2020年7月 3日 (金)

マスクは買いだめしなくて大丈夫

コロナウイルスによる第2の緊急事態宣言が実施される可能性が高くなってきました。
そんな中、↓の記事を見つけました。

第2波が来たらマスクは品薄になりうるか いま準備すべき意外なものとは
https://dot.asahi.com/aera/2020070100026.html?page=1

題名は、マスクの品薄を懸念するかのようになっていますが、記事本文では「買いだめする必要はない」ということになっています。また、どこにいっても手に入らない事態は避けたいですよね。
本音を言えば、この手の記事はあまり見たくないですね。記事を読んで、買いだめする輩が絶対出てくるから…。

幸いに今、家にマスクが100枚近くあります。当分買う必要はありません。
それよりも、2度目の緊急事態宣言があるのかと思うと、気が気でないです。前回の宣言時、あれほど不自由な生活を強いられた期間はありませんでした。

| | コメント (0)

2020年7月 2日 (木)

アクエリアス スパークリング

数日前、通勤途上にあるコカ・コーラの自動販売機で見つけた「アクエリアス スパークリング」の350ml缶。100円で売られているのを見つけ、即座に購入しました。
多くの方がご存知の通り、「アクエリアス」はスポーツドリンクで、炭酸は入っていません。が、こちらの「アクエリアス スパークリング」は文字通り炭酸が入っています。炭酸が入っているスポーツドリンクを飲むことはまずないので、この機会にと思って購入しました。
購入からすでに数日経ってますが、まだ飲んでません。多分飲むのは10日後ぐらい、つまり7/11かなと。何もなければ、この日にオンライン飲み会をやるので、その時の飲み物にしようかと思っています。飲み会なのに、スポーツドリンクを飲んでいるという、極めて異例な光景ですね💦
まぁ、これはオンライン飲み会だからこその光景です。飲食店でやる飲み会なら、まずありえない光景ですから。

次回のオンライン飲み会で飲んだ「アクエリアス スパークリング」が気に入ったならば、継続して買おうと思っています。ただ、期間限定品なので、継続するならば買いだめしておくべきかも。

本当は期間限定ではなく、レギュラー販売してほしいですけどね。

| | コメント (0)

2020年7月 1日 (水)

また緊急事態宣言となる日が来そうな気配…

ここ数日、再びコロナウイルス感染者が増加しています。
特に日本の首都・東京の感染者数が多いです。

東京で新たに67人感染、宣言解除後最多を更新
https://www.nikkansports.com/general/news/202007010000505.html

この状況に菅官房長官が再度緊急事態宣言をする可能性を示唆しました。

感染スピード高まれば、最悪の場合緊急事態宣言の可能性=菅官房長官
https://jp.reuters.com/article/japan-suga-idJPKBN24247A

緊急事態宣言の解除からちょうど一か月経ちました。もし、また宣言となれば、再び不自由な生活を強いられることになります。もう勘弁してくれという感じですが、今の状況だとやむなしかなーとも思えてきます。

一部の報道では特定の業種や箇所での感染が多いと報じられているため、そこに関係する人たちへの偏見や誹謗中傷が起きているようです。弊害も数多く起こっているんでしょうね。

本当、厄介なウイルスだこと…。




| | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

プロ野球:6/30時点共に最下位は近畿地区のチーム

今日の時点で計10試合が終わったプロ野球。
残念なことにセ・パ両リーグ、共に最下位は我が近畿地区を拠点とするチームです。

Juni

セ・リーグはご存知、阪神タイガース。2勝8敗、勝率2割という惨状です。少し前に当ブログにて、「今年のセ・リーグは阪神が有利であるという記事を見つけた」と書きました。それが見事に外れていると言っていいでしょう。少なくとも今の時点では。
一方のパ・リーグはオリックスバファローズ。1勝9敗、勝率1割と阪神よりも惨状となっています。思わず「おいおい、勝つ気あるんかい?」と順位表を見て突っ込んでしまいました💦

両チームともかつては黄金期と呼べる時代がありましたが、今では相当前になってしまいました。次の黄金期はいつ到来するのでしょう?
その前にファンに愛想をつかされてしまいそうですが…。

| | コメント (0)

2020年6月29日 (月)

