« 写真日記 粉浜商店街 | トップページ | 買い替え時? »

2008年3月 7日 (金)

CD鑑賞記 PASSAGE/吉川晃司

先日鑑賞した映画『チーム・バチスタの栄光』で外科助教授を好演していた吉川晃司。近年、俳優業を盛んに行っておりますが、本職はれっきとした歌手であります。
『チーム~』を観て、ふと「そういえば吉川の音楽は長い間ご無沙汰してるなぁ」と気付き、久しぶりにCDラックから引っ張り出したのが今回紹介する『PASSAGE:K2 SINGLE COLLECTION 1984-1996』です。
タイトル通り、1984年から96年までのシングル曲から吉川自身が選曲した全18曲を収録しています。衝撃的なデビュー曲だった84年の「モニカ」から、96年の「アクセル」まで"吉川節"全開のロック・ナンバーがずらりと並んでいます。
特に私が好んで聴いているのは「アクセル」、「SPEED」、「KISSに撃たれて眠りたい」、「終わらないSun Set」、「MARILYNE」、「モニカ」で、どれも本当に素晴らしいといつ聴いてもそう思ってしまいます。何しろ吉川はデビュー当時の所属事務所である渡辺プロダクションが「10年に一度の逸材」として、渡辺晋社長(故人)自らが音頭をとってプロジェクトチームを編成したほどです。「そりゃこれだけ素晴らしい音楽を提供してくれるのは当たり前だよね」と納得できます。
『チーム~』を鑑賞した翌日に久しぶりに本作を聴きましたが、いつ聴いても新鮮な気分に浸れます。「吉川最高!」と心の中で呟きました。
吉川のベストアルバムは数多く出ていますが、本作が最も初心者入門編に適しているのではないかと思います。
ぜひとも多くの方に、本作にて吉川の世界を知ってもらいたいですねー。

吉川晃司公式サイトはこちらです。

|

« 写真日記 粉浜商店街 | トップページ | 買い替え時? »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

チーム・バチスタの栄光、評判が良いようなので、
観に行こうと思ったのですが、
実は犯人を知ってしまったので、やめました。
インターネットは便利すぎて、困りますね。^^;

投稿: よっぴー | 2008年3月 7日 (金) 23時36分

>よっぴーさん
お久しぶりです。
犯人は衝撃的だったでしょう?
あれは度肝を抜かされましたね。

>インターネットは便利すぎて、困りますね。^^;
そういえば昨日のテレビ番組で「インターネットの利用を一時間以内に制限する」という疑似法案が出されてましたよ。そうなるとよっぴーさんはめちゃくちゃ困りますよね?happy01

投稿: てつ | 2008年3月 8日 (土) 12時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真日記 粉浜商店街 | トップページ | 買い替え時? »