« 「殺人ルート」シリーズ | トップページ | わずか一時間の間にアクセス数が… »

2008年8月25日 (月)

吉本コメディ2008鑑賞記

今月23日、読売テレビにて放送された「吉本コメディ2008」。去る7月29日、大阪・なんばグランド花月にて行われた同コメディの模様をテレビ放送したものです。
吉本新喜劇の川畑泰史、小藪千豊両座長を筆頭に、中川家、FUJIWARA、ケンドーコバヤシ、エド・はるみといった吉本興業の人気タレントが勢揃い、さらにはゲストとして矢口真里を迎えて豪華な舞台が繰り広げられました。
もともとこの舞台を観に行く予定でしたが、チケットが入手できずテレビ放送を待ちわびておりました。運良くテレビ収録されていたので、念願の鑑賞となりました。

コメディのあらすじは以下の通りです。

高校教師の川畑は、妻の真里と幸せな結婚生活を送っていた。だが彼には心の傷があった。それは教え子の藤本(FUJIWARA)のこと。札付きのワルだった藤本は学校を退学処分となり、それを校長に提言したのが川畑だと思いこんでいたのだった(実際は藤本をかばっていたのだが)。川畑は藤本に悪いことをしたとずっと気にかけていたのである。
ある日、川畑の元にかつての同僚・多田(COWCOW)がやってくる。多田に「近々、藤本が復讐にやってくる」と聞かされた川畑は真里と一緒に住んでいるマンションの管理人、小藪の協力のもと、藤本を退散させようと作戦を練るが、そこへ真里のストーカー・原西(FUJIWARA)や、小藪の借金取り(中條健一)が加わって、てんやわんやの状態に。果たして川畑は藤本の誤解を解くことができるのか?


このコメディで最も注目した出演者は、現在大ブレイク中のエド・はるみ。大活躍中の彼女ですが、密に彼女の芸に注目しておりました。普段は東京で活動しているため、大阪ではなかなか生で観ることができません。それだけにぜひともこのコメディを生で観たかったのですが、それは叶わぬものとなりました。
エドの役柄は川畑座長と同じマンションに住む島田一の介さんの妻。冒頭からお得意の「グ~グ~」を披露して拍手喝采の嵐。ブレイク中ともあって客席の反応がとても大きかったのが印象的でした。
一番笑ったのは終盤における藤本とMr.オクレの絡み。弱々しい身体(失礼ですが)で、必死に藤本に抵抗するオクレさんの姿がとても笑えましたhappy01

吉本コメディはもともと読売テレビで放送されていた公開収録の番組です。昨年に復活し、好評を博したため、今年も開催されたのです。
できることなら来年もやってほしいですね。で、今年と同じようにエド・はるみを呼んでほしいと思いますsmile

|

« 「殺人ルート」シリーズ | トップページ | わずか一時間の間にアクセス数が… »

お笑い」カテゴリの記事

バラエティ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「殺人ルート」シリーズ | トップページ | わずか一時間の間にアクセス数が… »