2018年4月21日 (土)

ドラマ化されていた『ザ・シューター』

2007年に公開されたアメリカの映画『ザ・シューター/極大射程』。スティーブン・ハンターの同名小説の映画化で、世界的に大ヒットしました。
その『ザ・シューター』が16年よりテレビドラマとして制作されています(現時点でシーズン2まで制作済み)。日本では今年2月にDVDが発売されました。
このことを知ったのはつい最近です。たまたま立ち寄ったTSUTAYAでDVDを見つけました。DVDのジャケットを見て「おっ。これは面白そうだ」と思いました。
そして、家に帰ってからネットで予告編を鑑賞したところ、その思いは確信に変わりましたね。映画版同様に緊迫感漂うアクションドラマだからです。

予告編:


ぜひともDVDを買って視聴したいところですが、まだ発売されたばかりなので廉価版となるのは少なくとも1年後でしょう。それまで買えないのが少し辛いところです。

昨年まではほぼ毎年海外ドラマの発掘に力を注いできましたが、意外にも今年は1本も発掘していません。
他のことに時間を費やすようになったのが理由ですが、観たいと思うドラマが見つからなかったのもあります。

今年は例年より海外ドラマへの情熱が冷めているようです。まぁ、いずれ再燃(?)するでしょうsmile

| | コメント (0)

2018年4月20日 (金)

CD鑑賞記 エッセンシャル・ベスト1200/来生たかお

今年3月にユニーバサルミュージックから発売された『エッセンシャル・ベスト1200』。同社に音源のあるアーティストの代表曲を収めたベストアルバムのシリーズです。もともと2007年に発売されたもので、それが再発売されたということになります。
そのうちの一枚である来生たかおの『エッセンシャル・ベスト1200』を入手しました。最大のヒット曲である「夢の途中」を筆頭に、デビュー曲「浅い夢」、代表曲「Goodbye Day」、「気分は逆行線」、「夢より遠くへ」、そして他社への提供曲のセルフカバー「シルエット・ロマンス」、「スローモーション」、「セカンド・ラブ」、「楽園のDoor」などなど、全15曲を収録しています。このボリュームで1200円(税抜)はお得すぎますねhappy01
こうして聴いていると、来生たかおという人は本当に優れたメロディメーカーであることがわかります。ほとんどの曲が今も聴かれているし、歌われている。これだけJ-POPのスタンダード・ナンバーを生み出してきた作曲家はそうそういないでしょう。
そして、欠かせないのが作詞を手がけた実姉・来生えつ子の功績。この姉弟がおられたからこそ、スタンダード・ナンバーが多く生み出されてきたのですから。

来生たかお入門編として最適なアルバムです。ぜひ多くの人に聴いてもらいたいです。せっかくお得に購入できるんだからhappy01

| | コメント (0)

2018年4月19日 (木)

拉致問題提起、北朝鮮の反応は?

初の米朝首脳会談実現に向けて、準備が進められている中、トランプ米大統領がこんな談話を発表しています。

トランプ氏が拉致問題の提起を明言 米朝首脳会談で

https://www.nikkansports.com/general/news/201804190000184.html

提起された時、果たして北朝鮮側はどんな反応を示すのでしょうか。そこが個人的に一番気になるところですね。
というか、まだ首脳会談が絶対実現するとは限らないです。もしかしたら、この報道を受けて、北朝鮮側は会談をキャンセルするかもしれないし…。
予測できない動きをする国だけに、アメリカ側も慎重になっているとは思いますが、これで会談が実現しなかったら世界的に批判を受けるでしょう。

気になる首脳会談は「6月初めもしくはその少し前」に行う方向で調整しているとか。実際にその時期になった時に、「中止」となってないことを心から祈ります!

| | コメント (0)

2018年4月18日 (水)

