2017年10月18日 (水)

『相棒』シーズン16始動

超人気ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)の最新シーズン「16」が今日よりスタートしました。
初回はいつもより30分長い拡大スペシャル。田辺誠一と中村俊介をゲストに迎えています。
特命係の二人(+捜査一課の二人)が告訴されるという、衝撃的な幕開けでした。
通常ならばスペシャル版は大きな事件が発生して、それを特命係が捜査するという展開がほとんどですが、前シーズンからは特命係が警察庁や検察庁から戦いを挑まれてそれに対抗していくという展開に変わっていってます。
今日放送の第一話も同様で、検察庁の切れ者検察官(田辺)が特命係を陥れようと奮起するという展開でした。第一話では決着がつかず、次回のエピソードでつくものと思われます。
なお、そのためか次回も拡大スペシャルです。ただし、時間は15分延長と第一話より短めとなっています。

気がつけば、『相棒』はもうシーズン16に突入しています。あとどれぐらい続くでしょうか。
放送が続く限りは観続けるでしょう。とりあえず来年3月の最終回まで欠かさず観ます!

| | コメント (0)

2017年10月17日 (火)

観たい洋画がテレビ大阪で放送

テレビ大阪では毎週木曜日の深夜に映画枠を設けています。主に洋画を放送していますが、稀に邦画の時もあります。
そのラインナップが公式サイトにて公開されています。ほぼ毎週閲覧し、放送されるラインナップを確認するのが習慣になっています。

先週はスティーブン・セガール主演の『沈黙の鎮魂歌』が放送されていました。本作はセガール主演作で初めて一般公募で邦題が決まったことで知られています。
いつかDVDを買って観ようと思っていたのですが、運良くテレビ放送されたのでDVDを買わなくても観ることができました。
結果は…正直今一つ。ここ10年間のセガール主演作では良質な方だと評価されてましたが、個人的には合わなかったです。観終わった瞬間、即座にレコーダーから削除してしまいましたね。

この後はしばらく観たいものがないのですが、11月23日に放送される『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』は観るつもりです。
本作は1980年代に人気を博したテレビドラマの映画版です。そのためか、公開前から評判が良く、興行成績が好調でした。DVDの売上げも上々であることから、期待できるかなーと思っています。
こちらもいずれDVDを買うつもりでしたが、買わなくても良くなりました。

このように「いずれ観よう」「いつか観たい」と思っていた洋画がテレビ大阪で放送されることが多々あるのです。
かなり有難い話ですねhappy01

| | コメント (0)

2017年10月16日 (月)

パソコン盗難、犯人は内部なのか外部なのか

大阪市交通局の庁舎内にてパソコンの盗難が発生したそうです。

本局庁舎内における個人情報を含む業務用パソコンの盗難について
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/announce/w_new_info/w_new/list_h29_all/20171012_PC_tonan.html

パソコンがあったのは職員しか入室できないところ。そこから消えたということは、内部の人間による盗難の可能性が高い。内部調査を進めていたが、発見できなかったため、警察に被害届を提出したと書かれています。
確かに内部の犯行説の可能性が高いですね。しかし、特定には至らなかった。仮に外部の犯行だとしても、外部の人間が入室するのが難しいところにあったわけで、かなり高い侵入技術(?)がない限り無理だろうし。
実に不思議な事件ですねー。

セキュリティ意識が高まった現代ですが、それでも社内のモノを盗もうとする輩はいるものです。以前も書きましたが、前の職場であからさまにモノを盗んだ奴がいました。
そいつは借用していた電子機器を異動の際に「事業所閉鎖するんだから、返却する必要ないだろ?」という誠に勝手な理屈でそのまま私物にしたんです。そいつは経営職だったから、それを悪用したんですよね。
こそこそ盗む奴もいれば、堂々と盗む奴もいる。ま、どちらにしてもそいつらには天罰が下るでしょう。現に経営職だった奴は、更迭されましたしね。もともと異動したのも更迭されたからなんですけどsmile

話を元に戻して、大阪市交通局のパソコンが無事見つかること、そして見つからなかったとしても悪用されないことを祈りたいです。

| | コメント (0)

2017年10月15日 (日)

