« 岸里玉出駅散策 | トップページ | 帰省前日 »

2008年7月22日 (火)

尼崎で通り魔事件発生

男児が腕を切られる 兵庫・尼崎
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080722/crm0807221944039-n1.htm

先月に東京・秋葉原で起きた殺傷事件以来、全国各地でこのような便乗事件が多発してますね。恐ろしい話です。
今日起きた通り魔事件は、お隣の兵庫県で自分と多少の縁がある尼崎市ということで、ショックを受けました。被害者の男児が軽傷だったのが幸いです。一刻も早く、犯人が逮捕されることを祈っております。

ここ二か月半ほど尼崎に足を運んでおりませんが、明日久しぶりに足を運ぶ予定です。通り魔にはくれぐれも気をつけたいです。
そして帰り際に遭遇するかもしれない阪神ファンも。
なお、これは決して悪い意味ではなく、阪神が勝ってテンションの高い阪神ファンの空気に巻き込まれるかも?という意味です。決して阪神ファンを中傷しているわけではありませんので、誤解なきようお願いします。

|

« 岸里玉出駅散策 | トップページ | 帰省前日 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

格差社会のせいかみんなゆとりがなくなってきてるんでしょうね。昔はよその人でも「かわいいね」って頭をなでてくれたりしたものですが。。。

投稿: ひで | 2008年7月22日 (火) 22時08分

>ひでさん
今はよその子の頭をなでたら、「汚い手で触らないでください!」と逆に怒られるでしょうね。
これは格差社会を推し進めた元首相の責任ですなぁ。

投稿: てつ | 2008年7月22日 (火) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岸里玉出駅散策 | トップページ | 帰省前日 »