« ご期待ください | トップページ | CD鑑賞記 JET STREAM Forever①サン・マルコの恋人/BGM集 »

2007年2月12日 (月)

吉報です

以下、サンケイスポーツが報じたニュースです。

北海道を舞台にした山田洋次監督の名作映画「幸福(しあわせ)の黄色いハンカチ」が、米人気俳優ウィリアム・ハート主演で、米国でリメークされることになった。山田監督らが12日、発表した。

 米ルイジアナ州で3月から撮影に入り、秋に完成。2009年春に日本公開を予定している。ハートは1985年の「蜘蛛(くも)女のキス」で米アカデミー賞主演男優賞を受けた実力派。監督は「天使にさよなら」のウダヤン・プラサッドさん。

 77年公開の「幸福の-」は米作家ピート・ハミルさんのコラムを山田監督らが脚色した。東京都内で記者会見した山田監督は「感慨無量です。米国の物語だから、米国で映画化されれば力強い作品になると思う」と、期待を語った。

 アカデミー賞受賞作などを手掛けてきたプロデューサーのアーサー・コーンさんは「『人生をあきらめるな』というメッセージを伝え、世界中の人が主人公の気持ちを理解できる映画だ」と、リメークする理由を話した。

 「幸福の-」は、高倉健演じる刑務所を出所した男が、偶然出会った若い男女とともに、夕張市に住むかつての妻の元に帰る感動作。

あの名作がアメリカでリメイクされるとは…。
ちょっと驚きましたが、リメイク版はまた新たなる感動を与えてくれると信じています。
公開が待ち遠しいです。といっても公開は二年後か…。少し待たないといけないですね。

偶然にも今日、『幸福の黄色いハンカチ』を見直していました。何度見ても、ラストのところで思わず目頭を熱くしてしまいます。
公開から30年経っても色あせてないんですね。

今回のリメイクは映画界にとって吉報と言えるでしょう。

|

« ご期待ください | トップページ | CD鑑賞記 JET STREAM Forever①サン・マルコの恋人/BGM集 »

洋画」カテゴリの記事

邦画」カテゴリの記事

コメント

  クライマックスで、ウィリアム・ハートが
  ハンカチを見付けたシーンでは、
  「オー」と言って、目を閉じ、うつむき加減
  で首を左右に数回振るような演技をする
  予感がします・・・。^^;

  僕が注目するのは武田鉄矢さんの
  ポジションをする俳優さんですね。
  どんな演技を見せてくれるのでしょうか。
  

投稿: よっぴー | 2007年2月12日 (月) 21時38分

>よっぴーさん
配役が気になりますね。高倉健の役はウイリアム・ハートが演じることが決定していますが、それ以外はまだ未定ですから。
倍賞千恵子、武田鉄矢、桃井かおりの役柄はどなたが演じるのかなぁ。
ちなみにこの映画、一度TBSにてドラマ化されてるんですよ。配役は不明ですが、できることならそちらも見てみたい…。

投稿: てつ | 2007年2月12日 (月) 22時04分

  テレビ版。。。
  気になるので調べてみました。
  主役は菅原文太さんですね。
 
http://www.tbs.co.jp/tbsch/lineup/d0585.html

投稿: よっぴー | 2007年2月12日 (月) 23時31分

  すんません。。。
  アドレス間違ってました。^^;

http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/lineup/d0585.html

投稿: よっぴー | 2007年2月12日 (月) 23時36分

>よっぴーさん
貴重な情報、ありがとうございます。
ドラマでは多少ストーリーが違うんですね。
こちらもいつか商品化してほしいです。

投稿: てつ | 2007年2月13日 (火) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご期待ください | トップページ | CD鑑賞記 JET STREAM Forever①サン・マルコの恋人/BGM集 »