« 正当?それとも横獲り? | トップページ | JR福島駅 »

2008年1月30日 (水)

本への想い

今日の退社後、近所の古本屋二軒を回ってきました。
ちょっと興味のある本があって、それを古本で入手できないかなーと思って行ってみました。
結果的に入手できませんでしたが、久しぶりの古本屋巡りはなかなか面白かったです。学生時代に読んでいたマンガ本をチラっとのぞいたりしたので。
思えば、ここ数年古本を買ってないなぁ。

私は高校卒業後、二年間専門学校に通ってました。遠距離通学だったので、行き帰りの電車は読書時間となっていました。その間に読んだ本は多分200冊ぐらいかと思います。
当時は学生ですからそんなに本を買うお金がありません。よく古本屋で読む本を買いあさったものです。
その頃に読んだ本は一部を除いて、後に市内の図書館に寄付しました。お店には売れないし、だからといって捨てるのは勿体ないしというわけで寄付することになったのでした。

今も本を読んでますが、さすがに学生時代のように一年で100冊読む!は無理ですねぇ。といっても年間60~70冊は読んでますが(苦笑)。

おそらく死ぬまで読書をやめないと思います。さぁこれからはどんな本に出会うのでしょうか。

|

« 正当?それとも横獲り? | トップページ | JR福島駅 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

>市内の図書館に寄付
良いことをしましたねえ。

僕いっつもおもうねんけど、文章書くのが好きな
人は殆ど例外なく本が好きなんですねえ。。。
小学校6年まで親に作文を代筆させていた身としては
。。。。
↑家で書く作文は大人びているのに、学校で先生の目の前で書かせると話にならない程幼稚な文章でした(大汗)

投稿: ひで | 2008年2月 3日 (日) 21時50分

>ひでさん
図書館の寄付は親が提案したんです。
「どうせ売れないんだったら図書館に引き取ってもらった方がいいだろう」と。
実際その通りでしたね。

今は自分で書かれてますよね?
まさかブログも親に代筆してもらってることはないと思いますが(笑)

投稿: てつ | 2008年2月 3日 (日) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正当?それとも横獲り? | トップページ | JR福島駅 »