濡れた靴を早く乾かす方法

二日ほど前から我が関西地区は雨降りです。この状態が約1週間続くようです。
雨降りの時に困ることといえば、靴が濡れること。降雨量が多ければ濡れる範囲も広くなります。
ちょうど二週間ほど前に雨降りにより、靴がずぶ濡れになりました。その靴は次の日も履かなければなりません。
少しでも早く乾かす方法を探したところ、以下のサイトが見つかりました。

http://mylifestyle40s.com/1920.html

上記サイトに載っている方法(新聞紙を靴に詰める)を早速試してみました。
結果、翌朝にはほぼ乾いておりました。これは試してみる価値ありですねー。

冒頭に書いたように、関西地区は一週間ほど雨降りが続きます。
下手したら毎日乾かなければならないかも。もしそうなったら、めっちゃ凹みそうsweat02

| | コメント (0)

2017年10月14日 (土)

Kabeyoke

久々に面白い無料ネットゲームを発見しました。
タイトルは「Kabeyoke」。さらわれた女の子を助けに行くというシンプルなゲームですが、そのために障害物を避けなければいけません。これがなかなか難しいんですsweat01しかも制限時間があるうえに、障害物にぶつかると制限時間がマイナスになります。シンプルだけど、難易度が高いのが特徴です。

実際のゲーム画面↓

Kabeyoke

なお、クリアした制限時間によってランク付けされます。3ランクありますが、今のところ最高ランクになったことはありません。それだけ難しいんですcoldsweats01

ぜひ↓からプレイしてみてください。
http://www.gamedesign.jp/games/kabeyoke/

| | コメント (0)

2017年10月13日 (金)

神戸製鋼所だけではない改ざんと不正

神戸製鋼所のデータ改ざん問題が連日取り沙汰されています。
今日の夕方には社長の謝罪会見が開かれました。

神鋼社長「進退は慎重に考える」 不正で早期辞任は否定
http://www.asahi.com/articles/ASKBF4K7NKBFULFA00X.html?iref=comtop_latestnews_02

大手の鉄鋼メーカーだけに影響範囲は非常に大きいものです。組織ぐるみでの不正だったことは間違いないでしょう。改ざんに関わった従業員はどれぐらいいるでしょうか。
最初は良心の呵責があったと思いますが、不正を続けるうちにそれもなくなったのかなぁ。そうでなければこれだけ大きな事件になってないでしょうしね。

今回の不正、大きな会社だったので、マスコミが大きく取り上げています。もっともマスコミに取り上げられてない企業の不正は山ほどあるはずです。
例えば私がかつて在籍した会社が社員の経歴書を改ざんしていました。所持してない資格を所持しているかのように書いたり、数年前に独学でちょっとだけ勉強した技術をさも実際の業務でやっていたかのように書いたりしてました。
何度も「経歴書を改ざんするのはやめてくれ」と訴えましたが、聞き入れてもらえませんでした。で、改ざんした経歴書を取引先に提出するのです。その都度、取引先からの質問に答えるのに苦労しました。
経営者が経歴書を改ざんする理由は「(私の)アピールポイントがないから」です。確かにそれは私自身の落ち度です。それについては異論はありません。
ただ、だからといって改ざんしていいわけではないでしょう。思い返せば、あの経営者は何かと理由をつけて不正行為を正当化しようと必死でした。結局、その姿勢が会社の評判を悪くする結果だったんですけどね。

今回の神戸製鋼所のニュースを見て、そのことを思い出しました。
今も経歴書に限らず、色々なところを改ざんしてるんだろうなー。

| | コメント (0)

2017年10月12日 (木)

清水健太郎がまた逮捕されたかと思ったら別人だった

芸能界と薬物と言えば、昔から深い関係にあるものです。
毎年多くの芸能人が薬物所持や使用で逮捕されますが、今日逮捕されたのは2世タレントでした。

覚醒剤使用容疑  清水アキラさん息子を逮捕 警視庁
https://mainichi.jp/articles/20171012/k00/00e/040/217000c

逮捕されたのは清水良太郎。清水アキラの三男です。
今年2月には違法カジノに出入りしていたとして、所属事務所が謝罪文をマスコミに送付していました。それから8ヵ月後にまたも謝罪文を送付することになるとは…。さぞかし難儀されていることでしょう。
不可解なのは陽性反応が出てるにも関わらず、「使った覚えはない」と供述していること。もしかしたら高畑裕太の時のように美人局でしょうかねー。
理由はどうであれ、逮捕されたのは事実です。今後の芸能活動に支障をきたすことになるのは必然的です。