想像以上に効果があった排水溝ブラシ

先日、浴槽を掃除した際、水がなかなか排水溝に流れ落ちていかないことに気づきました。
よくよく見てみると、ゴミが溜まっており、それが原因で水が流れていかないのでした。排水溝専用の掃除道具がないので、ちょうど捨てるところであった歯ブラシを使ってゴミを取り除きました。
これで水が普通に流れ落ちるようになったものの、排水溝専用の掃除道具が必要ということを実感し、まずは100円ショップで売っているブラシを買って試してみることにしました。
で、試した結果、これが効果抜群。まさに"ごっそり"という表現がぴったり当てはまるぐらい、ゴミを取り除くことができました。更には洗面台の排水溝も同様に掃除したところ、こちらもごっそり取り除けました。綺麗になって喜ぶ反面、いかに今までほったらかしにしていたことを痛感しましたねcoldsweats01

排水溝ブラシには様々な種類がありますが、安価なものでも十分効果はあるんですね。まだ使ったことがない方は、一番安いのから試してみてはいかがでしょうか?

↓は実際に使ってないですが、私が使っている100円ショップで手に入れたブラシとほぼ同型です。

| | コメント (0)

2018年4月17日 (火)

【CM】パチンコ GORILLA 朝市編

定番の北海道ローカルCMネタです。今回はこちら。

函館市のパチンコ店「GORILLA」のCMです。
内容は函館にある朝市「北海屋」の店員2名がゴリラをPRするというもの。北海屋は実在するものの、この2名が本物の店員かはわかりません。もしかしたらタレントかも?
一見、朝市をPRしているかに見えますが、セリフは完全にパチンコを指しています。「新鮮な出玉がいっぱいだよ」がその証明ですね。
YouTubeの動画の詳細にて、「2010/07/28に公開」となってるので、おそらくその頃に放送されたものでしょう。もう1本、同じ日に公開されているGORILLAのCMがあり、そちらも同時期に放送されたと思われます。
その時点ではもう故郷の北海道を離れてるので、実際のテレビ放送は観たことがありません。しかし故郷を離れてても、インターネットを使えばこうして観ることができます。また、一つ個性的でユニークな北海道のCMを発見することができましたねhappy01

GORILLAは函館のパチンコ店では老舗であり、パチンコファンには馴染みのあるお店のようです。が、今年3月に大手パチンコチェーンに買収されたという情報があります(詳細はこちら)。
ということは、もうGORILLAのCMは観れなくなるわけですね。貴重な動画になってしまったのか…。

| | コメント (0)

2018年4月16日 (月)

今回は観逃しません:志村けんのだいじょうぶだぁ

今月18日に放送される『志村けんのだいじょうぶだぁ 春!笑いのお祝いスペシャル』(フジテレビ系)。ご存知、志村けんの冠番組の最新スペシャルです。
『だいじょうぶだぁ』が放送されるのは昨年11月以来です。昨年は3回放送されてますが、うち2回を観逃しています。観逃してしまったのは、うち1回は本放送の日に関西地区のみ阪神タイガースの試合中継が優先され、別の日に振り返られたからです。もう1回は単純に番組表を見ていなかったのが原因です。というか、2回とも結局は番組表をきちんと見ていなかったのが原因ですねsweat01

今回は放送前にこうやってブログに書いているから、まず観逃すことはありません。レコーダーにも録画予約してるし、万全の体勢ですねsmile

今回も多彩なゲストが登場します。梅沢富美男とコント初共演するし(これは結構意外だったような?)、かまいたち、尼神インター、カミナリなどの若手芸人とも共演します。存分に楽しめるし、また大笑いできるのは確実でしょう。

2007年に特番として復活してから早11年が経過。今月18日の放送で通算27回目となります。
こちらの商品化はされないでしょうか。されたとしたら、それなりに売れると思うんですが、ゲストが多彩なため権利関係が厳しいのかもしれません。
いつかは商品化されることを願って、この記事を執筆しました。大げさすぎましたねcoldsweats01

| | コメント (0)

2018年4月15日 (日)

