2021年1月23日 (土)

CD鑑賞記 風の歌がきこえる/松山千春

1985年11月に発売された松山千春のオリジナルアルバム『風の歌がきこえる』。
発売が11月であるからか、冬をイメージした楽曲が多く収録されています。「風の歌がきこえる」、「風の恋」、「風に抱かれて」の3曲が代表例で、「かじかんだ」、「北から吹き付ける風」、「冬がしのびよる」など、冬を連想するワードが並んでいます。
全般的にアコースティックなサウンドになっているのが特徴です。その証拠に間奏にアコースティックギターのソロを加えた曲が多いです。2曲目の「眠れない」がその典型であり、悲しげなメロディと歌詞が哀愁を誘います。
個人的には好きな曲が多く収録されていることから、千春のオリジナルアルバムではお気に入りベスト10に入る秀作と思っています。
なお、本作にはシングル曲は収録されていません。当時はシングル曲をアルバムに入れない方針だったようです。

85年当時の千春は29歳。やはり歌声に若さがみなぎってますね。
ちょうどこの頃からテレビ出演を解禁し、音楽番組ならずバラエティにも出演するようになりました。
いわば転換期の作品とも言えるでしょうか。

本作は85年の本発売後、93年に再発売され、そちらが現在も入手可能です。再発売から30年近くが経過しているので、そろそろリマスタリング盤を出してほしいなーと思います。

| | コメント (0)

2021年1月22日 (金)

愛情腹巻

唐突ですが、私は一年中腹巻を着用しています。
理由はお腹が弱いから。腹巻をしていても、お腹を壊すことはよくありますが、多分腹巻を外したら、その頻度は更に多くなると思います。なので、夏の暑い時季でも腹巻は必須です。
今週に入って、腹巻を新調しました。それまでの腹巻はアマゾンで安く売られていたもので、価格としては最適ですが、いかんせん安物ということで着心地はあまりよくありませんでした。油断すると、すぐに腹部からずれてしまうことが度々ありました。
「次に買う腹巻はきちんとしたものを」と思って、選んだのが↓です。肌着専門メーカーが製造元であることから、きちんとしたものだろうと判断しました。

 

実際に着用してみると、腹部全体を覆うことができました。しかもずれることはなく、ほぼ不動。材質も以前のものより良さそうです。
これを計4枚購入しました。これで731円ということで、店頭で買うよりもお得ですね。

何より「愛情腹巻」というネーミングがVery Good!「愛情をこめて、あなたのお腹を守ります」という意味なんでしょうね。
今回買った腹巻がくたびれたら、また同じものを買いたいです。

| | コメント (0)

2021年1月21日 (木)

【回想】セキュリティ対策にクレームを入れたおっさん

2021年度最初の回想シリーズです。
今日、このテーマでの記事を書こうと思ったきっかけは、たまたま職場でワイヤーロックの話題が出たからです。
昨今はテレワークの導入などがきっかけで、職場で使うパソコンをノートやモバイル型にするユーザーが増えています。これらは手軽に携帯できる反面、盗まれたり紛失したりする危険性が高いです。それを防ぐためにワイヤーロックを導入すべきではないかという意見が出たのです。現時点ではどうなるかわかりませんが、いずれは導入されるかも?という感じですね。

この話題が出た時に真っ先に思い出したのが、以前居た職場。パソコンが更新され、ノートやモバイルを使う人が増えました。そこで、「帰宅時は盗難や紛失の防止のために机の引き出しなどに入れて施錠してほしい」との依頼を出しました(その職場ではワイヤーロックは導入されてません)。
ところがこれにクレームを付けた経営職のおっさんがいたのです。今となっては、どんなクレームだったのかあまり覚えてませんが、「そんなこと(施錠できるところに保管)する必要があるのか」、「誰もそんなことやってない」などと言ってきたように思います。
言うまでもなくこれはセキュリティ対策の一環です。件のおっさんは経営職にも関わらず、「セキュリティ対策をしなくていい」と堂々と公言してきたことになります。経営職としてはあってはならぬ行為ではないでしょうか。
まぁ、もともとそのおっさんはわけのわからんクレームが多かったです。よく文章の書き直しを命じられましたが、必ずそのたびに「別に(直さなくても)いいんだけど」と言ってくるので、「なら命じてくるなよ」と思ったのは言うまでもありません。
ちなみにこのおっさんが相当前に当ブログに書いた、焼肉の忘年会で焼かれた肉を食べた私に対し、「それ〇〇さんの肉だろ」とクレームを付けてきた奴です。どう見てもおっさんの方が食べている量が多かったので、「だったらあんたも人の肉を食ってるだろうが」と言ってやりたかったです。

多分、今もおっさんはセキュリティ対策を全くしてないと思います。
そういえば、経営職なのに結構異動していたなー。そうなるのはやっぱりそういう性質だからかな?