1年4か月ぶりに読む任侠ノンフィクション

来月9日に徳間文庫より刊行される『サムライ: 六代目山口組直参 落合勇治の半生』。山平重樹による任侠ノンフィクションです。
山平といえば、実在のヤクザの評伝を数多く刊行しており、いわば任侠ノンフィクションの第一人者と言えます。前回、同様の本を読んだのは昨年の3月以来で実に1年4か月ぶりとなるのですが、前回も山平の著書(『叛骨 最後の極道・竹中武)でした。
今回の評伝は、タイトルが示すように山口組の直系組長を取り上げています。思えば、この方のことってほとんど知らないなぁ。たまに実話誌に現在の山口組の直系組長のプロフィールが載ってますが、大概は簡素なもので生い立ちとか、ヤクザになった経緯とかに触れられてないのです。
つまり落合氏について本書で初めて知ることが多いと思います。

昨年に出所した山口組No.2もさることながら、ここ数年本来ならば無実であるのに、警察・検察の無理な逮捕・起訴により、懲役刑となる大物ヤクザが増えています。落合氏も同様で、現在服役を余儀なくされています。しかも無期なため、おそらく存命中に出てこれないでしょう。
本書を獄中で読まれたでしょうか。どんな感想を抱いているのやら…。

| | コメント (0)

2020年6月28日 (日)

購入完了:USB有線LANアダプタとUSBヘッドセット

本日、ネット通販のアマゾンで注文していた2つのUSB機器が届きました。
一つは当ブログで書いた有線LANアダプタ。バッファローの「LUA4-U3-AGTE-NBK」を購入しました。

早速パソコンに接続してみると、すぐに認識されました。続いて、プロパイダから借りているホームゲートウェイからLANケーブルを繋いでみると、「インターネットアクセス XXXXX」(XXXXXはアクセスポイント)と表示され、有線LANが使用可能となりました。
今後はパソコンでのネット接続は、原則有線LANにするつもりです。スマートフォンでネット接続をしない限り、無線LANルータを使う必要はないので、電気代の節約になりますから😃

もう1つ買ったのは、ヘッドセットの「BSHSUH12BK」(同じくバッファロー製)。こちらも接続後、即認識されました。

 

こちらを購入した理由は、先月からオンラインの会合や飲み会をする機会が増えたからです。当初はパソコン内のマイクおよびスピーカーを使って通話してましたが、「どうせならきちんと機器で通話するべきだろう」と思い、こちらを購入しました。
いざ使ってみると、スピーカーから聞こえてくる音が鮮明であることに気づきました。また、こちらから発する声も「以前よりクリアに聴こえている」と相手先の人に言われたことから、状況が良くなったことが明らかでした。

この2つの機器、予想以上に使い勝手が良いです。買って正解でしたねー。
本当はテレワークで使えればいいんだけど、現時点でテレワークをする予定がありません。いつかはする機会があるでしょうか。
少なくとも今の職場に居る限りはなさそう…。

| | コメント (0)

2020年6月27日 (土)

映画『ランボー ラスト・ブラッド』鑑賞会

本日は3か月ぶりの「映画の日」でした。
鑑賞映画は昨日より公開が始まっている『ランボー ラスト・ブラッド』。シルベスター・スタローン主演の人気シリーズの最新作かつ最終作です。
あらすじは以下の通りです。

数々の戦いを終えて故郷のアリゾナに戻ったジョン・ランボー(シルヴェスター・スタローン)は、家族のような絆で結ばれた古い友人のマリアとその孫娘ガブリエラと共に牧場で平穏な毎日を過ごしていたが、ある日ガブリエラがメキシコの人身売買カルテルに誘拐される。娘同然の彼女を救うため、ランボーはグリーンベレーの隊員として培ってきた超人的な戦闘技術を総動員して戦いに備える。
(Yahoo!映画より抜粋)

シリーズの特徴であるド派手なアクションは今作でも健在ですが、さすがにスタローンが70代を超えているとあってか、アクションシーンは過去の作品より少なめでした。その分、ヒューマンドラマに力を入れているように思えました。
やはり今作でもランボーの怒りは大爆発。直接ガブリエラに手をかけたカルテルのNo.2に対する報復は凄まじいもので、ここが今作の中でもっとも残忍なシーンであったと思います。
終盤のカルテルとの最終決戦では、1対多であるにも関わらず、様々な仕掛けを施し、カルテルのメンバーを一網打尽にしていきます。前述したように、スタローンのアクションは全盛期とはかけ離れたものでしたが、それでも暴れっぷりは迫力ありましたね。ここがシリーズ最大の醍醐味であると言えるでしょう。

エンドロールでは過去の作品のシーンのダイジェストが挿入されており、最終作であることを強調しておりました。
もうスクリーンではランボーの勇姿を観ることができませんが、今後もシリーズのファンをずっと続けていきます。

