« 待望のサントラ復刻『マルサの女』 | トップページ | 散髪だけで終わった連休二日目 »

2008年7月19日 (土)

NGK観覧記

三連休初日はなんばグランド花月(NGK)に行ってきました。
豪華メンバーと楽しい演芸に大満足して帰ってきました。プログラムは以下の通りです。

1.ジャンクション
2.海原やすよ・ともこ
3.Wコミック
4.桂きん枝
5.西川のりお・上方よしお
6.宮川花子
7.オール阪神・巨人
8.吉本新喜劇
(川畑泰史、池乃めだか、Mr.オクレ、島田一の介、未知やすえ、辻本茂雄他)


今回は久しぶりにWコミックご両人の舞台を拝見できました。
Wコミックとは田口れんじ、おぎの信号によるコントユニットで、毎回様々なシチュエーションコントを披露してくれます。このユニットの最大の特徴は年齢差で、何と34歳の差があります(田口さんが65歳、おぎのさんが31歳)。その特徴がユニークで、毎回客席を大いに沸かせてくれます。
今日の舞台ではマラソンランナー(田口)とコーチ(おぎの)というシチュエーションでした。65歳だけど団塊の世代に夢と希望を与えるためにオリンピック出場を目指しているという田口さんに、おぎのコーチは冷たく「あかん!もうあきらめろ!」と突き放します。走り方や身体の柔軟性を養う指導を行いますが、やはり(当然?)オリンピックは無理でした…。
まだこの二人のコントを見たことがない方は、ぜひとも劇場に足をお運びください。残念ながら、あまりメディアに登場する機会が少ないので…。

次回のNGK観覧は8月3日となる予定です。

|

« 待望のサントラ復刻『マルサの女』 | トップページ | 散髪だけで終わった連休二日目 »

お笑い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 待望のサントラ復刻『マルサの女』 | トップページ | 散髪だけで終わった連休二日目 »