« 惨事、再び… | トップページ | 帰省前夜 »

2007年7月17日 (火)

ボスの命日

今日は戦後最大のスター、石原裕次郎さんの命日です。
亡くなったのは1987年7月17日ですから、ちょうど20年が経ったことになります。
月日が経つのは早いものですねぇ。

裕次郎さんといえば、テレビドラマ「太陽にほえろ!」の七曲暑捜査一係長・藤堂俊介役(愛称・ボス)で有名です。よって今日の記事の題名は「ボスの命日」とさせていただきました。
72年から86年までの14年間、「太陽~」を支え続けてきたボス。ボスの存在なくして、このドラマは語れません。後年、「太陽~」に出演していた俳優さんがこのドラマを語る時には、必ずボスのことを口にしています。それだけ存在感が大きかったことがわかります。

「太陽~」終了後に制作された続編作「七曲署捜査一係」では、すでにボスは亡くなっていることになっています。ドラマの中では何月何日が命日となっているのでしょうか。
ちょっと気になるなぁ。

裕次郎さんの生涯を詳しく知りたい方は、兄・石原慎太郎氏が上梓した小説『弟』を読んでください。同作は2004年にドラマ化されて、大反響を呼びました。

|

« 惨事、再び… | トップページ | 帰省前夜 »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

西部警察またみたい!

投稿: ひで | 2007年7月17日 (火) 22時13分

>ひでさん
「西部警察」も未だに根強い人気がありますね。
なのになぜかDVD化はされてない…。
ファンから「なぜDVD化されないの?」という問い合わせが石原プロモーションやテレビ朝日に来ていると思われます。

投稿: てつ | 2007年7月17日 (火) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 惨事、再び… | トップページ | 帰省前夜 »