« JR福島駅 | トップページ | おすそわけのゆでたまご »

2008年2月 1日 (金)

B1角座閉館

松竹芸能の劇場「B1角座」(大阪市中央区)が今年5月末に閉館されるとスポニチ大阪版が報じました(詳細はこちら)。
2004年に開館して以来、若手・ベテラン問わず松竹芸能所属の芸人さん(時には他事務所の芸人さんも出演)が出演し、連日華やかなステージを見せていただけに閉館は衝撃的なニュースでした。
確か昨年だったと記憶してますが、「B1角座を昔の角座のような大きい劇場に改築する」計画が立てられておりましたが、諸事情で中止になっていました。そのままB1角座が継続されると思っていただけに、閉館のニュースを見た時は驚きを隠せませんでした。
閉館が5月末ということで、松竹芸能は代替の劇場を探すのに大慌てとなっているのではないでしょうか。

開館した当初はよくB1角座に足を運んでいました。時には同じ大阪市中央区に存在する吉本興業の劇場・NGKとハシゴすることもありました。が、最近はめっきり足を運ぶ機会がなくなりました。
閉館する前に一度行っておこうかなぁと思います。行くとしたら、「とおるちゃん!」でお馴染みの酒井くにお・とおる師匠が出てる時かなぁ。あのギャグ大好きなので(笑)。

|

« JR福島駅 | トップページ | おすそわけのゆでたまご »

お笑い」カテゴリの記事

コメント

>最近はめっきり足を運ぶ機会がなくなりました

あんまり面白くないから?(大阪弁:あんま、おもんないから?)

投稿: ひで | 2008年2月 9日 (土) 12時54分

>ひでさん
面白い!と思っていた漫才コンビが解散してしまったからです。おじさんとお姉さんのコンビで、お姉さんが毒舌吐きまくるのが好きだったんですけど…。

投稿: てつ | 2008年2月 9日 (土) 17時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JR福島駅 | トップページ | おすそわけのゆでたまご »