なお、今日のワイヤーロックの話題を聴いて、別の意味で面倒くさい…と思いました。面倒くさいと思ったこととワイヤーロックは直接関係ないのですが、本当「面倒くさっ」と思うばかりでした。
このことは数年後に回想シリーズで書きますので、お楽しみに(?)

| | コメント (0)

2021年1月20日 (水)

【CM】コフト顆粒

定番のCMネタです。今回はこちら。

 

日本臓器製薬株式会社が製造・販売する「コフト顆粒」です。
漢方薬と総合かぜ薬を合わせた成分で、かぜを治すと宣伝されています。
外国人をCMキャラクターに起用しているのが特徴で、カタコトの日本語で「カゼニキク!」と叫んでるのも印象的ですね。

日本臓器製薬は大阪市中央区に本社をもつ製薬企業です。CMはかつては関西ローカルで放送されていましたが、今は全国区で放送しています。そのために、知名度は完全に全国区となっています。

昔は風邪をひくと、市販の風邪薬で何とかしようとしていた私ですが、今はもう市販薬を使うことはありません。その理由は、「病院に行った方が早く治るから」。
市販薬だと時間がかかるし、本当に効くかどうかわからない。そのため、風邪をひいたら、すぐに病院に行くことにしています。

こうした理由から、「コフト顆粒」を使うことはないでしょう。今も市販薬に頼ってたら、使っていたかもしれませんが💦

| | コメント (0)

2021年1月19日 (火)

金に汚い政治家の見本

2度目の緊急事態宣言で、更に国民の生活が苦しくなっている状況です。
そこで昨年に全国民に支給された定額給付金をもう一度支給してほしいという声が日増しに大きくなっています。至極当然の話ですが、またもあの政治家がこれをバッサリ斬ったために、国民から批難が集中しています。

麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/284086

まぁ、こいつは前回も「支給しない」と発言してましたので、今回もそうなるだろうと容易に想像できましたね。それにしても、「本当に金に汚い政治家だなー」とつくづく思いますね。「よくこんなのが政治家やってるよな」とも。
これだけ厚顔無恥な男も珍しいのでは?世の中がどんな状況になってるかを全くわかってなさそう。

「麻生よ、さっさと政治家やめろ。お前みたいな奴に税金使われたくないよ」というのが正直な思いです。
以前も書きましたが、総理大臣を辞任した際に政治家もやめるべきでしたね。そもそもこいつが総理大臣だったから、一度は政権を奪われたのだろうし。

私の書き方も辛辣ですが、上記URLの記事はもっと辛辣ですね。
「さすが日刊ゲンダイ」と感服しております😃


| | コメント (0)

2021年1月18日 (月)

ノートパソコンマルチアダプター

昨日の正午過ぎ、ノートパソコンを使おうと電源を入れたところ、充電がされてないことに気づきました。
ACアダプタをコンセントに繋いでいるのに、充電されません。よくよく確認してみると、アダプタの先っぽ(DCプラグ)が断線していました。「これじゃ充電できず使えないぞー」と思い、近所の電器店で代替品を探したのですが、小さいお店だったのでなし。そこで、急遽ヨドバシカメラ梅田店に行ってきました。
幸いなことにこちらで代替品が見つかったので、即座に購入。それが「マルチノートPC用 小型ACアダプタ+USBポート」(トップランド)です。

100000001003109058_10204

この製品、文字通り各メーカーのノートパソコンに対応しています。我が家のノートパソコンはエイサー製なのですが、もちろんそれにも対応。おかげで充電できない事態から脱却できました。
価格は5260円と少し高額で、これはちょっと痛い出費でしたね。ただ、今後別のノートパソコンを買った際にも代用できるので、重宝できるなーとも思いました。

メーカーにもよると思いますが、ACアダプタの純正品を買うことはなかなか難しいようです。特に我が家のようにエイサー製だと相当厳しいはずです。
こういう代替品があるのは有難いですねー。

今回買ったマルチアダプタの詳細は、以下のリンクを参照ください。本当はアマゾンのアフリエイト広告を貼りつけるつもりでしたが、アマゾンでは取り扱ってないようなので…。

https://tec-direct.net/ja/oa-tap/102-m4305.html

| | コメント (0)

2021年1月17日 (日)

急遽、歯科を受診したものの、一回で終了

ちょうど一週間前に約3か月半の歯科医通いから解放されました(=治療終了)。
ところがそれから4日後の14日の夜、夕食中に右下2番目の奥歯の被せ物が取れるというアクシデントが発生。「歯科医通いが終わったばかりなのに…」と思いながらも、翌朝歯科医を予約。今日、その歯科医に行ってきました。
幸いに被せ物が取れた箇所は虫歯になっておらず、被せ物自体も破損していなかったため、そのまま再度被せることとなりました。結果的に1回で治療は終わったため、ホッとしております。また歯科医通いが続くとしたら、毎週土日が憂うつになりますから…。
今回の歯科の再受診は急な出費となったけど、治療費はそれほど高くなかったので、それも良かったと思う出来事でした。