ちなみに私はこのニュースを知った時、「また清水健太郎が逮捕されたのか?」と思いました。名前が非常に似てたものでsweat01
どうやら私と同じ勘違いをされた方が多数いるようです。

ものまねタレント「清水良太郎」の逮捕報道を別人逮捕と勘違いする人続出! 間違われた人物とは!?
https://rocketnews24.com/2017/10/12/967743/

良太郎は初犯ですが、健太郎の方は8度も逮捕されてます。そりゃ間違われても仕方ないでしょうなsmile
ぜひ健太郎のコメントを聞きたいものです。ある意味、良太郎の父・アキラのコメントより興味深いcoldsweats01

| | コメント (0)

2017年10月11日 (水)

次の年末年始に観る海外ドラマ候補作『シカゴ・ファイア』

12月6日に発売されるDVD-BOX『シカゴ・ファイア バリューパック』。アメリカのテレビドラマ『シカゴ・ファイア』シーズン1の廉価版DVD-BOXです。
『シカゴ・ファイア』は2012年より制作されている消防隊の活躍を描くレスキューアクションドラマで、すでにシーズン5までが放送終了しています。本国アメリカではちょうどシーズン6が放送中です。
日本においても昨年よりケーブルテレビにて放送が始まり、DVDも発売されています。12月に発売されるバリューパックは、その廉価版となります。

これが次の年末年始休暇に観る海外ドラマかなーと思っています。12月に発売されるし、グッドタイミングでしょう。
予告編を観る限り、なかなかハードなアクションが展開されるようなので、アクションドラマのファンとしては楽しく鑑賞できそうです。
なお、このドラマの製作総指揮に名を連ねているディック・ウルフは、かつてアメリカで通算20シーズン放送され、絶大な人気を博した『ロー&オーダー』の製作総指揮者でありました。ディックが手がけたということで、ヒット作となったのが容易に頷けると言えそうです。

これが面白ければ後のシーズンならびにスピンオフ作品も観ていくつもりです。
やはりやめられないなぁ、海外ドラマ鑑賞はcoldsweats01

| | コメント (0)

2017年10月10日 (火)

『芸能人格付けチェック』和の常識編の結果

本日放送された『芸能人格付けチェック』和の常識編(ABCテレビ)。
西岡德馬、梅沢富美男、小林幸子、陣内孝則、竹内力、三田寛子、堀内敬子、博多華丸・大吉、荒川静香、高橋みなみが一つのチームとして格付けチェックに挑むという内容でした。
結果は二流芸能人。1チーム制での格付けチェックでは、おそらく最高位でしょう。その証拠に結果発表の際に進行役のアナウンサーが「いつもなら"映す価値なし"か"そっくりさん"」と言ってましたからcoldsweats01
今回は女性陣(特に小林と荒川)がかなり頑張ってくれたと思います。その反面、男性陣が不甲斐なさを露呈しておりました。毎回非常識さを露呈してしまう梅沢と陣内は言わずもがなですが、初挑戦の竹内も散々でした。
まぁ、不甲斐ない人がいなければ、番組的には面白くないので、彼らの存在は必須なのですsmile

次回の『格付け』は秋頃の放送になるでしょう。おそらく今回と同様に1チームでの挑戦となるはずです。
また楽しませてもらいますhappy01

| | コメント (0)

2017年10月 9日 (月)

「NO MORE 映画泥棒」歴代動画

映画館に行ったことがある方ならば、誰もが観たことのある動画があります。それは「NO MORE 映画泥棒」です。
「NO MORE 映画泥棒」とは、一言で言えばマナームービーです。内容は「映画館で上映中の映画を録音・撮影すると、法律で罰せられるので絶対にしないように!」という注意喚起です。
これまでに4パターンの動画が制作されています。その全てを↓の動画で観ることができます。


一応全てのパターンを観たことがありますが、3本目が一番印象が薄かったかなー?製作者には申し訳ないですがcoldsweats01

「NO MORE 映画泥棒」は2007年6月から上映されています。ということはすでに10年以上の歴史があるわけですね。
当初は2015年に終了する予定だったようですが、その後も続いています。ただ、そのためか15年以降は新作の動画が制作されてないようです。
ま、映像は違えど、訴える内容は同じでしょうからこのままでもいいでしょう。

年内にもう一回映画を見に行く予定なので、その時もまた「NO MORE 映画泥棒」を見ることになるなぁsmile

| | コメント (0)

«映画『アウトレイジ 最終章』鑑賞会