« 便利なOutlookの予定表 | トップページ | 雨漏り »

2007年10月18日 (木)

センチメンタルに首ったけ/TUBE

1985年にデビュー、一貫して"夏"を意識した作品を発表してきたロック・バンド、TUBE。
今年は3年ぶりに"冬"に新作を発売することになっており、ますます活躍に磨きがかかっているようです。

彼らは80年代から活躍していますが、皆さんが思い浮かべる80年代のTUBEの曲は何になるでしょうか。ほとんどの方は大ヒットした「シーズン・イン・ザ・サン」を思い浮かべるでしょう。他は同じく大ヒットした「SUMMER DREAM」や「Beach Time」でしょうか。中にはデビュー曲「ベストセラー・サマー」を思い浮かべた方も居るでしょうね。
これらの曲より知名度は低いですが、個人的に結構好きな80年代の曲があります。それは二枚目のシングルとしてリリースされた「センチメンタルに首ったけ」です。前作がデビュー曲の「ベストセラー・サマー」、次作が大ヒットした「シーズン・イン・ザ・サン」のせいか、印象の薄い「センチメンタルに~」ですが、覚えやすいメロディと歌詞が特徴です。どちらかというと「ベストセラー~」の姉妹作という感じの曲調です。今では滅多に歌詞に出てこなくなった「俺」「お前」の呼称が出てきます(最も80年代の作品には「俺」「お前」が頻繁に出てきます)。
サウンドにラテンを取り入れており、パーカッションの音が心地よく響きます。それらをバックにシャウトするボーカルの前田亘輝。当時のTUBEメンバーは皆二十歳そこそこだったので、曲に若さがみなぎっています。

発売当時のライブでは、この曲も歌われたと思いますが、近年のライブではまず取り上げられることがありません。発売当時、「ほとんど売れなかった」ため、あえて意図的に外しているのでしょうか。
「もっと評価されてもいい曲なのに」と思います。

「センチメンタルに~」は85年12月に発売された二枚目のオリジナルアルバム『OFF SHORE DREAMIN'』と、89年12月に発売されたベストアルバム『TUBEST』に収録されています。現在よりちょっと荒々しさの残るサウンドが印象的です。

|

« 便利なOutlookの予定表 | トップページ | 雨漏り »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
tube自体は超有名ですが、この曲に関しては今一マイナーなんですね。
個人的には大好きなんですが、もうちょっと評価されてもいいかなって思います。

投稿: フランコ☆ウンチーニ | 2012年3月25日 (日) 17時14分

>フランコ☆ウンチーニさん
コメントありがとうございます。
この曲の評価が低いのは残念ですね。80年代のTUBEの真骨頂的名曲なのに。

投稿: てつ | 2012年3月25日 (日) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 便利なOutlookの予定表 | トップページ | 雨漏り »