買ってきました。故郷・滝川市にあるJR滝川駅のプレートです。
早速、冷蔵庫に貼って使ってます。

純粋に鉄道グッズを買うのは、これが初めてかと思います。
幾度か当ブログにて鉄道グッズを紹介したことはあるけど、どれも買わずじまい。でも、これだけはきちんと買おうと思ったんですよね。
正直、何でそう思ったのかは自分でもわからないのですが💦

「駅プレマグネット」が2013年に発売された時は、250円でした。今は308円となっています。つまり初回発売時より値上げされているわけですね。
で、来月から330円と更に値上げするとのことで、他に欲しい駅のプレートがあったら、今月中に買っておいた方がよいでしょう。
かくいう私自身は、他に「東滝川」と「江部乙」(どちらも滝川にある駅)のプレートが欲しいと思っているので、今月中に買う予定です。

| | コメント (0)

2022年8月 6日 (土)

浴室の電球交換

3日前、浴室の電球が切れました。
すぐに交換したいところでしたが、生憎コロナ療養中で外出不可だったため、交換できず。
昨日に療養期間が終了したところで、早速買いに行ってきました。

購入した電球はELPAの「LW100V57W-W」。長寿命タイプと書かれており、2000時間保つそうです。しばらくは買わなくて良いでしょうね。
もっとも切れたとしても、この手の電球は家の近くでいくらでも手に入ると思うので、困らなさそうですが😃
電球交換により、浴室の灯りが戻って一安心です。

今の住居に引っ越して、3か月経過しました。浴室の電球が寿命だったということは、他にも寿命が近づいている電球があるかもしれません。
ちなみに前の住居は16年間住んでましたが、浴室以外の電球が切れることはありませんでした。
今の住居の電球も長く保ってほしいものだなぁ。

| | コメント (0)

2022年8月 5日 (金)

コロナ療養終了

20220805-214727

全く書いてませんでしたが、先週にコロナ感染が発覚し、本日まで療養しておりました。
時系列で書くと、以下の通りです。

7/26 昼間から微熱、加えて鼻水、のどの痛みも発症
   27 発熱外来予約
   28 発熱外来受診。抗原検査の結果、陽性と判明。即座に自宅療養開始
 8/1 パルスオキシメーター到着
    2 自宅療養セット到着
    4 在宅にて仕事復帰
    5 療養期間終了

というわけで、本日は発熱外来受診以来、8日ぶりに外出しました。
療養期間中は、早く外に出たいとばかり思ってましたが、家に居るのに慣れてしまうと恐ろしいもので、逆に外に出るのがちょっと怖くなりました。
明日は色々買い物があるし、まだ治ってない鼻炎の治療のために耳鼻科も行くしで、結構忙しくなりそうです。

正直、どこで感染したかは不明です。二週間前に札幌市営地下鉄大通駅付近に買い物に行ったのですが、そこで感染した可能性が高いです。
もしくは家の近所のスーパーかドラッグストアか。それぐらいしか思いつきません。
とはいえ、この状況だと、どこで感染してもおかしくないでしょうね。

できれば、今回が最初で最後の感染となってほしいですが、実際にはすでに数回感染してる方もいますから、気を付けるしかないんでしょうね。
本当に厄介なウイルスだと改めて思いました。

早くコロナがこの世から消える、もしくは風邪と同等の扱いになってほしいものです。10日間も療養しなくてはならないのは、精神的にも肉体的にもきつかったから…。

| | コメント (0)

2022年8月 4日 (木)

今年の新作は『セピア色の回想録/杉原爽香シリーズ』

毎年9月に新作が発売される作家・赤川次郎の『杉原爽香』シリーズ。
当然ながら、今年も発売されます。今年の新作タイトルは『セピア色の回想録』です。
毎回書いてますが、このシリーズの特徴は各登場人物が必ず年齢を重ねることと、サブタイトルに何かしら「色」が含まれるということ。今年はセピア色なんですね。

おそらく今回も、爽香は殺人事件に巻き込まれるのでしょう。また、ドロドロした展開になるだろうなー。
これほど多難な主人公は他にいないんじゃないかと。これも毎回書いてますね💦

本作は30年以上続く人気シリーズでありながら、意外にもメディア展開はされていません。まぁ、ある意味、他の媒体で触れたいとは思いませんね。
例えばドラマ化されたとしましょう。間違いなく賛否両論になると思います。「原作とかけ離れてる」とか、クレームが殺到しそう…。
なので、小説以外ではこの作品に触れない方がいいのです😃

発売されたら、すぐ手に入れます。早く読みたいなー。

| | コメント (0)

2022年8月 3日 (水)

近々、購入予定の布団セット

今年5月の引っ越しの際、いくつか廃棄したものがあります。それは布団一式です。
普段、自分で就寝している布団以外に、来客用として2セットほど布団がありました。しかし、もう10年以上、誰も泊まりに来てないので、ずっとクローゼットに仕舞いっぱなしでした。
案の定、引っ越しの際に、クローゼットから出してみると汚れ放題。こりゃダメだと思い、全て廃棄しました。

で、今月中に新しい布団セットを買おうと目論んでいます。それが↓です。

 

掛布団、敷布団、枕、収納ケースが一式となっています。これならば、来客用としてだけでなく、自分の就寝用としても使えますし、価格も手ごろです。
このセットを今月中に購入するつもりです。

まぁ、来客と言っても多分、母と甥ぐらいしか泊まりに来ません。
下手すれば、買っても新品状態でまた10年ぐらい置き去りになるかもですが💦

| | コメント (0)

«すでに次号も発売が決まっている『かりあげクンデラックス』