« 吉報です | トップページ | ○年前の今日、何をやっていたか? »

2007年2月13日 (火)

CD鑑賞記 JET STREAM Forever①サン・マルコの恋人/BGM集

             Photo_2
遠い地平線が消えて、ふかぶかとした夜の闇に心を休める時、はるか雲海の上を音もなく流れ去る気流は、たゆみない宇宙の営みを告げています。
満天の星をいただく、はてしない光の海をゆたかに流れゆく風に心を開けば、きらめく星座の物語も聞こえてくる、夜の静寂の、なんと饒舌なことでしょうか。
光と影の境に消えていったはるかな地平線も瞼に浮かんでまいります


1967年に放送が始まったTOKYO FMの長寿番組『JET STREAM』。上記は番組冒頭で必ず流れるナレーションの台詞です。
現在の番組パーソナリティは俳優の伊武雅刀さんで、今年で担当5年目となります。その前に担当していたのは城達也さん、小野田英一さん、森田真奈美さんの三方。特に城さんの時代の『JET STREAM』のファンは非常に多いです。
残念ながら私は城さんが担当していた時代の放送を聴いたことがありません。というわけでせめてナレーションだけでも聴きたいと思い、購入したのが今回紹介する『JET STREAM Forever①サン・マルコの恋人』です。
2006年2月に発売された『JET STREAM Forever』シリーズは全10巻。それぞれサブタイトルに沿った楽曲が収められています。その収録曲のうち、数曲に城さんのナレーションが挿入されています。
城さんのナレーションはもちろんですが、収められている楽曲も素晴らしいの一言。いわゆるイージー・リスニングの名曲がこの一枚で聴けるといっても過言ではありません。リチャード・クレイダーマン、ポール・モーリア、レイモン・ルフェーブル…イージー・リスニング界の巨匠たちの代表曲がぎっしりと収められているのですから。
楽曲自体は巨匠たちのオリジナル演奏ではありませんが、実際に演奏しているジェットストリームオーケストラの名演は、それらに匹敵する演奏力と差し支えありません。

今夜も午前0時になると『JET STREAM』がラジオから流れます。
番組の最後のナレーションは下記の通りです。

夜間飛行のジェット機の翼に点滅するランプは遠ざかるにつれ次第に星のまたたきと区別がつかなくなります
お送りしております、この音楽も美しく、あなたの夢に、溶け込んでいきますように

|

« 吉報です | トップページ | ○年前の今日、何をやっていたか? »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吉報です | トップページ | ○年前の今日、何をやっていたか? »