« 屋台のラーメン | トップページ | 最初の住居 »

2008年2月 9日 (土)

名指しの実体験

「給食未払い」と児童名指し
http://newsflash.nifty.com/news/ts/ts__kyodo_2008020901000150.htm

給食費未払いが社会問題化している中で起きた出来事です。
確かにクラス全員の目の前で児童の名前を出すのはやりすぎですが、元はといえば払っていない親が悪いわけです。どっちもどっちという結論になるのではと推測されます。

名指しといえば昔、専門学校に通っていた頃、就職活動中の失敗談として担任教師がある生徒の名前を挙げたことを覚えています。「○○(生徒の名前)は、面談の時に的確に返答できなかったので不合格になった」と。
失敗の実例を挙げるのは結構ですが、生徒の名前を出す必要はないでしょう。嫌いな生徒だったので、見せしめにしたのでしょうか。その生徒はその時は欠席していたのか、教室に居なかったはずです。だからこそ名指ししたんでしょうね。

給食費未払いを名指しした教師の場合は相手側にも非がありましたが、専門学校の担任教師は100%教師側が悪いです。この教師は他にも色々問題点があったなぁ…。
学生生活の最後にとんでもない担任に出会ってしまったことを思い出しました

|

« 屋台のラーメン | トップページ | 最初の住居 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

そういえば、昔はそういうデリカシーの希薄な先生多かったかもしれません。。。。

投稿: ひで | 2008年2月 9日 (土) 20時39分

>ひでさん
その担任教師は今でも同じようなことやってると思いますよ、多分…。
典型的な「見本にしたくない大人」ですね。

投稿: てつ | 2008年2月 9日 (土) 22時37分

心からの愛情があってきっちり諭したり、叱ったりするのは良いとして、最近の先生は自分の感情に赴くままに行動するからねえ。教師による様々な事件(痴漢、コンビニ強盗等)で社会的な信用が大分落ちてますもんね。
僕が子供の頃は、教師、銀行員、自衛隊、警察官ってそれなりに社会的信用があったと思います。
<そういうのに就職したら近所でも一目置かれたと思う。>

投稿: ひで | 2008年2月10日 (日) 10時43分

>ひでさん
教師だけじゃなく、全体的に感情的な行動をとる人が増えた気がします。「感情的になった方が負け」と私は思ってますので、そういうことをしないよう心がけています。結局、お互いに気分が悪くなることに変わりないので…。

投稿: てつ | 2008年2月10日 (日) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 屋台のラーメン | トップページ | 最初の住居 »