« 通算二度目の名跡生前贈与 | トップページ | 観終わりました »

2008年8月19日 (火)

世界ラリー選手権のDVD

半月ほど前の話ですが、世界ラリー選手権のDVDを入手しました。レコード店でジャケット写真を見て、「面白そうだな」と思ったことと、そのDVDが新品かつ定価の半額で売られていたことが理由です。
世界ラリー選手権(略称:WRC)とは、世界各国で行われる自動車レースの世界選手権で、市販車をベースに改造した競技用車両を用い、一般公道を閉鎖してつくられたコース、一般公道におけるリエゾン区間を走り、合計タイムを競います。特徴として他の自動車レースがドライバー一人だけなのに対し、WRCはドライバーの他にナビゲーターが同乗することが挙げられます。WRCについての詳細はこちらをご覧ください。
             001
私が入手したDVD(写真)には、2005年にスウェーデンにて行われたレースの模様がダイジェスト収録されています。雪国のスウェーデンを舞台に白熱したバトルが繰り広げられます。コース上から撮影した映像はもちろん、車載カメラからの映像も迫力満点です。ドライバーとナビゲーターのやり取りは、とても緊迫感に溢れていました。
特に印象的だったのはこのやり取りの合間に、「ピー」という効果音が鳴り響くこと。これは興奮したドライバーもしくはナビゲーターが放送禁止用語を発しているために、効果音でマスキングしているのです。DVD収録とはいえ好ましくない表現なために自主規制されてるのでしょう。
DVD本編のナレーションは、ベルベットオフィス所属の山崎優さんが担当しています。どうやらWRC公認のDVDにて専属ナレーター的存在となっている模様です。その他のDVDでも山崎さんが担当していることがほとんどなので。

初めて観たWRCのDVDは予想以上に楽しめるものとなっておりました。このDVDを買ったお店には、まだいくつか新品かつ半額で買えるWRCのDVDが置かれていたはずなので、商品がなくならないうちに入手したいと思います。

WRC公式サイト(日本語版)はこちらです。

|

« 通算二度目の名跡生前贈与 | トップページ | 観終わりました »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 通算二度目の名跡生前贈与 | トップページ | 観終わりました »