2年ぶりのバスケットボール観戦

S_img_1347
本日は府民共済SUPERアリーナ(大阪市此花区)にて、Bリーグ(正式名称:ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ)・大阪エヴェッサ対横浜ビー・コルセアーズを観戦してきました。
バスケットボールの観戦は実に2年ぶり。気がつけば、リーグの名称がbjリーグからBリーグに改められ、エヴェッサの本拠地が住吉スポーツセンターからSUPERアリーナに変わっておりました。2年もご無沙汰していると、当然のことながら状況が変わっていますねsweat01

というわけで、今日のレポートです。

先に結果を書きますと、スコア80-92でエヴェッサの敗北となりました。5連勝中と勢いに乗っていただけでに今日の敗戦はかなり痛かったでしょう。
第1Qと第2Qは接線で、ほぼ同じスコア。第3Qで67-56と一気に引き離したのに、第4Qでまさかの逆転。そのまま試合終了となったのでした。

第1Qの様子↓この時はまだ接線でした。

S_img_1348
第2Qと第3Qの合間にゲストの山本高広のものまねショーがありました。お馴染みの「キター!」の他、梅沢富美男や坂上忍らのものまねも披露し、場内を沸かせておりました。

S_img_1351
彼のネタは予想より面白かったですsmile

↓第4Q終了3分前の時点。この時は6点差でしたが、最終的に12点差にまで広がりました…。

S_img_1352
もっと詳細に試合内容を知りたい方は以下のURLを参照ください。試合のダイジェスト映像を観ることもできます。

https://www.evessa.com/game/?YMD=20180415&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R

会場であるSUPERアリーナは、2年前よりエヴェッサのホームアリーナとなりました。今回初めて行きましたが、前のホームアリーナより大きいスケールに圧倒されましたね。
嬉しかったのは、帰り際にコスモスクエア駅まで行けるシャトルバスが無料だったこと。観光バスと同じ型だったため、乗り心地が良かったのもVery Good!でした。

冒頭に書いたように、2年ぶりにバスケットボールを観戦しました。観戦後、「また観に行きたい」と思いましたね。
運が良ければ年内にもう1回ぐらい行けるでしょう。

| | コメント (0)

2018年4月14日 (土)

堺東の行列のできるラーメン屋

S_davrszhuqaem0n9
写真は今日の夕食である「麺座ぎん」の特製ラーメンです。
「麺座ぎん」は大阪府堺市堺区にあるラーメン屋で、南海電鉄高野線堺東駅が最寄です。この界隈のラーメン屋では特に人気が高く、常に行列ができているとのことです。
営業時間が昼の部(11:00~14:30)と夜の部(18:00~23:00)に分かれております。私は夜の部に行ったのですが、開店の20分前にはお店の前に居ました。前述したように「常に行列ができている」ので、早めに行った方がよいと思ったのです。
そのおかげで一番乗りでした。待つことなく特製ラーメンを食べられたのですが、私が食べ始めた時にはもう行列ができていました。本当に「行列のできるラーメン屋」であることを実感しました。

これまで堺東で食事をする機会は何回もありましたが、いずれも居酒屋か「餃子の王将」であり、きちんとしたラーメン屋に行くのはこれが初めてでした。たまたま堺東で夕食を取ることになり、どうせなら人気のあるラーメン店で取ろうと思い、検索してヒットしたのが「麺座ぎん」だったのです。
今回食べた特製ラーメンは、こってりとしたとんこつスープ、チャーシューが4枚入っている、やや太めの麺であることなどが魅力的でしたね。程よいボリュームだったのもVery Good!これは食べて損はないと思います。

これまで数多くのラーメン屋に行ってきましたが、行列のできるラーメン屋に行ったのは2~3回程度です。やはり並ぶのがイヤなので、並ばなくても食べられるお店ばかり行ってました。
そういう部分では貴重な機会でしたでしょうね。

