« 待望のDVD発売決定 | トップページ | 買う人が居る? »

2007年11月28日 (水)

事故が多発する路線

二日前の話ですが、早朝に南海電車の高野線にて人身事故が発生し、高野線のダイヤが大幅に乱れる事態が起きました。
私は同じ南海電車の本線を利用していたため、影響はありませんでしたが、同じ部署内に高野線を利用している人が居て、その方は30分ほど遅刻してきました。週初めからトラブルがあったということで、南海電車にしてみれば波乱の幕開けとなったと思います。

南海電車は本線と高野線が中心です。この二つの路線で、トラブルが起きやすいのはどうやら高野線のようです。少し前に高野線の沿線でヘリコプターが墜落し、運転見合わせとなる事態が起きましたし、本線と比べて人身事故が発生する割合が高いです。
すでに一年以上、本線を利用していますが、現時点で人身事故等に遭遇したことはありません。それだけに高野線にてトラブルが発生するたびに、「向こう(高野線)はトラブルが多いなぁ」と感じます。

人身事故によるダイヤの乱れほど、迷惑な話はありません。
昔、JR大和路線を利用していた頃、よく人身事故に巻き込まれました。天王寺駅で足止めを食らった回数は5回ぐらいあったと思います。運転再開の見通しが立たない場合はバスやタクシーで帰宅してましたね。

本当、人身事故を軽減する方法はないのでしょうか…。
南海高野線はもちろんですが、他の路線でも人身事故が起きないことを心から祈っています。

|

« 待望のDVD発売決定 | トップページ | 買う人が居る? »

鉄道あれこれ」カテゴリの記事

コメント

人身事故の原因ですが日ごろの感触ですが、自殺が7割、踏切の無謀横断などの事故3割くらいです。みんながニコニコ幸せな社会を作ると飛び込みは減るでしょう。
たぶん無理でしょうが。

投稿: ひで | 2007年11月30日 (金) 00時03分

>ひでさん
同感ですね。
自殺しない社会を作るのは、まず無理です。
複雑な現代ではますます自殺が増えているようです…。

投稿: てつ | 2007年12月 1日 (土) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 待望のDVD発売決定 | トップページ | 買う人が居る? »