« 早く桜を… | トップページ | 笑って腹筋を鍛える »

2007年3月14日 (水)

俺はシャウト!/井上陽水・安全地帯

1986年の大ヒット曲「夏の終りのハーモニー」。井上陽水と安全地帯のデュエットナンバーです。
もともと安全地帯は陽水のバック・バンドで、デビュー初期の頃は、陽水に作詞をしてもらっていました。彼らの代表曲「ワインレッドの心」、「恋の予感」は陽水の作詞で、後に陽水自身もこの曲をセルフカバーしています。
「夏の終りのハーモニー」は大ヒットしたので、ご存知の方が多いと思いますが、そのカップリング曲「俺はシャウト!」はあまり知られてないでしょう。こちらは「隠れた名曲」と呼べると私は思っています。「夏の終りの~」がバラードであったのに対し、「俺はシャウト!」は力強いロックナンバーとなっています。

フェードINとかOUTはないぜ
 デジタルドラムのビートのままで
 こわれたコードがすぐにCOME
  ディレクターの耳をグシャグシャにして
 俺はシャウト!
 シャウト!シャウト!シャウト!


これは歌詞の一部ですが、ご覧のようにぶっ飛んだ内容となってます。サウンドも歌詞に負けないぐらいぶっ飛んでます。
カップリング曲であるにも関わらず、陽水・安全地帯両者のベストアルバムに収められていることが多いので、やはり「隠れた名曲」と言えるでしょう。
「夏の終りの~」が大ヒットした86年に陽水と安全地帯は、神宮球場でジョイントコンサートを行っています。同コンサートで「俺はシャウト!」は披露されたのでしょうか。

最後に「俺はシャウト!」が収められているアルバム二枚を紹介しておきます。

|

« 早く桜を… | トップページ | 笑って腹筋を鍛える »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早く桜を… | トップページ | 笑って腹筋を鍛える »