ご存知の方も多いと思いますが、被せ物には保険が効くものと効かないものがあります。今回取れた被せ物は保険が効かない自由診療のものであり、価格は保険が効くものより高いです。それが破損となると、新たに作り直さなければならないのですから、痛い出費となるところでした。


なお、本日はこの歯科受診だけでなく、もう一つ急な出費となる出来事がありました。それについては明日の記事に書かせもらいます。

| | コメント (0)

2021年1月16日 (土)

M-1グランプリ2020の動画

昨年開催されたM-1グランプリにて、出場者が決勝戦で演じたネタが公式チャンネルにて閲覧できることがわかりました。

公式チャンネルURL:
https://www.youtube.com/c/m1grandprix/videos

ネタ本編だけでなく、その直前に流された出場者の紹介VTRも観ることができますが、テレビ放送時とは音楽が異なっています(おそらく著作権が関係しているのでしょう)。また、出囃子も違うし、更には司会者や審査員のワイプもカットされています。なので、テレビ放送時の映像と少し違っておりますが、ネタはそのままですから純粋に漫才動画として楽しむことができます。
今、改めて観てみると、どのネタも面白いです。が、やっぱり最終決戦に進出した3組のネタが特に面白いかな-。
昨年のM-1からまだ一か月弱しか経ってないけど、もう次のM-1が待ち遠しくなっています。最終決戦で惜しくも涙を飲んだ見取り図、おいでやすこがは言わずもがなですが、その他のコンビの奮闘も期待しています。個人的に歴代の決勝進出者の中では最年長として、話題となった錦鯉が次回も決勝進出してくれたら面白いなーと思ってます。

現時点で、公式チャンネルで決勝戦のネタが公開されているのは昨年のみ。さすがに歴代全てのネタは公開しないみたいです。公開したら、すでに発売されている歴代の決勝戦を収めたDVDの存在意義がなくなりますもんね💦

| | コメント (0)

2021年1月15日 (金)

残業主義者:自分の歴代の会社ならば評価されてるかも?

発言小町にこんなトピックがありました。

残業をする人は偉いですよね?
https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2021/0113/988303.htm?g=02

最初に読んだ時、これだけ残業NG!と叫ばれている昨今に、こんな時代錯誤な男がいるとは…と呆れました。おまけに今はコロナ渦ですから、尚更残業NG!となっているのに。
題名の時点ですでにトピ主の認識が間違っているのがおわかりいただけますが、他にも「(同僚に)陰口を言われるのも、上司に嫌われているのも、たぶん僕が仕事ができるから嫉妬してるんだと思います」だの、「僕がどれほど仕事ができるか知れば、社長は上長を「人を見る目がない人」と判断し、降格させるはずです」などといった勘違いワードが並んでいます。
当たり前ですが、トピ主に否定的な回答ばかりです。これにどう反論するのでしょうか。もしくは完全無視か。
今後、どう展開するのかが気になるトピですね。
(1/22追記:トピ主から何もコメントはなく、トピックは閉じられました)

今の会社にて、こんな考えを持つ社員がいたら、厳重\注意のみならず左遷、下手すれば解雇通告されるかもです。一応、長時間労働を阻止する規定がありますから。
一方、歴代の所属会社ならば、こういう社員を評価しそう。特に最初の会社であるB社は、逆に長時間労働を推進してましたからね。その時の上司だったバカタレだったら、トピ主みたいな考えの持ち主は大歓迎でしょう。
トピ主にB社を紹介してやりたいですね。「ここ(B社)なら、お前を最大級に評価してくれるかもしれないぞー」と。

もちろんこれは皮肉です。考えがおかしい者同士ならば、気が合うだろうという皮肉。多分、お互いに気づかないだろうなぁ💦

ある意味、今日の記事はくだらないですね(苦笑)。適当に読み飛ばしてください。

| | コメント (0)

2021年1月14日 (木)

到底2/7までとは思えない緊急事態宣言

コロナ渦による緊急事態宣言が発令されて一週間が経過しました。
以下、その結果について、報じられた記事です。

宣言から1週間効果薄く「首相の発信力不十分」の声
https://www.nikkansports.com/general/news/202101140001054.html

題名通り、現時点で効果が見られない状況です。この調子だと、緊急事態宣言は期限である2/7までとは思えないです。下手すれば、前回の宣言時よりはるかに長い期間に及ぶのではと懸念しております。
このように非常に大変な状況ではあるものの、必ず好転する(=コロナ渦は収まる)という専門家の見解があります。今はそれを励みにするしかないかも…。

間違いなく、昨年の緊急事態宣言時よりも状況が悪化しております。これをどう好転していくべきか、否が応でも考えなければならなくなってきました。至極当然ですが、やはり手洗い・うがいの励行かなーと思ってます。

| | コメント (0)

«レゴブロックとの縁