« ダイエット効果 | トップページ | 親子揃って… »

2007年5月11日 (金)

CD鑑賞記 モダン・ジャズ/オムニバス

ジャズを聴くようになってから早3年が経過しました。
当初は大野雄二トリオなど日本のアーティストを中心に聴いていましたが、最近になって海外のアーティストも聴くようになりました。
というわけで入手したのが今回紹介する『モダン・ジャズ』です。アート・ブレイキーの「モーニン」を筆頭に、ソニー・ロリンズ、モダン・ジャズ・カルテット、ジョン・コルトレーン、マイルス・デイビス、ビル・エヴァンスといったジャズの先駆者たちの名演を13曲収録しています。
本オムニバスは1988年に発売されました。その後、価格を変えて何度も再発売されています。一番最近では2005年に再発売されました。私が入手したのは2005年度盤です。
いずれの楽曲も1950年代から60年代に演奏されたものですが、今聴いても古臭くありません。実に気持ちのいい音楽に仕上がっています。
ジャズの定番中の定番である「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」(マイルス・デイビス)が一番気に入っています。セロニアス・モンクの「ラウンド・ミッドナイト」(タイトルからしてお洒落!)もいいですねぇ。

これだけ盛りだくさんな内容にも関わらず、2000円というお手ごろな値段が魅力です。
発売元のビクターからは、他にも低価格で魅力的なオムニバスアルバムが多数発売されていますので、ぜひビクター公式HPをチェックしてみてください。

|

« ダイエット効果 | トップページ | 親子揃って… »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダイエット効果 | トップページ | 親子揃って… »