« おすそわけのゆでたまご | トップページ | インスタントのお茶 »

2008年2月 3日 (日)

思い出は鈴鹿とともに

2006年に発売されたDVD『F1日本グランプリ1987-2005 ~思い出は鈴鹿とともに~』。タイトル通り、1987年から2005年までの日本グランプリの模様をダイジェストで振り返る内容となっています。収録されている映像は全てフジテレビ「F1グランプリ中継」で放送されたものです。
ナレーションを交えながら各年の日本グランプリの名場面が流れるというシンプルな構成となっています。ナレーターは長年「F1グランプリ中継」のナレーションを務めている窪田等さん(DVD本編では未クレジット)。他の番組では「情熱大陸」(TBS系)や「トリビアの泉」(フジテレビ系)で窪田さんの声を聴くことができます。
公式プロフィール:http://www.sigma7.co.jp/profile/m_10.html

特に印象に残った場面は1996年の日本グランプリで、クラッシュしたマシンのタイヤが客席に飛び込んだところです。よくテレビで放送されている「世界の決定的瞬間」などで流されてもおかしくない場面だと思いました。

本DVDには特典映像として2000年10月にケーブルテレビ・CS721にて放送された「日本グランプリバトルトーク」が収録されています。「F1グランプリ中継」の歴代の解説者(今宮純、川井一仁ら)が勢揃いし、日本グランプリを振り返っています。
本編が60分に対し、特典映像は110分もあります。通販サイトのアマゾンにおける本DVDのレビューでは、「なぜ特典映像の方が長いのか」などと批評されておりました。長年F1を観てきたファンにとっては本DVDは不満のある内容のようですが、私はまだF1初心者なので入門編としては最適な内容だろうと思っています。

本DVDがなかなか良かったので、それ以外のF1のDVDも随時見ていきたいと思ってます。今年も沢山DVDを観ることになるだろうなぁ。

|

« おすそわけのゆでたまご | トップページ | インスタントのお茶 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おすそわけのゆでたまご | トップページ | インスタントのお茶 »