« ブログ開設二年を迎えました | トップページ | 気をつけないとなぁ »

2007年11月21日 (水)

やっぱり泣ける…!

ピーター、そこは夢がかなう場所なんだ。信じれば、必ず行ける

2005年1月に公開された映画『ネバーランド』。ジョニー・デップ主演の感動物語です。
公開当時、映画館に観に行きました。当初は違う映画(確か『ターミナル』だったかな?)を観る予定でしたが、その映画を観ることができず、急遽観ることになったのが『ネバーランド』でした。
正直な話、あまり期待せずに観たのですが、とても感動しました。主演のデップだけでなく、病魔に侵されていく母親役を演じたケイト・ウィンスレットの演技が素晴らしいものでした。
映画の詳細は省略しますが、本映画のラストシーンを観て感動しない人はまず居ないでしょう。

繰り返しになりますが、とても感動する映画です。絶対に泣けます。涙もろい人なら、本映画の公式サイトを観るだけで泣けてしまうかも…。
公式サイト:http://www.neverland-movie.jp/ (音が出ます。要注意)

もう一度『ネバーランド』の感動に浸りたくて、DVDを購入しました。 やはりラストシーンを観て、感動そして号泣。

いつも洋画はアクションものばかりでしたが、こういう泣ける映画もたまには観なければ…と思いました。

|

« ブログ開設二年を迎えました | トップページ | 気をつけないとなぁ »

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログ開設二年を迎えました | トップページ | 気をつけないとなぁ »