« 待望のソロ・ベスト | トップページ | 洞爺湖の思い出 »

2007年5月20日 (日)

行き着けの理容店

昨日の話ですが、行き着けの理容店にて髪をカットしてもらいました。
前住居時代から通っているお店で、もう一年半は通っているでしょうか。
カット、顔剃り、シャンプー全て迅速に対応してくれるうえ、値段も安いので、かなり良心的なお店と言えるでしょう。

関西に引っ越してきてから、四つの住居に住みましたが、いずれも家の近所に行き着けの理容店がありました。
それらの理容店も今の行きつけのお店と感じが似ています。
探してみると、そういうお店が結構あるんですねぇ。特に南海本線の各駅前に多いようです。

そういえば南海なんば駅構内に1000円でカットしてくれるお店(顔剃り、シャンプーはなし)があったなぁ。理容店では顔剃りは絶対してもらいたいので、カットオンリーのお店は行くことがないと思います(笑)。

|

« 待望のソロ・ベスト | トップページ | 洞爺湖の思い出 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

理容店の呼び方っていう記事がありました。


全国理容生活衛生同業組合連合会(全理連)の調査によると多少の例外はあるものの、
以下のような結果と報告されています。

『床屋』
北海道 青森 岩手 宮城 山形 群馬 栃木 茨城 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 長野 山梨
静岡 愛知 岐阜 三重 富山 石川 佐賀 長崎 熊本

『散髪屋』
福井 京都 大阪 奈良 和歌山 兵庫 岡山 広島 鳥取 島根 山口 香川 徳島 愛媛 高知 大分 沖縄

『床屋』と『散髪屋』の両方使用
秋田 福島 滋賀 福岡県 宮崎 鹿児島

投稿: ひで | 2007年5月21日 (月) 19時53分

>ひでさん
そういえば関西で「床屋」という表現を聞いたことがないですね。
やっぱり私は道産子ですなぁ。未だに「床屋」という表現を使うから。

投稿: てつ | 2007年5月21日 (月) 21時12分

ちなみに(爆)

下町の言葉ですが、こういう言い方がまだ残っています。

美容室:パーマ屋

ごみ収集:ごみ屋

銭湯:ふろ屋(風呂釜の施工店ではありません。)

投稿: ひで | 2007年5月21日 (月) 22時00分

>ひでさん
ごみ屋ってすごい言い方ですね。
さすが下町って感じです。

投稿: てつ | 2007年5月22日 (火) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 待望のソロ・ベスト | トップページ | 洞爺湖の思い出 »