« 偽装社会 | トップページ | ファインクリア »

2007年9月28日 (金)

風刺

今日、手に入れた本があります。
今野敏著『慎治』(中公文庫)です。主人公の名前をそのままタイトルにしています。
あらすじは以下の通りです。

中学生の慎治は同級生の執拗ないじめで、万引きを強要されるまでに追い詰められた。自ら命を絶つことを考えるようになる慎治。一方、その万引き現場を目撃した担当教師の古池は、慎治をガンダム・スクラッチ・モデル制作の世界に誘う。始めて自分の居場所を見つけた慎治。しかし、万引きの後始末はもつれにもつれ…。新しい世界を垣間見た慎治の「再生」が始まる!

なんかまるで現代社会を風刺したような内容ですねー。
今問題になっている神戸のいじめ事件を思い出してしまいました。
この事件で亡くなった少年も、「慎治」のように追い込まれていた可能性が高いでしょう。
なんか物語の結末がどうなるか、非常に楽しみであります。

|

« 偽装社会 | トップページ | ファインクリア »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 偽装社会 | トップページ | ファインクリア »