« パソコン値上げ | トップページ | おけいはんの新しい路線 »

2008年8月12日 (火)

聴き比べようと思います

今月21日に『木曜洋画劇場』(テレビ東京系)で放送される映画『デイライト』。1996年公開のシルベスタ・スタローン主演のパニック・アクション映画です。
あらすじを要約すると、以下の通りとなります。

ニューヨークの海底トンネルで暴走車による爆発事故が起こった。現場に居合わせた元EMS(緊急医療班)隊長だったキット(シルベスタ・スタローン)は、閉じ込められた人々を救出すべく、単身トンネルの中へと入り込んでいく…。 そして彼は、その海底トンネルの換気口からの進入をこころみる。

すでにこの映画はDVDで観ているのですが、吹き替えが『木曜洋画劇場』で放送される版(テレビ版)とDVD版で異なっています。主役のスタローンを吹き替えてるのは、テレビ版がささきいさおさん、DVD版は玄田哲章さんです。
いわばまだささきさんの吹き替え版を観たことがないわけで、21日放送分を観て、聴き比べようと思います。
ささきさんの吹き替えた『デイライト』はどんな感じに仕上がっているのかなぁ。

個人的に『デイライト』はこれまで観てきたスタローンの映画(『ロッキー』『ランボー』両シリーズを除く)の中で、最も楽しめた映画でした。
スタローンを吹き替えた声優が玄田さんだったから、より楽しめたのでしょうhappy01

この傑作映画をぜひ多くの方に観ていただきたいと思います。

|

« パソコン値上げ | トップページ | おけいはんの新しい路線 »

洋画」カテゴリの記事

コメント

洋画は日本語吹き替えの声優が悪いとアウトです。
吹き替えは絶対みない!っていう人居ますもんね。

投稿: ひで | 2008年8月13日 (水) 22時57分

>ひでさん
私はどちらかというと吹き替え派なのですが、吹き替えが受け付けられなかった場合は字幕版で観るようにしています。
『デイライト』のDVD版はよかったけど、テレビ版はどうなんでしょうねー?

投稿: てつ | 2008年8月14日 (木) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パソコン値上げ | トップページ | おけいはんの新しい路線 »