« 回想・松本サリン事件 | トップページ | 迷惑おじさん »

2007年8月19日 (日)

CD鑑賞記 安全地帯Ⅸ/安全地帯

「ワインレッドの心」、「悲しみにさよなら」などの大ヒット曲で知られる安全地帯。
間違いなく1980年代を代表するロック・バンドです。妖艶な歌詞とサウンド、フロントマン玉置浩二の哀愁あふれる歌声などが彼らの魅力です。
90年代以降、活動を停止していた彼らが久しぶりにオリジナルアルバムを発売したのが2002年8月。通算9枚目となる『安全地帯Ⅸ』です。
全盛期、彼らに多数の歌詞を提供し、一蓮托生ともなっていた作詞家・松井五郎がほぼ全曲を作詞しています。彼らの魅力の一つだった妖艶さは影を潜めてしまいましたが、その代わり「暖かみ」が新たな魅力となりました。アルバムのトップを飾る「スタートライン」でその魅力を感じ取れると思います。
このアルバムで最も好きな曲は「反省」です。後にハウス「北海道シチュー」のCMソングとなり、シングルカットされます。この曲の歌詞である♪明日はもっと素晴らしい一日かもしれない…の箇所が特に気に入っています。「本当にそういう気持ちで毎日を過ごしたいよね」と共感できます。

安全地帯は翌03年にアルバム『Ⅹ~雨のち晴れ~』をリリースしたあと、再び活動を休止します。フロントマンである玉置は精力的にソロ活動を展開していますが、できることなら安全地帯と並行して活動してほしいですねー。

安全地帯の公式サイトはこちらです。

|

« 回想・松本サリン事件 | トップページ | 迷惑おじさん »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

なかなかシブイアーティストを選びますねえ!
私も安全地帯好きですよ。

投稿: ひで | 2007年8月20日 (月) 23時14分

>ひでさん
安全地帯は私と同じ道産子ですから、共感できるものがあるんですよねー。
だからこそ「北海道シチュー」のCMに彼らの歌が使われたのだと思います。
何曲か安全地帯の歌をカラオケで歌えるようになりたいと思っています。

投稿: てつ | 2007年8月21日 (火) 20時20分

はじめまして。
7日前にブログを始めました
玉置浩二の大ファンのものです。
私のブログでは、玉置さん関連の
ことについて語ったり、玉置さんの
曲の投票をしたりしています。
宜しかったら、是非、遊びに来て下さい。

投稿: つるりん | 2007年9月 1日 (土) 20時56分

>つるりんさん
コメントありがとうございます。
早速ブログにお邪魔してきました。
本当に玉置浩二を愛しているということがよくわかりますね。
またこちらのブログに来てください。
私もお邪魔します!

投稿: てつ | 2007年9月 1日 (土) 21時22分

お越し頂きありがとうございました。
記事を読んで、てつさんも40代くらいなのかなと
思いましたが、プロフィールを見て嬉しくなりました。
ちなみに私は85年生まれです。
玉置さんと同じ北海道出身はあこがれてしまいます。
「Ⅸ」では、私も「反省」が一番好きです。
「いろんなことあるけど、それできっといいんだよね。
明日はもっと素晴らしい、一日かもしれない♪」の
とこは、わたしも大好きです。
私のブログのトップページの左下で投票も
しているので、どうかご協力頂けたら、
ありがたいです(未だ3票ですので・・・)。
どうか宜しくお願いします。

投稿: つるりん | 2007年9月 1日 (土) 21時51分

投票して頂き、ありがとうございました。
これからも、宜しくお願いします。

投稿: つるりん | 2007年9月 1日 (土) 22時22分

>つるりんさん
安全地帯は同じ道産子だけに歌詞やサウンドに共感できるものがあるんでしょうねぇ。
同じ道産子の松山千春も大好きです(一方でGLAYとかは全く興味ないです(笑))。

「反省」に投票させていただきました。好きな歌だから…。

投稿: てつ | 2007年9月 2日 (日) 16時57分

改めまして、投票ありがとうございました。
私もあまり若い世代の曲は好きではありません。
商業的だというふうに否定するつもりはありませんが、
共感できないというか、深みが感じられないんですよね。
それに比べて「反省」は、最高です。

投稿: つるりん | 2007年9月 2日 (日) 18時05分

>つるりんさん
確かに最近の音楽には「深み」がないですね。横文字だらけで意味がわかりづらい。
そういう意味では「反省」は非常にシンプルで暖かくて、深みのある名曲ですよね。

あとそちらのブログにリンクを貼っていただいたようでありがとうございました。
こちらのブログにもリンクさせていただきます。

投稿: てつ | 2007年9月 2日 (日) 20時56分

こちらこそ、リンクを貼って頂いてありがとうございました!

そうなんですよね。
今の若い世代の歌は「ノリ」とか「リズム」とか「響き」
とかだけを重視している感じがします。
もっと、本人が本当に伝えたいことを自分なりの
表現で伝えてほしいです。

あと、こんな感じの歌詞で、こんな感じの曲をつければ
売れるだろうとして作られた歌は
何年か後に聴くととても古く感じます。
それに比べて玉置さんの歌は古く感じるどころか、
今、改めて聴いたほうが良く感じたりします。
松井五郎さんもやっぱりすごい人です。

投稿: つるりん | 2007年9月 3日 (月) 01時59分

>つるりんさん
松井五郎さんは「6人目の安全地帯」と呼ばれるぐらいの存在ですよね。
確かにすごいです。幅広いジャンルの歌手に歌詞を提供してますもんね。
阿久悠さんや松本隆さんも同類です。

投稿: てつ | 2007年9月 3日 (月) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 回想・松本サリン事件 | トップページ | 迷惑おじさん »