« 十津川警部「オキナワ」 | トップページ | 発煙する外付けHDD »

2008年5月20日 (火)

意外に便利?駅の看板

公共交通機関(電車・バスなど)を利用すると、必然的に広告や看板を目にする機会があります。普段は何気なく見過ごしているのですが、ごくたまにそれらに助けられることがあります。
二年半前に兵庫県の宝塚市から大阪市住之江区に引っ越してきました。引っ越したのは11月で、すでに空気が乾燥している時期です。その時期は肌のかゆみに苦しめられるため、皮膚科に行き、かゆみ止めを貰わなければなりません。
引っ越したために住居だけでなく、病院も変わることになります。引っ越してから早速電話帳で近所の皮膚科を調べたのですが、あいにくどの病院も遠い…。どうしようかと考えあぐねていたところ、最寄りの駅で「○○皮膚科。×月×日開院」の広告看板を発見。よくよく見てみると、その病院は最寄り駅のそばにありました。喜び勇んで、その病院に行き、無事かゆみ止めの薬を入手することができました。開院したばかりで、まだ電話帳に載っていなかったのです。

この看板を見つけていなかった場合は、遠出することになっていたでしょう。その後も病院の情報は最寄り駅の看板で入手することが多いです。

先述したように、普段は看板を意識することはありませんが、困った時に非常に便利になるものだということがよく分かります。また看板に助けられることがあると思います。

|

« 十津川警部「オキナワ」 | トップページ | 発煙する外付けHDD »

鉄道あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 十津川警部「オキナワ」 | トップページ | 発煙する外付けHDD »