« やっぱり売り切れか… | トップページ | 生根神社祭り »

2007年7月23日 (月)

探偵物語/赤川次郎

昨年10月から12月にかけて放送された連続ドラマ『セーラー服と機関銃』(TBS系)。
ご存じ、薬師丸ひろ子主演で人気を博した同名映画のリメイク版です。
そして、その原作者が赤川次郎氏です。

赤川氏といえば、『三毛猫ホームズ』シリーズ、『三姉妹探偵団』シリーズ、『ふたり』などの代表作で知られています。
昨年、『セーラー服~』のリメイクにより、同作の文庫本が新装版として刊行されました。
出版元の角川書店は、今年に入ってから「赤川次郎ベストセレクション」と題し、旧作を新装版として次々に刊行しています。
今、読んでいる『探偵物語』も、その「ベストセレクション」の中の一つです。

『探偵物語』は1982年に刊行されたサスペンス小説で、後に映画化・ドラマ化もされています。冴えない探偵の男が女子大生の用心棒を務めるのですが、いつのまにか探偵の元妻の容疑者として疑われている殺人事件に、その女子大生もろとも巻き込まれてしまいます。果たして探偵と女子大生、そして元妻の運命は…?という展開です。
25年前の小説でも楽しく読めています。新装版として刊行されただけあるなぁと感心しました。今日の時点でちょうど半分を読み終わったところで、ラストはどうなるんだろう?とワクワクしています。
本を読み終わったら、次は映画版を見てみようかと思ってます。

最近、赤川氏の作品から遠ざかっていた私ですが、『探偵物語』を読んで改めて面白さを再認識しました。
まだ一作しか読んでない『三姉妹探偵団』シリーズを全巻読破しようかな?

|

« やっぱり売り切れか… | トップページ | 生根神社祭り »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

今まで何冊くらい小説読んだんですか?

投稿: ひで | 2007年7月24日 (火) 08時02分

>ひでさん
800冊ぐらいじゃないでしょうか。
学生時代は時間があったので、沢山読みましたよ。
古本屋で一気に10冊ぐらい買ったこともあります。

投稿: てつ | 2007年7月24日 (火) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり売り切れか… | トップページ | 生根神社祭り »