« CD鑑賞記 THIS BOOWY/BOOWY | トップページ | 胃腸薬 »

2007年1月27日 (土)

幸せのちから

             037
今日は友人のAちゃんねる氏、ひでき氏と映画『幸せのちから』を観てきました。
本日公開初日とあって、凄い混雑でした。当初は15:50開演の回を観る予定だったのですが、その回が売り切れてしまっていたので、18:40開演の回のチケットを購入しました。
映画のあらすじは以下の通りです。

ホームレスから億万長者となり、アメリカンドリームを実現させた実在の人物、クリス・ガードナーの半生を基に描いた感動作。『メン・イン・ブラック』のウィル・スミスが人生の最も困難な時期を愛する息子とともに切り抜けた主人公を熱演。彼の実の息子が息子役を演じているのも見逃せない。監督はイタリア映画界の俊英ガブリエレ・ムッチーノ。単なるサクセスストーリーではなく、父子愛のドラマとして描き上げた監督の手腕に注目だ。
(Yahooムービーより抜粋)

これまでウィル・スミスの映画といえばアクションものばかりを観ていたので、どんな映画かとても興味がありました。最愛の息子のために奮闘する父親の姿が凄く印象に残りました。あらすじに書いてある通りで、ただのサクセスストーリーではありません。
観ている最中、ふと思ったことがあります。「ウィル・スミスは映画の中で走ることが多いな~」ということ。これまで彼の主演作は三作(『バッドボーイズ』、『エネミー・オブ・アメリカ』、『アイ・ロボット』)観ましたが、どの作品にも走る場面がありました。違う意味では、「走る姿」が似合う役者であるといえそうです。

この映画を観た劇場は、昨年10月にオープンした大阪・難波のTOHOシネマズなんばです。難波界隈の映画館では、最高の設備・環境と言えるでしょう。

Aちゃんねる氏、ひでき氏、本日もありがとうございました。
またの機会を楽しみにしております。

|

« CD鑑賞記 THIS BOOWY/BOOWY | トップページ | 胃腸薬 »

洋画」カテゴリの記事

コメント

おひさです。
檀上先生にしばかれかけた、よぴえもんです。
このままでは檀上門下から破門されそうです・・。
なので今日は一日中、台本書いてました。

いいですなぁ・・・。
たまにはゆっくり映画でも観てみたいです。
すっかり出不精になってしまいました。
映画は「ギャオ」専門です。^^;

投稿: よっぴー | 2007年1月27日 (土) 23時12分

昨日はおつかれさまです。お誘いどうもありがとです。
映画を観て、クリスのようなハングリー精神が自分には欠けてるなぁってつくづく思いました。TOHOシネマズなんばは最高の映画館ですね。ネット予約もできるなんて。映画マナー講座もうけるし(笑)
いやぁ~サーロインステーキまじでうまかったですね~~(*゚ー゚*)
サチノコには内緒にしとってください。
まー ここに書くとバレる可能性大ですが(笑)

投稿: Aちゃんねる | 2007年1月28日 (日) 08時32分

>よっぴーさん
相変わらず大変そうですなぁ。物凄い厳しい先生らしいですね。私だったら逃げ出してます(笑)。
「幸せのちから」はいい映画なんで、ぜひ一度観てくださいね。

>Aちゃんねる氏
昨日はありがとうございました。またサーロイン食べに行きましょう(笑)。次回は奥様同伴の方がよろしいですかね?

投稿: てつ | 2007年1月28日 (日) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CD鑑賞記 THIS BOOWY/BOOWY | トップページ | 胃腸薬 »