« 選挙と鉄道雑学 | トップページ | コマンドー »

2007年7月30日 (月)

感謝の気持ち

今から5年前に二年間通っていた札幌の専門学校を卒業しました。
卒業後、学校に求人票が来ていた会社に就職しました。4年働いた後にその会社を退社、今の会社に再就職して現在に至ります。
通っていた専門学校は全国に展開しています。関西地方でも大阪二校、神戸・京都にそれぞれ一校存在します。
一か月ほど前に、大阪校の校舎を見た時、「そういえば自分は学校から紹介してもらった会社に就職したのに、そこをやめちゃったんだっけ」と思いました。初めて学校に申し訳ないと思いました。
というのもその学校で一年間習った教師が、調子の良すぎる人間でいい印象を持っていませんでした。また他の専門学校と比べて束縛度が強かったのです。授業時間も長かったし…(おかげで社会人としての新人時代、他の学校出身者によく馬鹿にされたものです)。
とはいえ、その学校に通っていなかったら今の自分はないはずです。IT技術者になれたかどうかも微妙です。
卒業から5年経って、ようやく学校に感謝の気持ちが芽生えてきました。

卒業後、学校には一度も顔を出していません。
おそらく今後も行くことはないと思いますが、遠くから学校の発展を祈りたいです。

ただ調子の良すぎる教師(おそらくまだ在籍しているはず)は、できることなら立ち去ってほしいなぁ。
後輩が気の毒なので(苦笑)。

|

« 選挙と鉄道雑学 | トップページ | コマンドー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そういう気持ちになったということは社会人生活としてひと区切りついたのかもしれないね。

投稿: ひで | 2007年7月30日 (月) 22時21分

>ひでさん
まぁ、あの時代と比べると多少は成長したかなと思っております。
当時は「感謝」なんて言葉は頭の中にありませんでしたねぇ。

投稿: てつ | 2007年7月31日 (火) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 選挙と鉄道雑学 | トップページ | コマンドー »