« 東京駅行ってください | トップページ | CD鑑賞記 CHARACTER/Char »

2008年4月11日 (金)

F1 LEGENDS 「F1 GRAND PRIX 1987」

2007年6月に発売されたDVD『F1 LEGENDS 「F1 GRAND PRIX 1987」』。文字通り、1987年のF1全戦を完全収録したものです。
87年はフジテレビによるF1中継が開始した年であり、また中島悟が日本人ドライバーとしては初となるF1全戦参加を果たした年でもあります。いわば日本におけるF1元年と言える年なのです。

本DVDに収録されている映像は87~88年にかけてビデオカセット/LDとして発売された『F1グランプリ1987』Vol.1~5をDVDにまとめたものです。実況は野崎昌一、解説は今宮純が務めていますが、これはテレビ放送時のものではなく、ビデオ発売に伴い新たに収録されたオリジナルの実況・解説です。
オープニング映像はテレビ放送時のものと同様ですが、音楽は著作権の関係でT-SQUAREの「TRUTH」(F1中継のテーマ曲)ではありません。余談ですが、ビデオに収録されているオープニングテーマ曲は、同じ87年に発売されたプロレスビデオ『革命戦士・長州力 '87世代闘争の軌跡』のオープニングにも使用されています。どうやら著作権のない曲みたいです。できれば曲名を知りたいところです。
迫力あるバトル、思わず息をのむクラッシュシーンなど、スピード感のある映像が次から次へと映しだされていきます。特に迫力があると思ったのは、中島悟の車載カメラの映像(通称:DRIVERS EYE)です。ノーマルの映像では味わえない迫力が伝わってきます。
レースの模様だけでなく、チーム・ドライバーの紹介、ピットで行う作業の解説などF1初心者にも親切な構成になっているところが嬉しい限りです。ただ、もう20年前のものなので出場しているドライバーは全て引退してますがcoldsweats01
今は亡き伝説のF1レーサー、アイルトン・セナの活躍も当然のごとく収録されてます。これを見て涙したファンがいるかもしれないなぁ。

現在、本作同様『F1 LEGENDS』と題されたDVDが続々発売されています。いずれも過去にビデオカセット/LDとして発売されたもので、DVDとして再発売されていることになります。
私が次に購入を考えているのは『F1 LEGENDS SUPER PERFORMANCE '87~'95』で、こちらはバトル、スピン、クラッシュシーンなどを満載したDVDです。さて、こちらはいつするかなぁ。

|

« 東京駅行ってください | トップページ | CD鑑賞記 CHARACTER/Char »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京駅行ってください | トップページ | CD鑑賞記 CHARACTER/Char »