« 銀行も土曜日営業を | トップページ | いい本に出会いました »

2007年5月16日 (水)

お悔やみ申し上げます

以下、スポニチ大阪版が報じたニュースです。

「ちょっと、待ってね~」のギャグでおなじみのベテラン漫才師「はな寛太・いま寛大」のはな寛太(はな・かんた、本名西村一文=にしむら・かずふみ)さんが15日午前10時55分、大阪・済生会中津病院で食道がんのため急逝した。61歳。昨年5月上旬に緊急入院して、がんであることが判明。その後、入退院を繰り返して病魔と闘い続けたが、B1角座の正月興行が最後の舞台となった。

生前の寛太師匠の舞台を生で何度か拝見させていただいたことがあります。出番はいつもトリで、漫才が終わると客席に深々と一礼し、「気をつけてお帰りください」と挨拶していたのを覚えています。
数年前に最愛の奥様を亡くされて、心身共に疲れきっていたと思われます。
まるで奥様の後を追うかのような最期でしたね…。

寛太・寛大といえば、あの夢路いとし・喜味こいしの芸の継承者として知られています。いとし師匠亡き後に、お二人の名作漫才「ジンギスカン料理」を寛太・寛大師匠が受け継ぎました。
こいし師匠曰く、「今後もいとこい漫才を引き継いでもらうつもりだった」とのこと。それが叶わぬまま、寛太師匠は逝かれてしまいました。

寛太師匠のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

|

« 銀行も土曜日営業を | トップページ | いい本に出会いました »

お笑い」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀行も土曜日営業を | トップページ | いい本に出会いました »