2019年12月 6日 (金)

2日続けてNHKのドキュメンタリーを観ることになりそう

今月29日、『NHKスペシャル』枠で放送される『証言ドキュメント永田町 権力の興亡 最長政権は何をもたらしたのか』。
先月、歴代の総理大臣で在任期間が最長となった安倍晋三。最初に総理大臣に就任した時はわずか1年で退陣しましたが、2度目の就任は長期政権となり、現在に至ります。そして、前述したように歴代の総理大臣の中で在任期間が最も長い状態となりました。
本番組は安倍政権がなぜここまで長期になったのかを検証するドキュメンタリーです。最長期間を更新した直後であることから、まさにタイムリーな話題を取り上げてるなーと思いました。

29日ということは、年末年始休暇中です。前日の28日は『NHKスペシャル』枠ではありませんが、同じくNHKで放送されるドキュメンタリー『ドラえもん“誕生”50年 みんなみんなかなえてくれる♪ ~ひみつ道具と科学~』を観るつもりで、29日のドキュメンタリーを観ることになったら、2日続けてNHKのドキュメンタリー番組を観ることになります。

いつもなら、年末年始はバラエティやドラマ、映画を観ているのですが、今度の年末年始はドキュメンタリーも観ます。30代半ばになってから、硬派な番組も観るようになり、多少は成長したかな?と思ってます😃


| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

5年ぶりに行く来生たかおのコンサート

今月21日、神戸国際会館(兵庫県神戸市)で行われる『Stand Alone 2019 ~Christmas Color~』。歌手・来生たかおのコンサートです。
来生は毎年12月中旬頃に神戸でコンサートを行います。2014年に行って以来、実に5年ぶりに来生のライブに行くことになりました。本日、定時後にコンビニでチケットを購入しました。
会場およびコンサートのタイトル(年号だけ違う)は同じで、また神戸で来生の名曲を生で聴くことができる!と喜んでいます。

"Christmas Color"とあるように、おそらく今年もラストナンバーは「Made in X'mas」となるでしょう。他にデビュー曲の「浅い夢」、スタンダード・ナンバーである「Good bye Day」、「夢の途中」も披露してくれるはずです。
個人的に前回のコンサートでは聴くことのできなかった「セカンド・ラブ」、「スローモーション」、「永遠なる序章」を聴けたらいいなーと思っています。セットリストに入っていることを祈ります!

なお、前回は2階席での観賞で、来生本人を遠目で観ることになってしまいましたが、その分落ち着いて観ることができました。
今回は1階席であり、真ん中あたりなので、前回より近くで観ることができる分、落ち着きがないかも?と思いました。とはいえ、来生のコンサートはファンは原則座ったままですから、基本的に落ち着いて観ることができるんですけど😃

それにしても、今年はコンサートによく行ってますねー。どうせなら来年も今年同等、もしくはそれ以上行きたいと思っています!

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

年内は3巻で読み止め:『本所おけら長屋』シリーズ

作家・畠山健二の代表作として知られる『本所おけら長屋』シリーズ。江戸落語のテイストを盛り込んだ痛快時代小説であり、幅広い世代から支持を得ています。
二か月ほど前にこのシリーズの存在を知りました。第1巻を入手し、実際に読んだ結果、「これは今まで読んだことのない時代小説だ」と思い、全巻読むことを決意しました。
現在、第3巻を読み進めているところですが、年内はこれをもって読み止めとなります。他にも読みたい本があるので、1か月に1冊読むのが限度なんです💦
現時点で全13巻刊行されています。月1冊のペースなので、うまくいけば来年中に全巻読み終えられそう。もっともその間に新刊が出たら、全巻読破は再来年に持ち越しだなー💧

とはいえ、せっかく面白い時代小説のシリーズを知ったのだから、今後も順次読ませてもらいます。
いずれ実写版も制作してほしいですね。映画やドラマもいいですが、舞台化も面白そう!

