« 健康マット | トップページ | 歓迎会&ストリート・ミュージシャン »

2007年4月16日 (月)

アーミッシュ

        001_5 002_4
ハリソン・フォード主演の映画『刑事ジョン・ブック 目撃者』をDVDで見ました。この映画は1985年に公開されました。
殺人事件に巻き込まれたアーミッシュの母親(ケリー・マクギレス)と息子(ルーカス・ハース)をフォード演じるジョン・ブック刑事が守るというストーリーです。
ジャンルとしてはサスペンスになるようですが、ヒューマンドラマの要素もかなり入っています。ブックと母親がいつしか恋に落ちていくラブ・ストーリーも盛り込まれています。

いろいろな要素があるのですが、この映画の最大の特徴といえば、アメリカ・ペンシルベニア州に居住するドイツ系民族アーミッシュの生活スタイルをふんだんに描いていることでしょう。日本では、この映画にてアーミッシュの存在を知った方が多いそうです。
かくいう私もこの映画を見るまでは、「アーミッシュ」という名前だけ知っていて、詳しいことは全く知りませんでした。映画を見て、「なるほど、こういう民族だったのか」と理解できました。
近代的な技術を全く使用しないという、本当に自給自足的な生活スタイルのようです。アーミッシュの詳細はウィキペディアの「アーミッシュ」をご覧ください。

アーミッシュの人々は、アーミッシュ以外の人種との恋愛はご法度です。劇中にも母親とブックの交際を反対するアーミッシュの人々の姿が描かれています(映画自体はこの恋愛場面があるせいか、実際のアーミッシュの方々からの評価は芳しくないらしい)。
結果的に二人は結ばれないのですが、それまでの過程は非常に深いものとなっていました。
ラストにおけるブックと母親、そしてその息子との別れのシーンがとても印象的でした。劇中に流れるBGMが、まさにヒューマンドラマという感じを醸し出していてVery Good!

ぜひ多くの方々に見ていただきたい映画だと思います。

|

« 健康マット | トップページ | 歓迎会&ストリート・ミュージシャン »

洋画」カテゴリの記事

コメント

自給自足の生活。。。
どういういきさつでドイツの人がやってきたのかとか
興味がありますねえ。
ウキベディアは何でも調べられるし便利!
私の月曜の朝の友です(意味わかる人だけ了解してくださっていいです)
時間がまたたく間に過ぎます。。。

投稿: ひで | 2007年4月17日 (火) 01時02分

>ひでさん
この映画を見て、ちょっと世界の民族に興味を持ちましたよ。なので、ウィキペディアで調べたんです。ひでさんのおっしゃるとおり、ウィキペディアなら何でも調べられるし…。
閲覧するのは結構ですが、仕事に影響のない範囲でお願いします!

投稿: てつ | 2007年4月17日 (火) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健康マット | トップページ | 歓迎会&ストリート・ミュージシャン »