« おけいはんの新しい路線 | トップページ | 盆休み二日目振り返り »

2008年8月14日 (木)

クライマーズ・ハイ

お盆休み初日は友人のひでき氏と映画『クライマーズ・ハイ』(原田眞人監督/東映系)を観てきました。
1985年8月12日、群馬県多野郡上野村にて起きた日本航空123便墜落事故を巡って翻弄する地元の新聞記者たちの姿を描いた社会派ドラマです。
当初は事故の模様を描いたドキュメンタリーかと思ったのですが、実際は新聞社の人間関係を描いたドラマでした。新聞社の実態をかなり細かく描いたと思われる場面が多々あり、社会派ドラマとして十分合格点を与えられる映画だと思いました。主演の堤真一を筆頭に、出演者たちの熱演に最初から最後まで釘付けでした。
本映画の原作者は横山秀夫氏です。過去に新聞社に勤めており、記者時代に日航機墜落事故を取材しているのです。実体験を元に執筆されたのが『クライマーズ・ハイ』だったのでした。

この映画を鑑賞した劇場はなんばパークスシネマです。なんばパークスシネマにおける『クライマーズ・ハイ』の公開は明日をもって終了してしまうので、観れて運が良かったと心の底から思いました。お盆休みでなかったら観れなかったわけで、本当に運が良かったと言えるでしょう。

映画を鑑賞した後は居酒屋で食事、さらに純喫茶にて美味しいコーヒーを飲みながら親睦を深めました。

ひでき氏も本日の模様をブログに書いていますので、あわせてご覧ください。

ひでさん、今日も楽しい時間を有難うございました!
次回の懇親会も楽しみにしております。

|

« おけいはんの新しい路線 | トップページ | 盆休み二日目振り返り »

邦画」カテゴリの記事

コメント

>公開は明日をもって終了してしまうので、観れて運が良かったと心の底から思いました。

毎度、映画運はありますよね。。。
また今度もよろしく!

投稿: ひで | 2008年8月14日 (木) 23時10分

>ひでさん
そういえば、これまでタイミングが合わなくて観れなかった映画が何本かありますね…。
今回は本当に運が良かったと思います。

すでに次回の候補作を何本かピックアップしてますので、またお知らせしますね。

今日は本当にありがとうございました!

投稿: てつ | 2008年8月14日 (木) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おけいはんの新しい路線 | トップページ | 盆休み二日目振り返り »