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

35年ぶりの新喜劇復帰:新天地での活躍を期待

毎週火曜日に吉本興業の関西の劇場にて、一斉に吉本新喜劇の新作が上演され、翌週月曜日まで続きます。
火曜夜に新喜劇の公式サイトが更新されて、その週の新作のストーリーや出演者が公開されるのですが、今日公式サイトを見たところ、新顔が紹介されてました。その新顔とは佐藤武志です。もともと彼は新喜劇の座員ですから、新顔というより復帰でした。復帰は実に35年ぶりとなります。

先月11日、長年佐藤と漫才コンビ「Wヤング」を組んでいた平川幸男師匠が78歳で逝去されました。平川師匠は昨年末に体調を崩し、芸能活動を休止されました。今年4月に一度復帰したものの、またも体調を崩して活動休止となり、その後帰らぬ人となりました。
佐藤は平川師匠の2度目の活動休止で、もはや漫才コンビとしての活動はできないと見切りを付けていました。そして、次に進むと決めた道はかつて在籍した吉本新喜劇だったのです。やっぱり新喜劇に戻るべきと思ったのだとか。また、彼の妻(浅香あき恵)が現役の新喜劇座員であることも決め手だったはずです。
平川師匠も佐藤が新喜劇に復帰することを知っており、励ましの言葉を送られました。しかし、残念ながら新喜劇復帰後の舞台を観ることは叶いませんでした。
それだけに今日から始まった復帰舞台を全力でやり遂げる決意のようです。

佐藤の新喜劇復帰は各スポーツ紙で取り上げられています。注目度が高い証拠ですね。
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201912030000420.html

年内にテレビ放送にて復帰舞台を観ることができるはずです。新天地での活躍を大いに期待しています!

| | コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

恥ずかしすぎる停職

こんなニュースを発見しました。

コーヒー多く注ぎ停職20日 陸自小平学校の教官
https://www.sanspo.com/geino/news/20191202/tro19120213090003-n1.html

コーヒー代をケチって停職って、めちゃくちゃ恥ずかしいことだと思いました。それぐらい払えるだけの収入は十分あるだろうに。
この教官が勤める陸自小平学校では、どのように公表されたのでしょうか。教わる側も恥ずかしいだろうなー。こんな教官に教わっていたとわかったら。

停職は二十日間とのことですが、場合によってはそのまま陸自小平学校を去る可能性があるかも。あまりに恥ずかしいことだから💦

こんなニュースが報じられることがあるんですね。まず目にしないニュースだと思うので、余計印象に残っちゃいました😃


| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

【CM】大阪メトロ「拡がる事業」篇

大阪メトロのCM第3弾が今日より放送開始されました。

 

 

CMキャラクターは、これまでと同じく本田翼。偶然、車中で出会った男の子と会話するという内容ですが、実際に大阪メトロの電車に乗ってるのはこれが初めてではないでしょうか。第1弾は、電車内どころか駅にすら居なかったし💦
「拡がる事業」編となっているように、大阪メトロは様々な事業を手掛けています。それを一挙に紹介しています。大阪メトロの新たな一面を知ることができますね。

大阪メトロのCMの新作が放送されるのは実に10か月ぶりです。今後も制作されると思われますが、どうせならもっと種類を増やしてほしいなー。

| | コメント (0)

2019年11月30日 (土)

マスク着用の習慣

A47f536bab19ca80a5889e741c8a53c1_s



日用品としてお馴染みのマスク。病気の感染防止、埃対策、防寒具など様々な用途があります。
かつてはマスクを着用する習慣はありませんでしたが、10年ほど前から完全にその習慣が身についてしまいました。
きっかけは2009年のインフルエンザ騒動です。日本に新型インフルエンザウィルスが上陸、その対策としてマスクを着用するよう、マスコミが大きく報じたところ、国民は一斉にマスクを着用するようになり、店頭からマスクが消えるという現象まで起きました。自分も騒動が収まるまでマスクを着用していたはずです。
あれ以来、何かあるとマスクを着用するようになりました。

特に今年は例年以上にマスクを着用する機会が多いです。
その理由は埃を吸い込む危険性が増えたためです。あえて詳細は明かしませんが、今年に入ってからある業務に従事するようになり、それをしていると必然的に埃を吸い込むことが多くなるのです。その対策としてマスクを着用しています。
半年ほどその業務に従事していますが、ようやく終わりが見えてきました。今後も埃の多い場に行くことはあるけれど、少なくともこの半年間ほどの頻度ではなくなります。

本当は現場の管理者がもう少し衛生環境を良くしてくれればいいんですが、そう言える資格がないので💧
その代わり、少なくとも自分の持ち場は環境を良くします!

| | コメント (0)

2019年11月29日 (金)

