« 半年ぶりに「ハピル」訪問 | トップページ | 焼き芋ソフトクリーム »

2008年5月 4日 (日)

香港国際警察/NEW POLICE STORY

昨日、「ハピル」訪問の帰りにTSUTAYAで買ったDVD『香港国際警察/NEW POLICE STORY』。2005年に公開されたジャッキー・チェン主演のアクション映画です。
公開時、「映画館で観よう」と考えていたのですが、観ることができず3年経ってようやく観ることができました。あらすじは以下の通りです。

港に、強盗の仕事の後人質に警察に通報させ、駆けつけた警官たちを凄まじい銃撃で返り討ちにしてしまう武装強盗グループが存在した。

香港警察の特殊部隊チャン・クォッウィン警部(ジャッキー・チェン)は自らの部下を率い、武装強盗グループのアジトへ向かったが、グループの巧妙な罠にはまり部下を全員死なせてしまう。

事件の後、停職処分となり、酒におぼれるチャンであったが、そこにシウホン(ニコラス・ツェー)と名乗る新しい相棒が登場する。 「僕のヒーロー」と慕うシウホンによってチャンは少しずつ立ち直り、再び犯人逮捕に挑む。

部下を殺され、自責の念にかられるというストーリーのせいか、ジャッキー主演作の定番となっているコメディ的な要素はほとんどありません。全般的にシリアスな構成となっていますが、ジャッキーのアクションシーンは健在で公開時、すでに50歳になっていたとは思えないスピーディーな動きを披露しています。また感傷的な場面も盛り込まれ、人によっては思わず涙してしまうかもしれません。私もその場面でホロッときましたweep
一番印象に残ったのは悪役・ジョーを演じたダニエル・ウーで、「小泉孝太郎とよく似た風貌だな」と思いました。本作の好演で台湾の映画賞を受賞しているそうです。
もっともコメディ的な要素はないとはいえ、ジャッキー主演作の定番は二つ存在します。一つはエンドロールがメイキング/NGシーンであること、もう一つは日本語吹き替え版においてジャッキーを演じているのは石丸博也さんであること。この二つはほぼ欠かせない要素であります。

ジャッキー主演作を観るのは『レッド・ブロンクス』、『ラッシュアワー3』に続く3作目となりましたが、本作も非常に楽しませていただきました。早くも「次は何を観よう?」と考えておりますcoldsweats01

|

« 半年ぶりに「ハピル」訪問 | トップページ | 焼き芋ソフトクリーム »

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 半年ぶりに「ハピル」訪問 | トップページ | 焼き芋ソフトクリーム »