« 後を絶たない… | トップページ | 引越しシーズン »

2007年3月31日 (土)

明日のために買ったDVD

             058
今日はほぼ一日中外出していました。ほとんど歩いてばっかりだったので、足が疲れました。というわけで明日は家でゆっくりDVDを見ようと思います。
そのために買ったのが写真のDVD二枚。左は『Mr.ビーン』でお馴染みのローワン・アトキンソン主演の『ジョニー・イングリッシュ』。コメディ映画ですが、アクションの要素も満載だそうです。一番の注目は、アトキンソンの吹き替えをしているのが、あの"ぐっさん"こと山口智充であること。コメディ映画だから、ぐっさんが選ばれたのでしょうか。日本語吹き替え版の方が面白そうですね。
右はシルベスタ・スターローン主演の『ランボー 怒りの脱出』。『ランボー』シリーズの第二作目にあたります。二日前の記事でも話題にした通り、同シリーズの中で最もアクション性が強い作品です。主人公のランボーがナイフを敵に向かって投げつけるシーンが物凄く印象に残ってます。
一つ残念なのがスタローンの吹き替えが好きな声優さんの一人である玄田哲章氏ではないこと。昔、日本テレビ『金曜ロードショー』で放送された時は玄田さんがランボーの吹き替えをされてました。そして、ランボーの上司であるトラウトマン大佐(リチャード・クレンナ)の吹き替えは故・小林昭二さんでした。この二人の組み合わせが最高だったので、できればDVDに収録してほしかったなぁと思います。
余談ですが、クリント・イーストウッド主演のDVDには故・山田康雄さんの吹き替えが収録されているのがいくつかあります。山田さんが吹き替えをしているDVDで面白そうな映画があったら、ぜひ見てみたいと思います。

何はともあれ、明日は二つの映画を楽しみます。

|

« 後を絶たない… | トップページ | 引越しシーズン »

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 後を絶たない… | トップページ | 引越しシーズン »