« F1 LEGENDS 「F1 GRAND PRIX 1987」 | トップページ | くいだおれ見納め/撮り納め »

2008年4月12日 (土)

CD鑑賞記 CHARACTER/Char

2006年にデビュー30周年を迎えたChar。ギタリスト、ボーカリストとして優れた才能を持ち、日本のロック・シーンに与えた影響は非常に大きいものです。世の音楽ファンには、ソロ・アーティストというより、ジョニー吉長、ルイズ・ルイス加部と活動していたロック・バンド「PINK CLOUD」のイメージが強いようです。私が初めて買ったCharのCDもPINK CLOUDのオリジナル・アルバムでした。
今回、紹介する『CHARACTER』は1996年にデビュー20周年を記念して発売されたベストアルバムです。そして私がCharのソロ名義で発表された作品を初めて聴いたアルバムでもあります。
デビュー曲の「NAVY BLUE」を筆頭に、「Smoky」、「闘牛士」、「気絶するほど悩ましい」など初期の名曲が勢揃いしています。当時のCharはまだ20代前半でしたが、クオリティの高さがひしひしと伝わってきます。
このアルバムはデビュー当時に在籍したポニーキャニオンより発売されています。同期には松山千春、世良公則&ツイスト(共に同じポニーキャニオンに在籍)などがいます。
余談ですが、とある番組で千春が「Charとかツイストとかが同期だった。まぁすぐ(芸能界から)消えると思ったけど」と彼ならではの毒舌を吐いていたのを覚えておりますcoldsweats01「いやいや消えてないでしょ」と思ったのは私だけではないはず…。

アルバムのラストにボーナス・トラックとして収録されている「The Leading of The Leaving」は、本アルバム中唯一のインストゥルメンタル・ナンバーです。演奏はChar(G)の他、ミッキー吉野(Key)、スティーブ・フォックス(B)、トミー・スナイダー(Dr)が参加しています。いわば「ゴダイゴ」のメンバーが参加しているわけで、とても豪華なセッションであることがわかります。「これは貴重なナンバーだな」と思いましたね。

本アルバムはChar入門盤として最適かと思われます。値段も2243円とリーズナブルです。
多くの方に聴いていただきたいです。

Char公式サイトはこちらです。

|

« F1 LEGENDS 「F1 GRAND PRIX 1987」 | トップページ | くいだおれ見納め/撮り納め »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。

Charというと、デビューした頃からカッコイイなぁ~と思ってました。 「闘牛士」の入った「Thrill」というLPレコードを持っていたりします(^^)v

当時、「週刊FM」という雑誌があって、本名(?)の竹中尚人でスタジオミュージシャンとして活動されていた記事もありました(切抜きが探し出せませんが)。 

歌謡曲番組にも積極的に出てましたけど覚醒剤事件で引っ込んで、そのあとは実力で「PINK CLOUD」での活躍になってましたね。

その頃かな、20年ちょっと前、東京の町田勤務だったころ、友人と東京の九段下にあるインド料理店に行ったとき、その店から妙齢の美女を連れたCharが出てきたのに、友人と驚いた事があります。 その友人は1日に6時間くらいギターを弾いているような奴だったんですけどね。

さて安田もまた20数年ぶりに東下り、神奈川の川崎勤務です。 今週末には引越しします。 なおちょっとこだわって文京区に部屋を借りました。 またCharとすれ違うかな~ ちょっと楽しみです。

そして、東京からてつさんの大阪情報も楽しみにしています。 今後ともよろしくね。 

投稿: 安田裕隆 | 2008年4月12日 (土) 20時19分

>安田さん
お久しぶりです。
Charとすれ違ったことがあるとは凄いですね~。『Thrill』は現在紙ジャケ仕様でCD化されてますね。購入する予定は今のところないですがcoldsweats01

川崎勤務、大変でしょうが頑張ってください。引っ越した後も変わらぬお付き合いをお願いいたします。

投稿: てつ | 2008年4月13日 (日) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F1 LEGENDS 「F1 GRAND PRIX 1987」 | トップページ | くいだおれ見納め/撮り納め »