« 四年ぶりの納会 | トップページ | クリスマスとM-1 »

2006年12月23日 (土)

洋画のDVD

              _001_1
年末年始の過ごし方として、自宅でDVDを鑑賞することにしました。外に出るとついついお金を使ってしまうので、家でじっとしてようという考えです。決して「引きこもり」でありません!
今日、早速洋画のDVDを二枚買ってきました。『ボーン・スプレマシー』と『ダイ・ハード』です。
『ボーン~』は2004年に公開された映画で、公開当時に映画館で鑑賞する予定だったのですが、予定が合わず断念。ようやく観ることができます。
『ダイ・ハード』はご存知ブルース・ウィリスの出世作で、現時点で第三弾まで制作されている映画です。来年、第四弾が公開されるとのことで期待しています。
なぜこの二作を選んだのか、理由は単純。千円で売られていたからです(笑)。洋画のDVDは安く手に入るのが魅力ですねー。

DVDを買ってから気づいたことがあります。洋画のDVDでは字幕版と日本語版両方を見ることができるということを。つまり一枚のDVDで二度楽しめるわけかぁ。

余談ですが、今日はこれから午後9時より放映される『バイオハザード』を観ます。
ご存知の方が多いでしょうが、この映画はプレイステーションにて発売されたゲームソフトを映画化したものです。映画版はゲーム版と少しストーリーが違うようですが、どんな映画に仕上がってるか楽しみであります。

|

« 四年ぶりの納会 | トップページ | クリスマスとM-1 »

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四年ぶりの納会 | トップページ | クリスマスとM-1 »