« 北海道の味 | トップページ | 全く影響なし »

2007年6月22日 (金)

CD鑑賞記 The Best of TAKAO KISUGI 夢の途中に…/来生たかお

昨年、デビュー30周年を迎えた歌手・来生たかおさん。
非常にマイペースに音楽活動を続けており、年々そのマイペースな部分が加速しているのではないか?という感じであります。
「夢の途中」の大ヒットで分かるように、歌手としての実績は言わずもがなですが、作曲家としての実績も凄いのです。何しろこれまで提供した楽曲はなんと400曲あまり。関西の人気者であるやしきたかじんにも楽曲提供をしたことがあります。

さて、今回紹介する『夢の途中に…』は1997年に発売されたベストアルバムです。ほぼ毎年来生さんのベストアルバムは発売されているのですが、本作が一番バランスがとれた選曲となっています。
デビュー曲「浅い夢」、アルバムタイトルになっている「夢の途中」、中森明菜に提供した「セカンド・ラブ」など全15曲を収録。うち二曲はボーナストラックで、「Goodbye Day」、「夢の途中」のフルオーケストラ・ライブ・バージョンとなっています。
全15曲どれも素晴らしいですが、一番気に入っているのは「浅い夢」です。歌詞、サウンド、ボーカルどれも一級品。2005年に発売されたDVD-BOXに、「浅い夢」のビデオ・クリップが特典映像として収録されています。こちらも非常に素晴らしい映像となっていました。

デビューから30年、まだまだ来生さんの素朴な味わいのあるボーカルは健在です。

来生さんの公式サイトはこちらをご覧ください。

|

« 北海道の味 | トップページ | 全く影響なし »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

デビュー30年って凄いですねえ。自分の好きなことをライフワークとして一生続けていけたらこれ以上の充実はないですねえ。

投稿: ひで | 2007年6月24日 (日) 01時46分

>ひでさん
本当うらやましい人生ですよね。
芸能人らしかぬ地味なところが来生さんの魅力なんでしょうね。
マイペースでやってきたからこそ、30年以上歌い続けてきたのだと思います。

投稿: てつ | 2007年6月24日 (日) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道の味 | トップページ | 全く影響なし »