« ジャズ入門アルバム | トップページ | シリーズ最終作『ランボー 最後の戦場』 »

2008年3月 3日 (月)

今年もハイペースで

今日3月3日の時点で、今年読んだ本は計10冊に昇ります。
読んだ本を列挙してみます。

西村京太郎
京都感情案内 上・下(中公文庫)
草津逃避行(徳間文庫)
五能線の女(新潮文庫)

森村誠一
黒の十字架(中公文庫)
悪の条件(双葉文庫)

大藪春彦
長く熱い復讐 上・下(徳間文庫)

今野敏
隠蔽捜査(新潮文庫) 吉川英治文学新人賞受賞作

和久峻三
淫楽館の殺人(光文社文庫)

この中で一番大作だったのは『長く熱い復讐』で読み終わるまで、三週間以上かかりました。そのため、先月に刊行された新刊をほとんど読めずじまい。今月以降に持ち越しです。
現在は太田蘭三の『待てば海路の殺しあり』(講談社文庫)を読んでいる最中で、この他に先月刊行された本を二冊読む予定です。今月の新刊は今月中に買えないかも…。

今年もハイペースで本を読み続けますhappy01

|

« ジャズ入門アルバム | トップページ | シリーズ最終作『ランボー 最後の戦場』 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

>草津逃避行(徳間文庫)
草津って聞くと滋賀県って思ってしまうのは
関西人ですねえ。
この本の舞台は多分草津温泉(群馬県)
いつか行ってみたい。。。

投稿: ひで | 2008年3月 3日 (月) 21時39分

>ひでさん
おっしゃる通りで舞台は群馬県です。
これぞトラベルミステリーの醍醐味ですねぇ。日本各地を間接的に旅できるわけですから。

投稿: てつ | 2008年3月 3日 (月) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャズ入門アルバム | トップページ | シリーズ最終作『ランボー 最後の戦場』 »