« 夏休みの提出物 | トップページ | プリズン・ブレイク »

2007年8月31日 (金)

大迷惑

以下、朝日新聞が報じたニュースです。

31日午後3時55分ごろ、滋賀県草津市のJR琵琶湖線南草津駅で、ホームにいた同市内の無職男性(19)が長浜発播州赤穂行き下り新快速電車(8両編成)に飛び込み、はね飛ばされた男性の体がホームにいた大学4年生の女性(22)を直撃した。男性は全身を強く打って死亡し、女性は右足骨折の重傷。電車を運転していた見習い運転士(22)も割れた窓ガラスで顔に軽いけがを負った。

 草津署の調べでは、見習い運転士がホームの中ほどから飛び込む人影に気付き、約50メートル手前で非常ブレーキをかけたが間に合わなかったという。同署は自殺の可能性があるとみている。

重傷を負った女性がとても気の毒ですね。
死亡した男性には、言い方はきついですが「死にたいのなら、他人に迷惑をかけないように死になさい」と言いたいです。
確か数か月前にもJR神戸線で母子が列車に飛び込み、心中した事故がありました。この時は、今日の事故のように巻き込まれた方はいなかったけど、それでも列車の運休・遅延で迷惑を被った人は数多いはずです。

列車に飛び込んだ人たちは、とても苦しんでいたと思います。でもだからといって、他人に迷惑をかけていいわけではありません。
「大迷惑」とはまさしくこういうことを指すのでしょう。

今日はちょっと辛口の記事でした。

|

« 夏休みの提出物 | トップページ | プリズン・ブレイク »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

新幹線の新横浜の駅でも同じような事故が過去に起きています。鉄道自殺を無くすようなキャンペーンを粘り強くやる必要がありますねえ。

投稿: ひで | 2007年9月 1日 (土) 19時47分

>ひでさん
これだけ鉄道自殺が頻繁に起きてたら、自殺撲滅キャンペーンは必要になるでしょうね。
その際のキャッチコピーはどんな感じになるかな?

投稿: てつ | 2007年9月 1日 (土) 21時20分

全くおっしゃる通りです。
鉄道は確かに大迷惑ですよね。私も鉄道利用していた時は、帰れなくてえらい目にあったなあと感じたものです。だけど、自殺そのものを無くせるようにしていなかいといけないのでしょうね、本当は。

投稿: REALLIFE | 2007年9月 2日 (日) 12時25分

>REALLIFEさん
REALLIFEさんのおっしゃつ通り、鉄道自殺による被害を食い止めるのではなく、自殺自体を食い止めないといけないですよね。
年々自殺者の数が増えているそうですが、今の日本は住みにくくなっているんでしょうか…。

投稿: てつ | 2007年9月 2日 (日) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休みの提出物 | トップページ | プリズン・ブレイク »