新規吹替が制作された『ホーム・アローン3』

今年12月6日、日本テレビ『金曜ロードSHOW!』枠で放送される『ホーム・アローン3』。1997年公開のコメディ映画です。
文字通り、『ホーム・アローン』シリーズの第3作目にあたります。これまでに何度もテレビ放送されているのですが、今回の放送では新規に吹替が制作されていることが特徴です。主人公のアレックス・プルイット(アレックス・D・リンツ)を寺田心が演じる他、戸田恵子、森川智之、てらそままさきなど実力派の俳優達が出演しています。また、日テレのアナウンサーである桝太一、徳島えりかも出演しているとか。
『ホーム・アローン3』はまだ未視聴なので、ぜひ観たいと思っています。

近年は映画番組が減少している影響のため、テレビ放送用の吹替が制作される機会が大幅に減っています。洋画がテレビで放送される際はDVD版の吹替がそのまま放送されることがほとんどです。が、『ホーム・アローン3』はすでにDVDおよび他局(フジテレビ)にて吹替が制作されているにも関わらず、新たに吹替が制作されるという異例のケースです。
いずれ『ホーム・アローン3』も「吹替の帝王」(現存する洋画の吹替を完全収録したブルーレイ)として商品化されそうだなぁ。DVD版、フジ版、日テレ版全ての吹替を収録して。
なお、シリーズ第1作目は「吹替の帝王」版が発売済みです。

昨年12月に『ホーム・アローン』の第1作目と第2作目が二週続けて『金曜ロードSHOW!』で放送されました。実に1年ぶりに当シリーズの作品が放送されることになります。
第4作目と第5作目もいずれ『金曜ロードSHOW!』で放送してほしいなー。

| | コメント (0)

2019年11月28日 (木)

一旦保留も個人的には賛成:Twitterアカウント削除

"つぶやきSNS"と知られるTwitter。世界各国で利用されています。
世界的に利用者がいるということで、アカウントも膨大な量に上ります。頻繁にツイートしている(=ログインしている)アカウントもあれば、全くツイートしていない(=ログインしていない)アカウントもあるでしょう。

Twitterは今月、「半年以上、ログインしていないアカウントを12月11日に削除する」と予告しました。理由はアカウントの整理のためだとか。
メジャーなSNSだけに、この削除予告は波紋を呼びました。

結果的にこの削除は一旦保留されることとなりました。「存命ならまだしも故人のアカウントを削除するのは酷である」という批判が多かったためでした。

詳細:
https://iphone-mania.jp/news-268225/

個人的には削除は賛成です。アカウントを作成しておきながら、全く使ってないユーザーはちょっと問題ありだと思うので。
これでTwitterがアカウントを削除していれば、他のSNSもそれに追従したんじゃないかな?と思いました。Twitterと同じように長い期間ログインしていないアカウントが多数あるでしょうから。

このまま保留され続けるのか、それともいずれは削除されるのか、Twitterの今後の動きに注目します!

| | コメント (0)

2019年11月27日 (水)

吉田茂を演じる鶴瓶師匠

来年、テレビ東京が開局55周年を迎えます。
それを記念した特番が複数放送される予定で、そのうちの1つが『アメリカに負けなかった男~バカヤロー総理 吉田茂~』です。
文字通り、総理大臣だった吉田茂が主人公のドラマであり、吉田を演じるのは笑福亭鶴瓶師匠。吉田の右腕だった白洲次郎を生田斗真が演じます。現時点でこの2名以外の出演者は明かされていませんが、55周年特番ですから豪華なキャスティングであるだろうと考えています。何より鶴瓶師匠が総理大臣を演じるというのが興味深いので、放送をぜひ観たいと思っています。

実はかつて鶴瓶師匠は「テレ東出入り禁止」でした。
1970年代に出演したある番組にて、局幹部の逆鱗に触れる大騒動を起こしたことから、永久追放。2000年代に"解禁"となるまで、長くテレ東の番組に出演できなかったのです。
今回の特番ドラマで大変重要な役柄を演じているということで、まるで出入り禁止であった過去がなかったかのようですね。時の流れが過去の失態を水に流してくれたと言えそうです。

おそらくこのドラマ以外にも、開局特番があるはずです。
50周年の時に放送したテレ東の歴代のバラエティ番組を振り返るような特番がまたあればいいなーと思っています。
普段はほとんどテレ東および在阪局のテレビ大阪の番組を観る機会がないので、こういう時にこそ観るべきですね😃

| | コメント (0)

«【CM】じゃんぼ総本店「卓球」編