今回は初めて大阪ステーションシティシネマでの鑑賞でした。

Img_1838-1

広く清潔でいい映画館だなーと思いました。機会があれば、また行きたいです。
大阪駅周辺を展望できるのも魅力ですね。

            Img_1839-1 Img_1840-1

| | コメント (0)

2020年6月26日 (金)

7/12決戦&生放送:第41回ABCお笑いグランプリ

ABCテレビが主催する若手芸人コンテスト「ABCお笑いグランプリ」。今年で第41回目を迎えます。
その41回目の出場者が今日発表されました。全12組が争います。

ABCお笑いグランプリ決勝進出者発表「濃い」山里
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202006260001060.html

決戦は7月12日に開催および生放送されます。地上波の放送は主催元のABCテレビ(関西ローカル)のみですが、ABEMAがライブ配信するため、関西に住んでない方でも視聴可能です。ぜひ多くの方に視聴してもらいたいです。
個人的に注目しているのは、上記記事にて最初に名前が挙げられている、からし蓮根。昨年のM-1グランプリにて決勝戦に進出、最近では関西ローカルのみならず、全国ネットの番組にも出演する機会が多くなっています。今の彼らはとても勢いがあると思うので、このまま突っ走ってほしいですね。もっとも彼らを推すのは、一応知り合いだからというのもありますが💦

例年ならば観客を入れた公開生放送となるのでしょうが、今年はコロナウイルスの影響でそれは無理でしょう。この番組に限らず、早く観客を入れた状態での番組収録ができるようになってほしいです。

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

今年も同時期に受ける健康診断

先週、会社から2020年度の健康診断の案内が届きました。
ご承知の通り、今年はコロナウイルス騒動がありました。これの影響により、例年より健診の開始時期が2か月ほど遅れ、更には期間が3か月→5か月と長くなっています。期間が長いのは、健診機関の混雑を緩和させるためです。
昨年は8月の第一週に受診しました。例年ならば6月に受診するのですが、昨年は健康保険組合が変更したことにより、2か月ほど遅れました。今年は6月ぐらいに受診かなーと思っていたのですが、コロナの影響により、開始時期が遅れたため、今年も8月第一週に受診しようと思っています。
それ以降となると、8月から始まる業務に支障が出そうなので、なるべく早めに受けなければならないのです。

毎年、受診前は「うまくバリウムを飲めるか、失敗しないか」、受診後は「何か異常が見つかったらどうしよう」などと考えてしまい、ドキドキします。今年もおそらくそうなるでしょう。
いつになったら、このドキドキを克服できるでしょうか。多分、死ぬまで無理だなぁ💧

| | コメント (0)

2020年6月24日 (水)

無駄にチケット代が高い学芸会レベルの芝居

もうだいぶ昔の話ですが、数年の間、とあるお芝居を観に行ってました。年2回上演され、人情劇と喜劇を組み合わせたような芝居でした。
最初は「面白い」と思っていたのですが、だんだんと退屈になってきました。チケット代もどんどん高くなり、明らかに行く意味がなくなりましたので、次第に疎遠となりました。
その芝居を観に行っていたのは、もともと知り合いが出ていたためでした。その知り合いが出なくなり、知り合い以外の出演者に魅力を覚える人物もいないので、それを機に縁を切ったんですね。

自分自身が観に行かなくなって、すでに5年以上が経過してますが、今もその芝居は上演されています。どうやら固定ファンがいるようです。
今年の春に新作を上演予定でしたが、例のコロナウイルスによる緊急事態宣言が発令されたため、延期となっていました。が、緊急事態宣言が解除となったので近日中に上演されるようです。
チラシを見ると、チケット代が自分が最初に観に行った時の2倍となっています。どう考えても、その代金の価値はないです。出演者はほぼ全て無名。上演される会場は結構大きなところなのですが、どう見てもそこでやるような芝居じゃない。
言葉は悪いですが、正直な話、小学校の学芸会レベルの芝居だと思ってます。これで数千円取られるなんて割に合いません。

ちょっときつめに書いているのは、以前この芝居の出演者2名(現在も出演中で、うち1名は主催者)からイヤな目に合わされたからです。両者ともこちらを利用するだけ利用して、その返しがないどころか、お礼すら言わない。
そんなんだから本職の役者業がパッとせず、事実上副業が正業になってるんだよ!と言ってやりたいですね。果たして、当人たちがこのことに気づく時が来るでしょうか。
早く気付かないと、芸能界で成功するなんて絶対無理だぞーとも言ってやりたいです😃

| | コメント (0)

«取扱商品が変わる業務スーパー