もしまた「麺座ぎん」に行くことがあるのだとしたら、次は別のラーメンならびに餃子を食べたいと思っています。餃子も大好物ですからhappy01

| | コメント (2)

2018年4月13日 (金)

またも昭和の名レスラーがリングを去る

ベテランレスラー、スーパー・ストロング・マシンが今年6月をもって引退することが発表されました。

詳細:
https://www.daily.co.jp/ring/2018/04/12/0011157417.shtml

1984年にアントニオ猪木戦で華々しいデビューを飾ったマシン。以後、新日本プロレス、全日本プロレス、そして再び新日本と団体を変えて長年にわたり活躍してきました。
キャリアの大半はヒールの立場でした。そのために、時にはベビーフェイスである相手のレスラーにえげつない攻撃を加えることもありました。中でも87年の前田日明襲撃事件は衝撃的でしたね。執拗に前田に攻撃を加え続けた結果、前田の額から大量の血が流れ落ちました。それを鮮明に捉えた映像を観た時は、思わずぞっとしましたね。
また同じくヒールレスラーであるグレート・ムタとのシングルマッチ(91年)も名勝負でした。共にえげつない攻防を繰り広げるも、ムタの方が一枚も二枚も上でした。最後はマシンのマスクが剥ぎ取られました。それに怒ったマシンのマイクパフォーマンスも圧巻でした。
先に書いたように、長年にわたって活躍してきたマシンですが、ここ10年ほどは体調面の問題からか、スポット参戦となっていました。もはや肉体的に限界だったのでしょうね。
引退に際して試合は行われないとのこと。セレモニーだけだそうです。

引退を記念して、過去の名勝負を収録したDVDが出ないかと思ったのですが、残念ながらそこまでの人気レスラーではありませんでしたので、多分出ないでしょう。
もっともプロレスファンの記憶には残り続けるはずです。プロレス界に多大な貢献をしましたからね。

長い間お疲れ様でした!

| | コメント (0)

2018年4月12日 (木)

CD鑑賞記 蠍団とどめの一撃/スコーピオンズ

マイブームとなっているジャーマン・メタル(ドイツのヘヴィメタル音楽)のCD、早くも二枚目を入手しました。
二枚目となるのは老舗メタルバンドのスコーピオンズ。1972年のデビューから現在に至るまで第一線で活躍しており、本国ドイツはもちろんのこと、世界的(当然のことながら日本でも)に人気を博しています。
そのスコーピオンズが2010年に発売した『蠍団とどめの一撃』をジャーマン・メタル二枚目のCDとしました。一枚目であるアクセプトの『ザ・ライズ・オブ・ケイオス』と同様に聴きやすく、何よりジャーマン・メタルを聴くならスコーピオンズは外せないと思ったからです。
ノリのいいビート・ナンバーとじっくり聴かせるバラードが交互にバランス良く収録されており、へヴィメタル初心者でも楽しめるアルバムとなっています。さすが老舗のヘヴィメタルバンド!と納得させてくれます。
なお、当初このアルバムを最後にスコーピオンズは解散することになっていました。このことは全世界に衝撃を与えました。しかし、「解散ツアーがとても楽しかった」(メンバー談)ことから解散を撤回しています。
とても最後のアルバムとは思えないぐらいのパワフルさを感じさせてくれる作品となっています。まず聴いて損はしないでしょうね。

これまで二枚入手したジャーマン・メタルのCDはいずれも満足いく内容でした。
次に入手を考えているのは、ジャーマン・メタルだけでなく、他国のヘヴィメタルも収録しているオムニバス『ナンバーワン80s METALヒッツ』です。アクセプト、スコーピオンズの曲も入ってるし、他にも魅力的な曲が多く入っている。おまけに二枚組でネット通販ならば2200円~2500円前後(定価は2900円)で買えるというのがお得感満載です。
できることなら、ゴールデンウィークに入るまでには買っておきたいですね。ゴールデンウィーク中にたっぷり楽しみたいからhappy01

| | コメント (0)

«『特捜9』始動