« 椿山課長の七日間 | トップページ | ブログサービスはどうなる? »

2006年11月27日 (月)

CD鑑賞記 ゴールデン☆ベスト/柴田恭兵

かつて放送されていたドラマ「あぶない刑事」の挿入歌で、もっとも有名なのはなんといっても主演の柴田恭兵自身が歌った「RUNNING SHOT」でしょう。サビの前の「行くぜ!」の台詞が強烈なインパクトでした。
今回、紹介する『ゴールデン☆ベスト』は"歌手"・柴田の魅力を思う存分味わえる一枚。先述した「RUNNING SHOT」を始め、「WAR」、「GET DOWN」、「横浜DAYBREAK」など代表曲が満載です。
本作はフォーライフから発売されています。もう一枚、同名タイトルのベストアルバムが発売されていますが、そちらは東芝EMIが発売元となっています。東芝時代はポップス系の楽曲が主体でしたが、フォーライフ移籍後は一転してロック色の強い作品を出し続けています。

収録されている楽曲だけでなく、ジャケットの柴田の写真もまたGood!多分、この頃が一番脂がのっていたのではないかと思われます。
俳優として歌手として、まさしく絶頂期だったといえるでしょう。

近年は完全に歌手活動から一線を引いてしまっている柴田氏。ベストアルバムが発売されただけでもいいことといえるかなぁ。
(少し前までは柴田の音楽作品は正規では全く手に入らない状態でした)

ちなみにもう一枚、柴田のベストアルバムが発売されています。『あぶない刑事 YUJI THE BEST』と題するアルバムで、こちらは「あぶない刑事」シリーズに使われた柴田の楽曲全てが収録されています。『ゴールデン☆ベスト』とはまた違った意味で魅力的なアルバムです。

|

« 椿山課長の七日間 | トップページ | ブログサービスはどうなる? »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 椿山課長の七日間 | トップページ | ブログサービスはどうなる? »