« プリズン・ブレイク | トップページ | アタック25・芸人大会 »

2007年9月 2日 (日)

野球日めくり

先月よりスポーツニッポンHPの野球コーナーに、「野球日めくり」というページが開設されました。
その日その日に起きた野球の出来事を振り返る内容で、連日更新されています。
今日9月2日の記事は、「無死満塁!ギャオス内藤、一世一代の3者連続三振」です。1993年9月2日、ナゴヤ球場にて行われたヤクルト―中日の試合にて、ヤクルト・内藤尚行投手が土壇場で中日打線を三者連続三振に仕留めたシーンが回想されてます(この年のセ・リーグはヤクルトと中日が熾烈な優勝争いを展開)。詳細はこちらをご覧ください。

「野球日めくり」を見ていると、歴史があるスポーツだけに色々なことがあったんだなぁと感心させられます。特に印象に残った記事を抜粋してみます。

【8月5日】1997年(平9)吉井災難!日米でレーザービームにたたられた男
【8月7日】1996年(平8)ハム主将広瀬、寅さんに捧げる最後のアーチ
【8月16日】1980年(昭55)電撃トレードから564日、江川VS小林 雨中の決着
【8月26日】1981年(昭56)宇野ヘディング事件 星野が怒ったもう一つの理由
【8月27日】1981年(昭56)エモやん、「ベンチがアホやから」発言の翌日に…

昨日、2000本安打を達成した広島・前田智徳選手のことも、いずれ「野球日めくり」に取り上げられるのでしょうか。
「野球日めくり」のおかげで毎日、スポニチのHPを見るのが楽しみであります。

|

« プリズン・ブレイク | トップページ | アタック25・芸人大会 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プリズン・ブレイク | トップページ | アタック25・芸人大会 »