« 借金とは無縁 | トップページ | ユニクロでお買い物 ~鞄~ »

2007年12月14日 (金)

読書総括

今年も沢山の本を読みました。
本日12月14日の時点で読んだ本は63冊に上ります。「えー、こんなに読んだの?」と自分でもびっくりしています。年内にあと二、三冊は読めるかな?と思っております。

読んだ本のほとんどはミステリーです。西村京太郎、森村誠一を中心に赤川次郎、和久峻三らも読みました。
その中で今年最も多く読んだ作家は今野敏です。合計で13冊を読みました。
この方は現在52歳で作家デビューは早かったものの、人気作家になるまでのブランクがかなりありました。いわば「遅咲きの作家」だったのです。
一番ファンに支持されているのが『ST警視庁科学特捜班』シリーズ(講談社文庫)。現時点で8冊文庫化されました。私はそれを全て読破しました。意地で読んでしまったのです(苦笑)。
現在は彼の新刊『赤い密約』(徳間文庫)を読み進めている最中です。これを読み終えたら、映画『ザ・シューター』の原作である『極大射程』(新潮文庫/著者:スティーヴン・ハンター)を読むつもりです。この本は宝島社が毎年発表する「このミステリーがすごい!」2000年度の海外部門第一位に選ばれています。
昨年映画化されて話題を呼びました。まだ映画は観てないのですが、面白そうなストーリーなのでぜひ読みたい!と思っております。

さぁ、来年は何冊読むことになるかなぁ。

|

« 借金とは無縁 | トップページ | ユニクロでお買い物 ~鞄~ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 借金とは無縁 | トップページ | ユニクロでお買い物 ~鞄~ »