« Ario Jazz Cafe Vol.2 | トップページ | 声優は芸術家・その2 »

2008年3月10日 (月)

赤塚不二夫の現状

「おそ松くん」、「天才バカボン」などのギャグ漫画で知られる赤塚不二夫氏。
ここ数年表舞台に出てこないため、すっかり「あの人は今?」状態になっております。
赤塚氏は今どうしているのでしょうか?

その答えは「現在、意識不明で植物人間状態」です。
2002年4月に脳出血で倒れ、その後完全に植物人間状態となった模様です。
去る2月24日、同じく漫画家のちばてつや氏が赤塚氏の病室を訪れた写真がちば氏のブログに掲載されました。詳細はこちらを参照ください。

往年のファンにとって、ちょっと痛い光景かもしれません。
果たして復活される日は来るのでしょうか。

最近、「天才バカボン」に興味を持ち始めた私ですが、まだ原作は読んだことがありません。
まずは昨年10月に発売されたベスト集『天才バカボン THE BEST』を買って、「バカボン」の魅力を味わってみたいと思います。

|

« Ario Jazz Cafe Vol.2 | トップページ | 声優は芸術家・その2 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

リンク先の写真生々しいので閲覧注意

投稿: ひで | 2008年3月10日 (月) 22時54分

>ひでさん
ファンにとって衝撃的な写真だったでしょうね…。

投稿: てつ | 2008年3月11日 (火) 19時57分

よっぴーは「おそ松くん」の世代です。
昔の赤塚先生の作品は大好きでした。
後に「悪ふざけ」が過ぎる作品を描きだしてからは
「・・・。」って感じでしたが。

ホラー漫画では「梅図かずお」
ギャグ漫画なら「赤塚不二夫」

ですね。
将にギャグ漫画の巨匠だと思います。
一刻も早く元気になられることを願っております。

投稿: よっぴー | 2008年3月11日 (火) 20時05分

>よっぴーさん
赤塚漫画の全盛期を知っている世代なのは非常にうらやましいです。
私は『おそ松くん』『天才バカボン』どちらのアニメもリメイク版から見始めたので、全盛期を知らないんですよね…。
正直、赤塚氏が元気になるのはかなり難しそうですが、奇跡が起こることを期待しております。

投稿: てつ | 2008年3月11日 (火) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Ario Jazz Cafe Vol.2 | トップページ | 声優は芸術家・その2 »