« 新刊目白押し | トップページ | 6年ぶりの帰宅 »

2008年8月 9日 (土)

CD鑑賞記 太陽にほえろ! '72~'86 SPECIAL/TVサントラ

               001
1972年から86年まで放送された刑事ドラマ『太陽にほえろ!』(日本テレビ系)。国民的ドラマとして長年に渡って親しまれ、放送終了から20年以上が経過した現在も根強い人気があります。
『太陽~』はドラマの内容や出演者だけでなく、音楽も魅力の一つでありました。番組のオープニングに流れるメインテーマ曲は誰もが一度は耳にしたことのある名曲ですし、登場人物ひとりひとりにテーマ曲が割り当てられるというのも画期的でした。
長年に渡って放送されたため、サントラ盤の数も膨大です。今回紹介する『太陽にほえろ! '72~'86 SPECIAL』は96年末に発売された限定盤です。定価は1800円ととてもお手頃で、当時学生の身分でお小遣いが少ない自分にとって、有難かったのを覚えていますhappy01
メインテーマ曲を筆頭に、各刑事のテーマ曲、そしてラストに番組のエンディングによく流れていた「愛のテーマ」を収録。収録されている楽曲は全24曲とボリュームたっぷりの内容となっています。また、ライナーノーツには登場人物のプロフィールが掲載されています。こちらも合わせて鑑賞すれば、より一層楽しめると思います。
個人的に好きなのは6曲目の「スコッチ刑事のテーマ」。故・沖雅也さん演じるスコッチ刑事のテーマ曲で、バラード調のイントロから一転してタイトなロックナンバーに変動するのが特徴です。この曲はスコッチ刑事の初登場の話で、冒頭のシーンから使用されています。それだけにこの曲が耳に残っているファンも多いのではないでしょうか。
番組草創期はバンド演奏が重視されていましたが、後半になると徐々に電子的な要素も盛り込まれていくようになります。これは音楽を演奏するバンドが井上堯之バンドから大野克夫バンドに変わったことも影響していると考えられます。

メインテーマ曲は、少し前に女子高生ユニット、Hi-Prixがラップでカバーしたことで話題となりました。カバーもいいですが、やはりオリジナルが一番です。これを越えるバージョンはありません。
限定盤なために本CDは現在入手できませんが、収録内容といい定価といい、非常に魅力的なものでした。今後、何らかの形で復刻されれば…と願っております。
現時点で最新のサントラ盤は『太陽にほえろ!グレイテスト・ヒッツ'05』です。詳細は下記リンクをご覧ください。

|

« 新刊目白押し | トップページ | 6年ぶりの帰宅 »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新刊目白押し | トップページ | 6年ぶりの帰宅 »