« かゆみ止め「ムヒ」 | トップページ | 梅田スカイビル「たいぞう展」 »

2008年9月12日 (金)

CD鑑賞記 JAPAN/長渕剛

♪OH Japan!Where are you going?
   OH Japan!What are you doing?
   俺たち この先どこへ 流れて行くんだろう…


力強い歌い出しから始まる長渕剛のオリジナル・アルバム『JAPAN』。1991年にリリースされた同アルバムは、ロサンゼルスでレコーディングされ、現地のミュージシャンが多数参加しています。長渕にとって本格的に海外でレコーディングされたアルバムは、本作が初でした。
タイトル曲「JAPAN」を筆頭に、長渕自身が主演した同名ドラマの主題歌「しゃぼん玉」、長渕自身のお気に入りでファンの間でも人気の高い「東京青春朝焼物語」、実母のことを歌った「MOTHER」など名曲揃いのアルバムで、長渕入門編としても最適な一枚です。
本作はいわゆる"バイオレンスな長渕"時代の最高傑作です(オリコン・チャートで一位を獲得しています)。当時、人気・実力共に最高潮でありましたが、スキャンダルも数多く、バイオレンスなイメージが定着しておりました。本作のジャケット写真はまさしくそのイメージ通りの風貌と言えるのではないでしょうか。
本作の収録曲は現在もコンサートで取り上げられることが多いです。それだけ長渕自身が気に入っていると同時にファンも気に入っているという証拠でしょう。
なお、冒頭に記したタイトル曲「JAPAN」の一節に♪俺たちはまるでドス黒い油に まみれたペルシャ湾の水鳥たちみたいに…という箇所があります。これは当時、国際問題となっていた湾岸戦争のことを指しています。タイトル曲に限らず、本作の随所に長渕なりのメッセージがこめられているのです。

本作は2006年にデジタル・リマスタリング化されて再発売されており、現在も入手可能です。ぜひとも多くの方に絶頂期の長渕を、このアルバムで味わってもらいたいと思います。

|

« かゆみ止め「ムヒ」 | トップページ | 梅田スカイビル「たいぞう展」 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かゆみ止め「ムヒ」 | トップページ | 梅田スカイビル「たいぞう展」 »