« 難波の風景 | トップページ | 高田純次の適当発言 »

2007年4月30日 (月)

大阪を歩く

以下、時事通信が報じたニュースです。

気象庁は27日、ゴールデンウイーク期間中(4月28日-5月6日)の天気予報を発表した。期間の半ばごろ全国的に天気が崩れるものの、おおむね晴れの日が多く、まずまずの天気となりそうだ。
 同庁によると、28日は寒気を伴う気圧の谷が通過し、東日本で雷や突風、ひょうの恐れがある。その後、緩やかに高気圧に覆われる。30日から1日にかけて低気圧が通過し、西日本や東日本で雨が降るが、大雨にはならない見通し。
 5日から6日にかけ、天気はゆっくり下り坂に向かうと予想している。
 同庁は「行楽に出掛ける人も多く、事故や災害に遭わないよう、最新の気象情報に留意してほしい」としている。


私が住む大阪も暑かったです。
今日は大阪市内を歩いてみました。自分の歴史を辿る旅(?)でした。単純にこれまで関わった箇所を歩き回っただけですが、いざ歩いてみると奥が深いものでした。
様々な出来事が頭を駆け巡りましたねぇ。
楽しいことより辛いことの方が圧倒的に多かったけど、今思えばそれらも現在の自分に役立っていると思ってます。

今日は何歩歩いたかなぁ。万歩計をつけておけばよかったと帰ってから思いました。

|

« 難波の風景 | トップページ | 高田純次の適当発言 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 難波の風景 | トップページ | 高田純次の適当発言 »