« 青函連絡船から寝台特急へ | トップページ | 企業サイトランキング2007 »

2007年10月 3日 (水)

IT業界とメンタルヘルス

昨日の話ですが、職場にてメンタルヘルスの講演会が開かれました。
昨今、新聞などでよく「メンタルヘルス」という言葉を目にします。いわゆる"心の病"をどうやって防ぐのか、またなってしまった場合はどういうふうに改善していくのかを専門家の方に教授していただきました。
例えば、部下のやる気を起こさせる方法として、まず「ホメる」。単純に「頑張ってるねー」などというのではなく、具体的に(事例を引き出すなど)ホメるのがいいということです。
そして定期的に「何か困ってることはないか?」などといったようにコミュニケーションを取るのが最善策であるともおっしゃっていました。
言われてみれば当たり前のことですが、それがなかなかできないのが人間です。少しずつでいいから、できるようになりたいです。というわけで、昨日から努力している最中です(笑)。
ちなみに現代社会で心の病が増えた理由は、「IT化」、「成果主義の導入」などが原因だそうです。確かにその通りだなと納得しました。

考えてみると、私が属しているIT業界は他の業界と比べると心の病にかかりやすい世界です。なので、各IT企業にはぜひとも技術者のメンタルヘルスを意識していただきたいと思います。
事実、私も心の病になりかけたことがあります。以前働いていた職場でいじめ、パワハラを受けて、対人恐怖症一歩寸前までいきました。幸いに短期間で離れることになったために、病気を免れました。言い換えれば「短期間で離れる=職場で使いものにならなかった」ということなんですが…。
思えばその職場は完全なる成果主義の会社でした。さらに上司が全然部下とコミュニケーションを取っていない。実際、私がその上司と本当の意味で話をしたのは配属時と離職時だけです。いじめについて相談しても、ろくに話を聞いてくれませんでした。
先ほど、「各IT企業にメンタルヘルスを意識してほしい」と書きましたが、一番意識しなければいけないのはこういう職場だと思います。

そういうわけで昨日の講演会は、非常に勉強になりました。
機会があれば、外部の講演会にも足を運んでみたいと思います。

|

« 青函連絡船から寝台特急へ | トップページ | 企業サイトランキング2007 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ほんとおっしゃる通りですよ。多くの職場はこのような事をまるで意識していないんじゃないですか?私も上の人間にはこういう事はよく言いますけど、動きが悪いですねえ。自殺者とか出ないとダメかもしれません(笑)と思うくらい腰が重い。。。管理者が意識を改革する必要があるってことをちゃんと理解して欲しいなと思っています。

投稿: REALLIFE | 2007年10月 6日 (土) 22時36分

>REALLIFEさん
コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、なにか大きなきっかけがないと、なかなか上は動きませんね。
記事に書いた企業は、「ただ仕事ができればいい」という感じでした。なので、そういう冷たい対応になったんでしょうねぇ。いずれ何らかの形で地獄を見るんじゃないかと思います。

投稿: てつ | 2007年10月 6日 (土) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青函連絡船から寝台特急へ | トップページ | 企業サイトランキング2007 »