« 喫茶「ハピル」訪問 | トップページ | 青函連絡船から寝台特急へ »

2007年10月 1日 (月)

プレデター/新生アルティメット・エディション

1987年公開の映画『プレデター』。アーノルド・シュワルツェネッガー主演のSFアクション映画です。
今年3月に特典映像を満載した豪華二枚組DVD『プレデター/新生アルティメット・エディション』がフォックスジャパンエンターテインメントから発売されました。映画本編のみで特典映像は収録されてない通常版も発売されてますが、こちらには日本語吹き替え版が収録されていないため、アルティメット・エディション版を購入することにしました。
映画の内容は以下の通りです。

捕虜となった政府要人を救出するため、南米のジャングルに派遣されたジェイファー(シュワルツェネッガー)率いるコマンドー部隊。捕虜奪還に成功した彼らに突如何者かが襲いかかる。その手口は残虐非道で、胴体は消え、血痕もなく内蔵だけが残された。ジェイファーが見た敵の正体―それはカメレオンのように身体の色を変える、宇宙から来た凶悪肉食獣=プレデターだった…
いま、人類最強の男VS野獣を超えた生命体の血みどろの戦いが始まった…


本映画の監督はジョン・マクティアナン。アメリカの映画界の大御所で、あの『ダイ・ハード』シリーズの一作目と三作目の監督を務めていることで有名です。
主役のシュワルツェネッガー以外の出演者は、『ロッキー』シリーズで主人公・ロッキーの宿敵・アポロ役を演じたことで知られるカール・ウェザース、元プロレスラーかつ元ミネソタ州知事のジェシー・ベンチュラ、『コマンドー』でシュワルツェネッガーと共演したビル・デュークなど、実力派俳優が顔をそろえています。
肉食獣が登場するというストーリーのせいか、やや血なまぐさい描写があるものの、アクション映画としては最高峰のレベルであることは間違いありません。映画の序盤でBGMとして挿入されるビートルズの「のっぽのサリー」も最高です。

本作が成功を収めたため、90年に第二弾が制作・公開されました。第二弾の主役はシュワルツェネッガーではなく、ダニー・グローヴァーが演じています。制作元は当初シュワルツェネッガーに主役を打診していたのですが、脚本の段階で断られたそうです。
私はまだ第二弾を見ていないので、こちらもいずれ見るつもりです。もちろん新生アルティメット・エディション版で…。

なお、『プレデター』は今月12日に日本テレビ「金曜ロードショー」で放送されます。本DVDに収録されている日本語吹き替え版がそのまま放送されるはずです。
『エイリアン』(後に『エイリアンVSプレデター』としてプレデターと対決)と並ぶSFアクション映画の醍醐味をお楽しみください。

|

« 喫茶「ハピル」訪問 | トップページ | 青函連絡船から寝台特急へ »

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 喫茶「ハピル」訪問 | トップページ | 青函連絡船から寝台特急へ »