« CD鑑賞記 SEA BREEZE/角松敏生 | トップページ | 今年も京セラドームに »

2007年4月 4日 (水)

働かないとダメになる…

もうかなり前でどこで起きたか忘れましたが、30代後半の無職男性が両親を殺害した容疑で逮捕された事件がありました。この男性、高校を卒業して就職したのですが、それに失敗してしまい、以降ずーっと無職だったそうです。いわば十年以上「ニート」だったというわけですね。
最近「ニート」と呼ばれる人たちが増えているようです。私も短い期間(三週間ほどだったかな?)ながら、「ニート」の時期がありました。その間は「辛い」としか言いようがないです。
朝起きて、夜寝るまで何もすることがありません。実際は何もしていないわけでなく、職場の面接に行ったり、合間に自己学習したり…という感じでした。それでも「働いていない」状態はとてもきつかったです。
あの時、思ったのは「人間って働かないと絶対ダメになるなぁ」ということです。
働いてこそ、趣味が充実するんじゃないかとも思ってます。無職状態では何も楽しめません。
無職期間を脱出して、「やっとこれで人間らしい生活ができるな」と思ったものです。

少し話が脱線しますが、専門学校時代の同級生の女の子が30歳の無職男性と付き合っていました。一応、その男性も専門学校に行っていたのですが、勉強や就職のためでなくあくまで「学生」という肩書きが欲しくて通っていたようです。
定職に付かず、親の金で飯を食い、親に買ってもらった車を乗り回しているという、かなり情けない話ですが、本人はそう思っていませんでした。それどころか、「もう30だからそろそろ結婚しないと」と思っていたみたいです。「結婚を考える前に定職につけよ」と誰もが思うでしょう。
結局、このカップルは別れることになります。最初はお金と車があって、(無職だから)いつでも都合よく会える男に魅力を感じていた女の子も愛想をつかしたのです。というか、よくそんな男と付き合う気になったなぁと不思議でした。当時、その子は19歳で、年上でお金と車のある男に憧れたんでしょうかね…。
その後、その女の子は違う男性と同棲することになり、学校を中退しました。中退した理由は恋人の男性に"「いつでも一緒に居たいから学校辞めて」と言われたから"だそうです。かなり思考が単純な女の子みたいですね。

話を元に戻して、社会人になってからの5年間は常に働き続けています(もちろん適度に休養はとっていますが)。
「人間働かないとダメになる」が私の持論です。

|

« CD鑑賞記 SEA BREEZE/角松敏生 | トップページ | 今年も京セラドームに »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

よぴぴは、連休でトラックに乗らない日が続くと、
ウズウズします・・・。
これって、職業病でしょうか?

投稿: よっぴー | 2007年4月 5日 (木) 18時58分

>よっぴーさん
まぁ仕事熱心でいいじゃないですか。
長年続けておられるので、すっかり身体の一部になっているのでしょうね。

投稿: てつ | 2007年4月 5日 (木) 20時54分

俺もニートな時は3ヶ月ほどありましたね。
そのときはてつさんのおっしゃるとおり何もやることがなくて気が狂いそうになりましたね(^^;。
今では逆に寝る時間もままならないほどになってしまいましたが、まあそれなりに楽しんでいますよ(^^)。

>「人間働かないとダメになる」

すばらしい持論ですね(^^)。

それと、HM-LINEとしてのブログはすべて4月5日で終わり、新しくHM-DASHとしてブログを再開しました(試験運用中ですが)。
これまでいろいろとお付き合いいただきましてありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。

HM-DASH DRIVE YOUR DREAMS !!
http://hmdash.10.dtiblog.com/

投稿: HM-DASH | 2007年4月 7日 (土) 23時52分

>HM-DASHさん
コメントありがとうございます。
新ブログを立ち上げたんですね。こちらの方をリンク集に差し替えておきますね。

投稿: てつ | 2007年4月 8日 (日) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CD鑑賞記 SEA BREEZE/角松敏生 | トップページ | 今年も京セラドームに »