« 声優は芸術家・その2 | トップページ | IT技術者用の目薬? »

2008年3月12日 (水)

使ってないから安心したが…

アマゾン「ほしい物リスト」、他人に丸見え 本名も表示
http://www.asahi.com/national/update/0312/TKY200803120349.html

ネット通販の大手、アマゾンにて個人情報が見えてしまうというニュースです。決してこれは障害ではなく、その機能(「ほしい物リスト」)そのものは情報公開することが前提となっているのです(つまり個人情報が見えていても問題はないという持論です)。詳細は上記リンクを参照ください。

私も時たまアマゾンを利用しますが、該当の「ほしい物リスト」は使っておりません。なのでとりあえず安心しましたが、「まさかそんなことが起きてたなんて…」と絶句しました。
試しに自分の名前で検索してみましたが、現在はこの機能をメンテナンスしているせいか、「システム内部にエラーがありました。問題はすでに記録済みで、今後調査を進める予定です。ご迷惑をおかけして申し訳ございません」のメッセージが表示されました。
自分の個人情報はもちろんですが、何を買おうとしているのか見られるのはとても耐えられそうにありません。他の通販サイトでも同じような欠陥があるのかも…。

このニュースを見て、アマゾンにちょっと落胆しました。

|

« 声優は芸術家・その2 | トップページ | IT技術者用の目薬? »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

何も設定しなかったら「非公開」が普通やと思うねんけど。。。
そういや色々な人の欲しいものリストが見えていて
不思議やった。そんなみんなみんな自分のプライバシーを公開なんかせえへんし。。。
日本人はそういう国民性ちゃうし。。。

投稿: ひで | 2008年3月12日 (水) 22時18分

>ひでさん
まさかこんなことが起きてるとは予想だにせず、アマゾンを普通に使ってましたので、ショックが大きいです。
今後は「非公開」がデフォルトになるのではないでしょうか。

投稿: てつ | 2008年3月12日 (水) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 声優は芸術家・その2 | トップページ | IT技術者用の目薬? »