« 狭い部屋を有効利用 | トップページ | 冷蔵庫が届きました »

2008年4月25日 (金)

脱線事故から三年

2005年に起きたJR福知山線の脱線事故から今日で三年が経過しました。
マンションに突っ込んだ電車をテレビで観た時は衝撃的でした。107名の尊い命が失われたのです。
事故当時、福知山沿線に住んでいたためにかなりのショックを受けました。当時の職場は事故が起こった尼崎とは反対方向の三田方面で、当日は仕事で尼崎方面の電車を使用しなかったために難を逃れました。もし休日で尼崎方面に出かけていたら事故に遭っていたかも…。
そう思うと、今でもゾッとします。

三年が経過した現在もJR西日本の公式サイトに事故の謝罪文が載っています。この謝罪文が削除されることはないでしょうね。
そして現在もなお、事故原因の調査が続けられております。現状を見てると、被害者および遺族の方々が納得する結果は出ないのでは?と推測されます。

いくら月日が経っても、この事故は風化しないでしょう。
亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。

|

« 狭い部屋を有効利用 | トップページ | 冷蔵庫が届きました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もうそろそろ、この謝罪文も引っ込めたら良いと思います。こういう言い方をするのもなんですが、引っ込めたら、人に突っ込まれるから出しとけ!みたいな感じになっているような気が。。。

投稿: ひで | 2008年4月25日 (金) 22時55分

>ひでさん
おっしゃる通りです。謝罪文を削除しても残しておいても、どこからか文句を言われるのは確実ですね。残しておく方が最善と判断したのでしょう。

投稿: てつ | 2008年4月26日 (土) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 狭い部屋を有効利用 | トップページ | 冷蔵庫が届きました »