« 『ロッキー』の登場人物たち | トップページ | いつまでも風化しない »

2007年10月14日 (日)

幸せの舌シチュー

              002 003
今日は一か月ぶりにNGKに行ってきました。
観たのは二回目公演。昼食を終えて、劇場に向かうと何やら人だかりができています。近づいてみると、オール阪神師匠と奥様の高田良美さんの姿がありました。
今年3月に上梓された良美さんの著書「幸せの舌シチュー」のサイン会だったのです。以前、阪神師匠の相方である巨人師匠が自身の日記でこの本を「ぜひ読んでください」と紹介していたので、「ちょうどいい機会だ!」と思い、本を買うことにしました。
おかげさまで今回初めて阪神師匠と会話することができました。師匠から「今日も一番前に座ってるんやろ?」と聞かれました。やっぱり顔を覚えられていたのですねー。帰り際に握手していただきました。阪神師匠の手はとても暖かったです。

というわけで今日は非常にいい気分で家路に着けました。
気になる本はまだパラパラとしか読んでいませんが、とてもドラマティックな内容のようです。

|

« 『ロッキー』の登場人物たち | トップページ | いつまでも風化しない »

写真日記」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

良かったですねえ!
幸せの舌シチュー。本屋さんで探してみようっと。

投稿: ひで | 2007年10月15日 (月) 08時16分

>ひでさん
お互いにこの本を読んで、感想を語り合いたいですねぇ。
阪神師匠の意外な一面がのぞけるかも?

投稿: てつ | 2007年10月15日 (月) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ロッキー』の登場人物たち | トップページ | いつまでも風化しない »